衆議院選挙2017群馬県の立候補者一覧と当選予想!選挙区別情勢も!

こんにちは!管理人のゆー。です!

2017年10月に行こなわれる「第48回衆議院議員総選挙」。

今回は群馬県の小選挙区の立候補者を一覧でご紹介します。

併せて当選予想や選挙区別情勢も見ていきましょう!

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

衆議院選挙2017群馬県の立候補者一覧

衆議院選挙2017の群馬県の小選挙区の立候補者をご紹介します。

【群馬1区】

氏名 年齢 政党 当選回数
尾身 朝子 56歳 自民 1回
宮崎 岳志 47歳 希望 2回
店橋 世津子 56歳 共産 0回

【群馬2区】

氏名 年齢 政党 当選回数
井野 俊郎 37歳 自民 2回
石関 貴史 45歳 希望 4回
長谷田 直之 61歳 共産 0回
スポンサードリンク

【群馬3区】

氏名 年齢 政党 当選回数
笹川 博義 51歳 自民 2回
長谷川 嘉一 64歳 立憲 0回

【群馬4区】

氏名 年齢 政党 当選回数
福田 達夫 50歳 自民 2回
不破 弘樹 51歳 希望 0回
萩原 貞夫 68歳 共産 0回

【群馬5区】

氏名 年齢 政党 当選回数
小渕 優子 43歳 自民 6回
猪口 幸子 61歳 希望 0回
伊藤 達也 34歳 共産 0回
高橋 宣之 63歳 社民 0回

衆議院選挙2017群馬県の当選予想や情勢

群馬県は歴史的にも自民党が強い地域です。

前回(2014年)の衆院選でも自民党が圧勝しており、今年も同じような傾向にあります。

1区は自民・尾身朝子氏に対し希望・宮崎岳志氏がそこまで迫れるかに注目です。

2区は3選を目指す自民・井野俊郎氏を希望・石関貴史氏が迎え撃つ図式。前回は約31000票差で井野氏が勝利しています。

3区は3選を目指す自民・笹川博義氏と新人・長谷川嘉一氏の一騎打ちになりました。笹川氏に分があると予想されます。

4区は自民・福田達夫氏が圧勝と予想されます。祖父は第67代内閣総理大臣の福田赳夫氏、父は第91代内閣総理大臣の福田康夫氏。

5区は7選を目指す小渕優子氏を新人3名が挑みます。小渕恵三元首相から小渕優子氏に地盤が引き継がれており、継続が予想されます。

まとめ

今回は衆議院選挙2017の群馬県の小選挙区の立候補者を見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする