衆議院選挙2017栃木県の立候補者一覧と当選予想!選挙区別情勢も!

こんにちは!管理人のゆー。です!

2017年10月に行こなわれる「第48回衆議院議員総選挙」。

今回は栃木県の小選挙区の立候補者を一覧でご紹介します。

併せて当選予想や選挙区別情勢も見ていきましょう!

自民は全5選挙区で2005年以来の議席独占を目指しています。

新党の登場で勢力図は変わるのでしょうか?

是非ご覧ください!

スポンサードリンク

衆議院選挙2017栃木県の立候補者一覧

衆議院選挙2017の栃木県の小選挙区の立候補者をご紹介します。

【栃木1区】

氏名 年齢 政党 当選回数
 船田 元 63歳 自民 11回
柏倉 祐司 48歳 希望  1回
 青木 弘 56歳 共産 0回
渡辺 典喜  34歳 無所属 0回

【栃木2区】

氏名 年齢 政党 当選回数
西川 公也 74歳 自民 6回
福田 昭夫 69歳 無所属 4回
スポンサードリンク

【栃木3区】

氏名 年齢 政党 当選回数
簗 和生 38歳 自民 2回
渡辺 美由紀 58歳 希望 0回
槙 昌三 74歳 共産 0回
石渡 剛 48歳 幸福 0回

【栃木4区】

氏名 年齢 政党 当選回数
佐藤 勉 65歳 自民 7回
藤岡 隆雄 40歳 希望 0回
山崎 寿彦 64歳 共産 0回

【栃木5区】

氏名 年齢 政党 当選回数
茂木 敏充 62歳 自民 8回
大豆生田 実 51歳 希望 0回
川上 均 61歳 共産 0回

衆議院選挙2017栃木県の当選予想や情勢

1区は強固な地盤を誇る自民・船田元氏が優勢とみられています。

希望・柏倉祐司氏はどれだけ無党派層を取り入れられるかがカギとなりそうです。

2区は2014年の衆院選で接戦だった福田昭夫氏と西川公也氏が4度目の対決をします。

福田氏は今回、無所属での出馬となりました。今年も接戦が予想されます。

3区は自民対『渡辺家』の構図が今年も続きます。自民・簗和生氏が優勢とみられています。

渡辺喜美氏の妹の新人・渡辺美由紀氏がどこまで迫れるのか注目したいです。

4区は自民・佐藤勉氏が優勢とみられています。

希望・藤岡隆雄氏は無党派層を取り入れたいところ。

5区は小選挙区制導入後、茂木敏充氏が全勝と圧倒しています。

今年もこの傾向は崩れることはなさそうです。

まとめ

今回は衆議院選挙2017の栃木県の小選挙区の立候補者を見てきましたがいかがだったでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする