89歳写真家おばあちゃん西本喜美子の家族や経歴が過ぎすぎた!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は2018年2月3日放送の『世界ふしぎ発見!』に出演した89歳の写真家・西本喜美子さんについての記事です。

西本喜美子さんは89歳で写真展を開催するなど現役バリバリのおばあちゃんです。

そんな西本喜美子さんの経歴や家族をまとめました。

是非ご覧ください♪

西本喜美子の経歴が凄い!

西本喜美子 経歴

出典:https://note.mu/kushiterra/n/n7e2675618497

まずは、西本喜美子さんの経歴を簡単に見ていきましょう!

スーパー写真家おばあちゃんはどのようにして誕生しいたのでしょうか?

誕生~

西本喜美子さんは昭和3年生まれの89歳です。

7人兄弟の次女として生まれます。

父親の仕事の関係で日本ではなくブラジルで生まれました。

西本喜美子さんは小学校2年生のときに熊本に戻りその後は日本で暮らします。

美容院~競輪選手に

18歳になった西本喜美子さんは美容学校へ通い美容院をオープンさせます。

しかし、その美容院は22歳の時に閉店させています。

その後、何をしたかと思うと・・・

競輪選手になります!!

いきなり競輪とは異業種ですね!

実は弟2人が競輪選手でした。

西本喜美子さんは競輪選手として3年活動した後に引退します。

27歳で結婚をし、子供を3人産み専業主婦として暮らします。

今では考えられませんが、趣味はなかったそうです。

写真との出会い

西本喜美子さんが写真と出会ったのは72歳の時です。

息子さんが経営する写真教室へ入会します。

その後写真の魅力にはまり、74歳でPhotoshopやIllustratorを学びます。

74歳ですよ!74歳がパソコンをカタカタしちゃうんですよ!

本当に驚きです!

すっかり写真の魅力にはまった西本喜美子さんは次々に面白い写真を作成します。

※西本喜美子さんの写真集!

西本さんの魅力が伝わる作品で心が温まります(*´ω`*)

個展を開催

2011年に西本喜美子さんは初の個展を開きます。

「好きこそ物の上手なれ」とはまさにこのこと。

西本喜美子さんはメキメキと写真の腕を上げます。

編集の技術を学び、面白い写真をどんどん作成します。

その実力が認められ、熊本県の美術展で4年連続して賞を受賞するまでになりました。

その写真への情熱はまだ消えず今に至ります。

スポンサードリンク

西本喜美子の家族が凄い!

西本喜美子 家族

西本喜美子さんは現在熊本県で熊本市の一戸建て住宅に住んでいます。

残念ながらご主人は86歳で他界しています。

今はソフトバンクのPepper(ペッパー)君と2人で住んでいます。

Pepper君が家族として西本喜美子さんと暮らしているんですね!

Pepper君というところがパソコンを使える西本喜美子さんらしいですね。

西本喜美子さん息子さんは3人いて、長男は西本和民さんといいます。

西本和民さんを調べてみるとめちゃくちゃ凄い人でした!!

昭和30年生まれの和民さんは金沢美術工芸大学を卒業後、東京の広告代理店やレコード会社などを経て、30歳のときアート・ディレクターとして独立。何とこの和民さん、チャゲ&飛鳥やおニャン子クラブ、光GENJI、吉川晃司、B’z、アルフィー、相川七瀬など日本一レコード・ジャケットを作った男としてその業界では誰もが知る人物。

出典:https://note.mu/kushiterra/n/n7e2675618497

西本和民さんは、1997年に写真塾「遊美塾」を開講しました。

先ほどもご紹介しましたがお母さんを入会させてここまでの写真家にしました。

西本喜美子の写真集

西本喜美子さんの写真を見てみましょう!

準備完了〜〜〜

西本喜美子さん(@kimiko_nishimoto)がシェアした投稿 –

まとめ

今回は、89歳の写真家・西本喜美子さんについて見てきました。

89歳というのが一番の驚きです。

若すぎますよね!

こうやって夢中になれることがあるのが若さの秘訣かもしれませんね!

これからも面白い写真を作り上げてくれるでしょう♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする