秋野恵美子(小樽市長選)の公約や経歴は?学歴や年齢をチェック!

こんにちは!

今回は、2018年8月26日に行われる小樽市長選挙に立候補している秋野恵美子(あきのえみこ)氏について見ていきたいと思います。

秋野恵美子氏はどのような候補者なのでしょうか?

秋野恵美子氏の政策や経歴などについてまとめました。

小樽市長選挙2018で秋野恵美子氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

秋野恵美子のプロフィール

秋野恵美子 プロフィール

画像引用元:http://otaru-journal.com/2018/07/0709-1.php

まずは、秋野恵美子氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:秋野 恵美子(あきの えみこ)

生年月日:1951年生まれ

年齢:66歳

出身地:札幌市

肩書:前保健所長

秋野恵美子氏は札幌市出身で66歳の候補者です。

前保健所長という肩書を持っています。

今回の市長選には無所属で出馬予定となっています。

後援会はなく、友人など理解者の手伝いを借りて活動しています。

秋野恵美子氏について調べてみましたが、公式ホームページやブログ等のメディアは見つかりませんでした。

秋野氏ご本人と思われるフェイスブックは見つかりましたが、更新はされていませんでした。

プロフィール欄には、コントラクトブリッジ・百人一首・ピアノ・歌が趣味と書かれていました。

秋野恵美子の経歴や学歴

秋野恵美子氏 経歴

秋野恵美子氏の経歴と学歴をわかる範囲でご紹介します。

1978年に北海道大学医学部を卒業しています。

北海道大学の医学部卒ということで偏差値は高いですね。

大学卒業後は、北海道大学医学部附属病院で勤務医として勤めました。

その後、余市協会病院内科医、斗南病院内科医で勤務します。

1995年に小樽市保健所に入所し、2009年から2016年4月末までは保健所長を務めました。

現在は、秋野恵美子氏自らが立ち上げた「小樽の子ども達と障がい者と高齢者のために働く会ポッケ」(小樽ポッケ)の代表を務めています。

医療や介護の業界で長く働いてきました。

スポンサードリンク

秋野恵美子の公約

秋野恵美子氏の政策について調べてみました。

しかし、冒頭にもご説明した通り公式ホームページやブログが見つからず、政策の詳細が不明となっています。

こちらの記者会見動画では、市長選に立候補した想いを語っています。

この動画では小樽市のいくつかの問題を挙げています。

・人口減少問題
文化と芸術と教育の町として輝く町づくり。

・医療と介護問題
医療職としてのキャリアや保健所で得た知見を活かす。

・観光地としての小樽市
観光地の小樽にしかできないことをする。

・教育問題
小規模な小樽だからこそ手の入ったことができる。小樽に住みたいという人を増やしていかなければいけない。

「小樽にしかできないこと小樽であればこそきること」こんな小樽市にしたい。

医療と介護は秋野恵美子氏の専門分野なので力を入れたい政策でしょうね。

まとめ

今回は小樽市長選挙2018に立候補している秋野恵美子氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

小樽市長選挙の投開票は2018年8月26日(日)となります。

今回は秋野恵美子氏の他に、森井秀明氏、迫俊哉氏、鳴海一芳氏が立候補してます。

他の候補者の記事もご覧ください。

森井秀明氏の公約やプロフィールはこちら!

迫俊哉氏の公約やプロフィールはこちら!

鳴海一氏の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする