藤井勇治(長浜市長選)の公約や経歴は?学歴や実績を調査!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年2月25日に行われる長浜市長選挙に立候補している藤井勇治(ふじいゆうじ)氏について見ていきたいと思います。

藤井勇治氏は現長浜市長で3期目を目指します。

そんな藤井勇治氏の政策や経歴をまとめました。

長浜市長選挙2018で藤井勇治氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

※追記 藤井勇治氏が中川勇氏を破り、3選を果たしました!

藤井勇治のプロフィール

まずは、藤井勇治氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:藤井勇治(ふじい ゆうじ)

生年月日:1950年2月27日

年齢:67歳

出身地:滋賀県長浜市

藤井勇治氏は現長浜市長です。

2010年から2期8年間長浜市政を支えてきました。

今回の長浜市長選挙は自民、公明、民進推薦で立候補しており、3期目を目指しています。

藤井勇治氏は衆院議員政策秘書などをした後、2005年の衆議院議員総選挙で出馬し、比例で復活当選しています。

33年ぶりの地元出身与党国会議員が誕生したことで話題になりました。

当時は出馬に対し、家族も親戚も反対したそうです。

趣味は映画鑑賞、山歩き、犬の散歩、社交ダンスです。

藤井勇治の学歴

藤井勇治 学歴

藤井勇治氏の学歴をご紹介します。

出身大学は京都府京都市にある龍谷大学の法学部です。

中学高校の情報は見つかりませんでした。

法学部を選んだ理由は「何となく」と話していますが、卒業後の仕事に役立っていますね。

スポンサードリンク

藤井勇治の経歴

藤井勇治 経歴

藤井勇治氏の経歴をご紹介します。

昭和48年6月 衆議院議員秘書

平成08年11月 自治大臣秘書官

平成15年1月 自由民主党元幹事長政策秘書

平成17年9月 第44回衆議院議員選挙初当選

平成22年2月 長浜市長選挙初当選

出典:http://fujii-yuji.com/02-profile/

卒業後に就職した会社の社長が選挙に当選し、秘書を頼まれたのが始まります。

藤井勇治の公約

藤井勇治 公約

藤井勇治氏の政策を見ていきましょう!

長浜市は、人口減少と高齢化が課題になっています。

子育て支援の加速化や地域医療の拡充など、3月に策定した市総合計画に基づく五つの重点政策を推進、具現化していくことで、地域の人口減少と高齢化などの課題に、挑戦と創造の姿勢で取り組んでいきたい

出典:http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171207000201

教育環境の充実に努めてきた藤井勇治氏は、保育施設の待機児童解消や子育て相談体制の充実を掲げています。

主な実績

・小学校の給食無料化

・第3子以降の保育園料無料化

・市債残高の縮減

藤井勇治氏の8年間の実績が問われる選挙になるでしょう。

まとめ

今回は、長浜市長選挙2018に立候補している藤井勇治氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

長浜市長選挙の投開票は2018年2月25日(日)となります。

今回は、藤井勇治氏と中川勇氏の一騎打ちとなります。

中川勇氏の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする