バスケワールドカップ2019の日程やテレビ放送予定は?チケットや組み合わせ情報!

こんにちは!

日本のバスケットボール界が盛り上がっています!

男子日本代表はW杯アジア予選を勝ち抜いて自力でワールドカップ2019の出場を決めました。

さらに、日本代表の躍進が評価され、2020年の東京オリンピックの出場権も獲得しました!

今回は、2019年8月31日(土)から中国で開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」(W杯)についてまとめました。

ワールドカップ2019の日程やテレビ放送予定、チケット情報や組み合わせについて見ていきたいと思います。

世界の強豪が集まるワールドカップで日本代表はどれだけの力を発揮することができるのでしょうか?

日本代表は、これまでにない最強メンバーをそろえて挑む注目の大会です!

スポンサードリンク

バスケワールドカップ2019の日程

バスケワールドカップ2019 日程

画像引用元:https://twitter.com/FIBAWC

FIBAワールドカップ2019の日程は以下の通りです。

2019年8月31日(土)~9月15日(日)

16日間の熱い戦いが繰り広げられます!

近年のグローバル化で王者・アメリカも油断できない試合が続くと予想されます。

果たしてどの国が優勝するでしょうか?

W杯2019の日程詳細

日程詳細は以下の通りです。

■1次ラウンド

8月31日(土)~9月5日(木)

■2次ラウンド

9月6日(金)~9月9日(月)

■決勝トーナメント

9月10日(火)~9月15日(日)

決勝戦は9月15日に行われます。

日本代表の日程詳細

日本代表のワールドカップ2019の1次リーグの試合日程はこちら!

9月1日 vsトルコ

9月3日 vsチェコ

9月5日 vsアメリカ

このような日程で進みます。

日本は上海の会場で試合を行います。

日本vsアメリカという夢の対戦が実現しました!

やはり、アメリカ戦が楽しみですね!

アメリカはNBA選手によるドリームチームを組んできます。NBAの試合は楽天TVの「Rakuten NBA Special」で視聴可能です。

Rakuten NBA Specialの詳細はこちら!

NBAはアメリカ人以外の選手も多く在籍していますが、世界最高峰のリーグの試合を観戦してアメリカのレベルの高さを体感しておいてください♪選手のレベルはもちろん、会場の雰囲気や演出、観客の熱気も世界最高峰です!大興奮の試合が目白押し!

バスケワールドカップ2019の出場国と組み合わせ

FIBAワールドカップ2019の出場国と組み合わせは以下の通りです。

・グループA(北京)
中国(30位)
ベネズエラ(20位)
ポーランド(25位)
コートジボワール(64位)

・グループB(武漢)
アルゼンチン(5位)
ロシア(10位)
韓国(32位)
ナイジェリア(33位)

・グループC (広州)
スペイン(2位)
プエルトリコ(16位)
イラン(27位)
チュニジア(51位)

・グループD (仏山)
セルビア(4位)
イタリア(13位)
フィリピン(31位)
アンゴラ(39位)

・グループE(上海)
アメリカ(1位)
トルコ(17位)
チェコ(24位)
日本(48位)

・グループF(南京)
ギリシャ(8位)
ブラジル(12位)
モンテネグロ(28位)
ニュージーランド(38位)

・グループG (深セン)
フランス(3位)
ドミニカ共和国(18位)
ドイツ(22位)
ヨルダン(49位)

・グループH(東莞)
リトアニア(6位)
オーストラリア(11位)
カナダ(23位)
セネガル(37位)

出場32か国が8つのグループに分かれて試合を行います。

抽選は2019年3月16日に行われました。

日本はグループFにいます。

世界最強のアメリカと同組となり、日本のファンからしたらたまらない組み合わせになりました。

グループFにはアメリカの他に、トルコ、チェコという強豪がいて日本は厳しい戦いが予想されます。

日本の勝ち上がりも期待したいですが、それ以上にアメリカとの対戦はワクワクしますね!

現在の日本代表がアメリカ相手にどれだけ戦えるのかに注目して試合を観戦したいと思います。

W杯の抽選はコービーが参加!

今回の抽選は、NBAのレイカーズで活躍したレジェンド、コービー・ブライアントが抽選に参加しました。

大会グローバルアンバサダーのコービーが日本とアメリカを引き合わせました!

「JAPAN!」

日本は最後から3番目に呼ばれました。

そしてアメリカの待つグループFに所属することになりました。

日本は13年ぶり5回目の出場となります。予選を勝ち抜いた上での自力出場は21年ぶりとなり、日本代表の底上げが成功しています。

日本代表の選手もアメリカとの対戦を楽しみにしています!

バスケワールドカップ2019のテレビ放送予定

FIBAワールドカップ2019はDAZNでの放送は決定しています。

→【1ヶ月無料】DAZNの詳細はこちら!

※無料期間中の解約も可能です。

あと放送が期待できるところは、W杯アジア予選を放送したBSフジ、CSフジテレビNEXT、地上波のフジテレビあたりですね。

放送予定はわかり次第更新します。

スポンサードリンク

バスケワールドカップ2019のチケット情報

FIBAワールドカップ2019のチケット情報はFIBAワールドカップの公式サイトに載っています。

FIBAワールドカップの公式チケットページ

全て英語ですが、翻訳すれば大体わかると思います。

チケットの種類は以下の通りです。

・チームパス

・シティパス

・デイパス

・ゲームパス

の4種類があるようです。

チームパスとシティパスはすでに販売されています。

デイパスとゲームパスは6月3日から販売開始となります。

気になる方はチェックしてみてください!

バスケワールドカップ2019の仕組みと試合方式

バスケワールドカップ2019 仕組みと試合方式

ここからは、FIBAワールドカップ2019の仕組みと試合方式について解説していきます。

仕組み

出場するのは各地域の予選を勝ち上がった32か国です。

地域はアフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパの4つのブロックに分けられました。

各地域で予選を勝ち上がった32の国は以下の通りです。

【開催国】
中国

【アフリカ 5枠】
ナイジェリア、セネガル、アンゴラ、チュニジア、コートジボアール

【アメリカ 7枠】
アメリカ、アルゼンチン、ブラジル、プエルトリコ、ドミニカ共和国、ベネズエラ、カナダ

【アジア 7枠】
オーストラリア、イラン、フィリピン、韓国、ニュージーランド、日本、ヨルダン

【ヨーロッパ 12枠】
スペイン、フランス、セルビア、リトアニア、ギリシャ、ロシア、イタリア、トルコ、ドイツ、チェコ、ポーランド、モンテネグロ

日本はアジア予選を戦い、8勝4敗で見事予選を勝ち抜き、ワールドカップ本戦出場を決めました。

この32か国で1次予選、2次予選、決勝トーナメントを戦います。

試合方式

試合方式は以下の通りです。

【1次予選】

4か国×8組(A~H)の総当たり戦を行います。

各組上位2か国(計16か国)が2次予選に進出できます。

各組下位2か国(計16か国)は17位~32位決定戦を行います。

【2次予選】

以下のように1次予選の8グループを4グループに統合します。

グループAB→Iグループ

グループCD→Jグループ

グループEF→Kグループ

グループGH→Lグループ

4か国×4組(I~L)の総当たり戦を行います。

1次予選で戦った国とは戦わず、1次予選の結果が反映されます。

各組上位2か国(計8か国)が決勝トーナメントに進出できます。

【決勝トーナメント】

8か国が準々決勝、準決勝、決勝をトーナメント方式で対戦します。

3位~8位の順位決定戦も行います。

まとめ

今回は、日本も出場するFIBAワールドカップ2019の日程や組み合わせなどについて見てきました。

日本はグループFでアメリカ、トルコ、チェコと対戦します。

日程は8月31日(土)~9月15日(日)です。

皆で日本代表を応援しましょう!

アメリカはNBA選手によるドリームチームを組んできます。NBAの試合は楽天TVの「Rakuten NBA Special」で視聴可能です。

Rakuten NBA Specialの詳細はこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする