羽布津康史(ローラの事務所社長)の経歴や年収は?裏切りの原因は?

こんにちは!管理人のゆー。です!

最近ローラさんの意味深ツイートが話題になっています。

内容はローラさんが所属している事務所の社長に裏切られたということなのですが、真相が気になります。

ローラさんの所属事務所の社長は羽布津康史さんという方です。どのような方なのでしょうか?

今回の騒動に発展した経緯や原因、社長の羽布津康史さんについて見ていきたいと思います。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

羽布津康史のプロフィールや経歴は?

羽布津康史 プロフィール

まずは、今回話題に上がっている事務所社長の羽布津康史さんについて見ていきます。

まず名前ですが、「羽布津」で「はふつ」と読むようです。

聞かない名前でなかなか珍しい苗字ですね!

年齢は40歳手前という情報で正確な生年月日は不明です。

若手社長さんなんですね!

会社は2005年12月に設立されました。LIBERA株式会社という会社です。

事業内容は・・・

タレント/モデル/アーティストの育成、及びキャスティング
プロモーション及びマネージメント業務
広告/宣伝の企画製作
TV/ラジオ番組/インターネット番組の企画、製作
各種イベントの企画、製作
楽曲原盤製作及びプロデュース
音楽出版及び各種著作権管理
その他芸能プロダクション業務に付随する一切の業務

出典:http://www.libera-japan.com/com/

となっています。

タレントやモデルの発掘や育成を主としています。

所属タレント、モデルで有名なのはローラさんの他にダレノガレ明美さんや藤井サチさんなどがいます。

少数精鋭でがんばっている会社といったイメージです。

旧社名は「キングダムエンターテイメント」です。

羽布津康史さんの経歴の詳細は不明でしたが、旧社名「キングダムエンターテイメント」時代から活躍していたようです。

ローラさんを発掘したのも羽布津さんなのです。

羽布津さんは大学時代にボディビル大会の出場経験のあるムキムキ男性です。

画像がないのが残念です・・・

羽布津康史の年収

羽布津康史 年収

羽布津康史さんの年収はどのくらいなのでしょうか。

これは公表されていませんので推測の範囲になってしまいますが(;^ω^)

推定年収としては数千万(後半)といったところでしょうかね。

ちなみにジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんの推定年収は約9億円といわれています。

さすがですね・・・

有名な芸能事務所の社長さんは軒並み億越えしているようです。

羽布津さんのLIBERAは規模感としてはまだ小さいと思うので年収億越えまではいってないのかなと考えます。

スポンサードリンク

ローラとの出会いは?

先ほどローラさんを発掘したのは羽布津さんとご紹介しました。

場所は渋谷で、ローラさんが17歳の時にスカウトしました。

ローラさんは今年で27歳です。なのでちょうど10年前ということですね!

モデル業を中心に活動中、テレビで大ブレイク!

一時期はテレビで観ない日はないくらい番組に出演していましたよね(^^♪

これも羽布津さんのスカウトがきっかけだったんですね!

ローラの裏切り騒動とは?

2017年の6月16日と17日にローラさんがTwitter上にあげたツイートが話題を集めています。

こんなツイートが続きました。

「最近裏切られたことがあって心から寂しい」

「10年の信頼をかえしてください。」

特に誰がといったことや裏切りの詳細は語られていませんが、ローラさんの所属事務所の社長である羽布津康史さんのことについて言っていることは確実です。

ファンからは心配の声も寄せられています。

裏切り騒動の原因は?

羽布津康史 ローラ

この裏切り騒動の原因はどこにあるのでしょうか?

何か約束していたことがあったのでしょうか?

女性自身にはこのようなことが書かれていました。

「ローラは感情を素直に表に出すタイプ。一方の社長はタレントの私生活まで何かと管理してしまうところがあって、ローラはそのたびに反発していたようです」(テレビ局関係者)

「昨年ローラがハリウッドデビューを果たした映画『バイオハザードVI』が原因です。もともとハリウッド進出はローラと社長の共通の夢。海外ロケのために日本での多くの仕事をキャンセルしないといけなかったのですが、それにマネージャーが反発したんです。自分が取ってきた仕事ですから」(前出・芸能事務所関係者)

「最近、ローラが信頼していた女性スタッフが辞めさせられています。これで積もり積もったものが爆発したのでは。『何で勝手に!』とローラはひどく怒っていましたから。でも今まではいくら怒っても、外に発信することはなかったのに……」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00010000-jisin-ent

原因をまとめてみました。

・ローラさんの担当マネージャーが一昨年末に退社して変更になった。

・ハリウッド進出による仕事への影響や障害が発生した。

・ローラさんの信頼していた女性スタッフが辞めさせられていた。

・社長によるプライベート管理が行き過ぎていた。

こんな感じでしょうか。

長年の不満がここで一気に爆発してしまったのでしょうかね。

お互いにいい関係を築いてきたところで亀裂が生じてきていることは確かのようです。

まとめ

今回は、ローラさんの所属事務所の社長である羽布津康史さんや裏切り騒動について見てきましたがいかがだったでしょうか?

最近ローラさんをテレビで見かけなくなったなーとは思ってました。

その代わりに滝沢カレンさんが「ローラ枠」を担っているように思えます。

ハリウッド進出がターニングポイントだったのでしょうか?

真相は本人にしかわかりませんが、今後が心配です。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする