Bリーグチャンピオンシップ2018の仕組みやルールを解説!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、日本のプロバスケットボールリーグのBリーグのチャンピオンシップについて見ていきたいと思います。

チャンピオンシップとは?仕組みは?会場は?ルールーは?といった疑問についてご説明しています。

また、生き残りをかけた残留プレーオフについても解説していきます。

Bリーグチャンピオンシップの基本情報についてまとめましたので是非ご覧ください♪

2018年の優勝チームはどこになるのでしょうか?楽しみですね!

スポンサードリンク

Bリーグチャンピオンシップとは?

Bリーグチャンピオンシップ2018 仕組み

画像引用元:http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/phoenix/357140.html

BリーグチャンピオンシップはB1リーグのチャンピオンを決めるトーナメントです。

チャンピオンシップで優勝したチームが日本一のチームに輝きます。

出場チームはB1リーグのレギュラーシーズン60試合終了時点の上位8チームが出場します。

準々決勝は「QUARTER FINALS」準決勝は「SEMI FINALS」決勝は「FINAL」と言います。

Bリーグはチャンピオンシップからが本当に熱い戦いです!

2017年は栃木ブレックスが優勝し、新設されたBリーグで初代王者に輝きました。

2018年はどこのチームが優勝するのでしょうか?楽しみですね♪

Bリーグチャンピオンシップの出場チーム

チャンピオンシップに出場できる資格を持ったチームはどこのチームなのでしょうか?

B1リーグは東地区、中地区、西地区の3地区があります。

3地区の上位2チームはチャンピオンシップ出場が決定です。

残る2チームはワイルドカードと言い、各地区3位以下のうち勝率が高い2チームが出場します。

まとめると、チャンピオンシップに出場できるチームは、3地区の上位2チーム(6チーム)+ワイルドカード2チームの8チームです。

チャンピオンシップ2017の結果

Bリーグ チャンピオンシップ

残留プレーオフとは?

B1リーグ上位チームによる優勝をかけた熱い戦いが繰り広げられる一方、B1リーグ下位チームによるB1リーグの生き残りをかけた戦いが始まります。

B1リーグのレギュラーシーズン終了時点の下位4チームはトーナメントで残留プレーオフを戦うことになります。

残留プレーオフ1回戦で敗れた2チームはB2リーグに降格になります。

残留プレーオフ1回戦に勝利した2チームは決勝を戦い、勝利したチームはB1残留、敗れたチームはB1・B2入替戦に進みます。

この入替戦はB2リーグのプレーオフで3位になったチームと戦います。

入替戦で勝利するとB1残留、敗れるとB2降格となります。

スポンサードリンク

B1残留プレーオフ2017の結果

B1残留プレーオフ2017 結果

B2リーグプレーオフとは?

一方、B2リーグのレギュラーシーズン上位4チームはB2プレーオフを戦い、決勝に進んだ上位2チームがB1リーグに昇格します。

B2プレーオフの3位決定戦で勝利したチームは、B1残留プレーオフ決勝で敗れたチームと入替戦を行います。

この入替戦勝つとB1昇格、負けるとB2残留が決定します。

少なくとも2チームがB1リーグ、B2リーグの入替えを行い、入替戦の結果次第ではもう1チームが昇格または降格します。

B2リーグプレーオフ2017の結果

B2リーグプレーオフ2017 結果

Bリーグチャンピオンシップのトーナメント組み合わせ

チャンピオンシップの組み合わせは以下の通りです。

クオーターファイナル(準々決勝)

①地区1位(3地区で勝率1位)VS ワイルドカード下位

②地区2位(3地区で勝率1位)VS 地区2位(3地区で勝率2位)

③地区1位(3地区で勝率3位)VS 地区2位(3地区で勝率3位)

④地区1位(3地区で勝率2位)VS ワイルドカード上位

セミファイナル(準決勝)

★①の勝者 VS ②の勝者

☆③の勝者 VS ④の勝者

ファイナル(決勝)

★と☆の勝者が決勝に進出します。

チャンピオンシップのトーナメント

チャンピオンシップ トーナメント

Bリーグチャンピオンシップの会場

チャンピオンシップの会場は対戦する2チームのうち、レギュラーシーズンの勝率が高いチームのホームコートで行われます。

ホームコートアドバンテージがあるチームが圧倒的に有利となります。

決勝はどちらのホームコートでも開催されず、中立地で開催します。

2017年は、国立代々木競技場第一体育館で開催されました。

2018年は横浜アリーナで開催されます。

Bリーグチャンピオンシップのルール

チャンピオンシップ準々決勝・準決勝

Bリーグチャンピオンシップの準々決勝、準決勝は先に2勝したチームの勝利です。

1勝1敗になった場合、2戦目の終了後に前後半5分(合計10分間)の試合を行います。

この延長戦が第3戦になります。

個人的には、日を改めて第3戦をフルで行ってほしいと思っています。

リーグ側からしたら、費用など様々な事情があるのでしょうね。

チャンピオンシップ決勝

決勝は1発勝負となります。

決勝戦が同点の場合、5分の延長戦を行います。

決勝が1回の勝負で決まってしまうのが少し寂しいと思ってしまいます。

こちらも事情があるのでしょうね。

3位決定戦は行いません。

ファイナルMVP

ファイナル終了後に最優秀選手賞が決定します。

2017年の最優秀選手賞は栃木ブレックスの古川孝敏選手が獲得しました。

B2・B3入替戦

B2リーグとB3リーグの入替戦はB2最下位チームとB3推薦チームで1試合中立地で行います。

B3より推薦されるクラブは、別に定める推薦要項を満たしたクラブが出場できます。

外国人選手について

外国人選手には出場枠があります。

1Q~4Qでオンザコートの総数が「6」を上限にチームで設定できます。

1Qあたりのオンザコートの上限は「2」です。

例えば、1Q1人、2Q2人、3Q1人、4Q2人のように設定します。

延長戦は2人が上限です。

この設定はあらかじめ決めておいて両チームで共有します。

日本国籍を取得した外国人選手(帰化選手)はチームで1人が上限です。

どの時間帯に外国人選手を出場させるのかが勝負を分けます。

※2017年優勝チーム「栃木ブレックス」の歴史がこの一冊に凝縮されています!

田臥勇太選手のインタビューもあり、ファン必見の一冊です♪

※シーホース三河のTシャツをチェック!

B.LEAGUE × X-LARGE シーホース三河限定モデルTシャツ

まとめ

今回は、Bリーグチャンピオンシップの基本情報について見てきましたがいかがだったでしょうか?

チャンピオンシップからが本当の戦いです!

2代目王者はどのチームになるのでしょうか?楽しみですね♪

Bリーグチャンピオンシップ2018の日程や放送予定についてはこちらの記事を参考にしてください。

Bリーグチャンピオンシップ2018の結果速報!トーナメント表も!

Bリーグチャンピオンシップ2018のテレビ放送予定は?地上波やBS1は?

Bリーグチャンピオンシップ2018の日程や場所やチケット情報を調査!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする