安中聡(新潟県知事選)の公約や経歴は?学歴や実績や年齢を調査!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年6月10日に行われる新潟県知事選に立候補している安中聡(あんなかさとし)氏について見ていきたいと思います。

安中聡氏はどのような候補者なのでしょうか?

安中聡氏の政策や経歴などについてまとめました。

新潟県知事選2018で安中聡氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

安中聡のプロフィール

まずは、安中聡氏のプロフィールから見ていきたいと思います。

名前:安中 聡(あんなか さとし)

生年月日:1977年12月6日

年齢:40歳

出身地:五泉市

安中聡氏は新潟県五泉市出身で40歳の候補者です。

2011年の五泉市議会議員選挙で初当選しています。

新潟県知事選挙には、無所属で立候補しています。

安中聡の学歴

安中聡 学歴

安中聡氏の学歴をご紹介します。

出身小学校:大蒲原小学校

出身中学校:山王中学校

出身高校:新潟県立加茂農林高等学校農業科

出身大学:立正大学文学部史学科夜間主にコース

安中聡氏は五泉市生まれです。育ててもらった五泉市への恩返しの気持ちが強いようです。

スポンサードリンク

安中聡の経歴

安中聡 経歴

安中聡氏の経歴をご紹介します。

大学卒業後は地方議員(小野裕次郎氏、花輪ともふみ氏)の事務所スタッフを担当しました。

2005年から2008年まで派遣社員として働き2010年に第22回参議院議員選挙に立候補するも落選。

2011年五泉市議会議員選挙に初当選。2015年にも市議選で当選します。

2期目途中の2018年に五泉市長選に立候補し、落選しています。

安中聡の公約

安中聡 公約

安中聡氏の政策について見ていきたいと思います。

1.利権構造からの脱却

人権が守られ、正しいことを正しいと言える、公正で公平な社会を実現するとともに、経済でも自立した素晴らしい新潟県を実現

2.子どもたちに未来のバトンを

県民の声を聞き、医療、福祉、子育て、教育等の問題解決に取り組み、安心安全な新潟県を実現

3.世界から必要とされる新潟県へ

世界貿易を容易にするため情報機関を創設し、農業立国である新潟県の農業に力を入れ、食料輸出をテコに、商工業等でも世界から必要とされる新潟県を実現

4.原発への反対、原発の廃止

新しいエネルギー研究に力を入れ、新技術の確立を目指すとともに、原発を廃止して、万が一の危険もない、子供たちに安心してずっと住んでもらえる新潟県を実現

※わかりやすいでお馴染みの池上彰さんによる選挙の基本がわかる書籍!選挙とは?いまさら聞けない選挙の知識が満載の一冊です!

※こちらも池上彰さんの本!日本の選挙制度や議会のしくみ、憲法など、知らなかった政治・選挙のキホンを図を使ってやさしく解説した必読の一冊です!

まとめ

今回は新潟県知事選挙に立候補している安中聡氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

新潟県知事選挙の投開票は2018年6月10日(日)となります。

今回は安中聡氏の他に、花角英世氏、池田千賀子氏が立候補してます。

他の候補者の記事もご覧ください。

花角英世氏の公約やプロフィールはこちら!

池田千賀子の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする