福山和人(弁護士)の公約や経歴は?学歴や実績や家族を調査!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年4月8日に行われる京都府知事選挙に立候補している福山和人(ふくやまかずひと)氏について見ていきたいと思います。

16年ぶりの新人対決となった今選挙ですが、福山和人氏はどのような候補者なのでしょうか?

福山和人氏の政策や経歴などについてまとめました。

京都府知事選挙2018で福山和人氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

福山和人のプロフィール

まずは、福山和人氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:福山 和人(ふくやま かずひと)

生年月日:1961年3月5日

年齢:57歳

出身地:京都府宇治市

福山和人氏は京都市伏見区で生まれました。

現在は弁護士として活動しています。

2015年に安保法制成立に反対する運動の中心で集会や演説を行います。

その活動から市民の応援を受け、京都府知事選挙への立候補を決意しました。

福山和人氏は共産党が推薦しています。

家族は、妻・長女・長男・母です。

趣味は三線、読書、野球、音楽鑑賞、ハイキングです。

福山和人の学歴

福山和人 学歴

福山和人氏の学歴をご紹介します。

出身高校:京都府立城南高校

出身大学:立命館大学 法学部

学生時代は野球に没頭していました。

城南高校は2009年に西宇治高校と一緒になって城南菱創高等学校になりました。

城南高校の当時の偏差値は不明ですが、恐らく府内トップクラスでしょう。

城南菱創高校も府内では上位校に位置しています。

出身大学は立命館大学です。

スポンサードリンク

福山和人の経歴

福山和人 経歴

福山和人氏の経歴をご紹介します。

福山和人氏は、祖母の介護をしながら受験勉強し1999年の司法試験に合格しています。

1999年 司法試験合格(54期)

2001年 弁護士登録、京都法律事務所入所

2011~2014年度 京都弁護士会労働と社会保障に関する委員会委員長、自由法曹団本部常任幹事

2015年度 京都弁護士会副会長、労働弁護団幹事

出典:http://www.kyotolaw.jp/introduction/hukuyama/person/

現在、労働弁護団幹事、自由法曹団常任幹事。

福山和人の公約

福山和人 公約

福山和人氏の政策を見ていきましょう。

1.夢をつなぐ ストップ貧困京都宣言
保育園・幼稚園から大学までのオール無償化をめざす
いのちに寄りそう
地域の豊かな文化を紡ぐ

2.なりわいをつなぐ 企業と働く人をセットで応援し地域循環型経済を
時給1500円へ、ブラック・ゼロ京都を
働く人・中小零細業者、大企業、地域がウィンウィンで税収もアップ
地元密着型の公共事業を積極的に進める

3.未来へつなぐ 原発再稼働反対・廃炉推進、平和と多様性
脱原発・エネルギーシフトを進める
多発する災害に備える
平和を発信・多様性を尊重し擁護する

4.ひとをつなぐ 自治体の自律性と住民自治を基礎とした府政運営

出典:http://www.fukuyamakazuhito.jp/manifesto/

前府政を継承しつつ変化させる姿勢を見せています。

貧困対策や中小企業支援の強化、原発再稼働反対に重点を置いています。

まとめ

今回は、京都府知事選挙2018に立候補している福山和人氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

京都府知事選挙の投開票は2018年4月8日(日)となります。

今回は、現職の山田啓二氏が立候補せず、福山和人氏と西脇隆俊氏の一騎打ちになっています。

西脇隆俊氏の記事もご覧ください。

西脇隆俊氏の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする