ヘッキーブドラー(ボクシング)の成績/戦績一覧と年齢等のプロフィールまとめ

こんにちは!

2018年12月31日大晦日にボクシングWBA世界Lフライ級タイトルマッチが生中継されます。

日本最速で世界の頂点に立った京口紘人選手とヘッキー・ブドラーの対戦です。

京口紘人選手が無敗で2階級制覇を達成するのかに注目が集まります。

京口選手の対戦相手であるヘッキー・ブドラーはどのような選手なのでしょうか?

ヘッキー・ブドラーのプロフィールや戦績をまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

ヘッキーブドラーの戦績一覧!

ヘッキー・ブドラーの戦績一覧をご紹介します。

戦績:35戦32勝(10KO)3敗

対戦日 対戦相手 結果
07年7月5日 マイケル・セディアン ○1R TKO
07年9月17日 ペトロス・マハラング ○1R TKO
07年11月12日 シブシソ・ングクァラシ ○2R TKO
07年12月18日 マリオ・ガィオア ○4R 判定3-0
08年2月2日 シブシソ・トワニ ○6R 判定
08年4月29日 カンヤクデ・ムカンシ ○6R 判定
08年5月30日 ロイソ・ンガンテニ ○6R 判定3-0
08年7月15日 ロナルド・パークス ○6R 判定3-0
08年9月13日 ダリスズィ・コマニ ○6R TKO
08年11月29日 ロナルド・パークス ○6R 判定
09年4月2日 チャリティー・ムコンデレリ ○12R 判定
09年7月11日 カヤンスクデ・ムカンシ ○8R 判定3-0
09年9月29日 ドクター・ウトセレ ○12R 判定3-0
09年10月31日 モトスワキ・モセレセレ ○1R 1:47 KO
10年2月27日 ファニト・ルビリアル ○12R 判定2-0
10年6月29日 ファニト・ルビリアル ○12R 判定2-1
10年8月14日 エヴァリスト・プリメロ ○10R 判定2-1
11年1月27日 ギデオン・ブゼレジ ●12R 判定1-2
11年5月29日 ルヤンダ・ンクワンカワ ○4R 2:26 KO
11年9月24日 マイケル・ランデロ ○12R 判定3-0
12年3月26日 シャミラ・コートマン ○8R 判定3-0
12年9月22日 フローレンテ・コンデス ○12R 判定3-0
13年2月16日 ルナン・トロンゴ ○12R 判定3-0
13年6月15日 ヌコシナチ・ジョイ ○12R 判定2-1
13年11月9日 ウーゴ・エルナン・ベルチェリ ○4R 2:29 TKO
14年3月1日 カルルイス・ディアス ○1R 2:59 KO
14年6月21日 ピグミー・ゴーキャットジム ○8R 1:06 KO
14年10月25日 熊朝忠 ○12R 判定3-0
15年2月21日 ヘスス・シルベストレ ○12R 判定3-0
15年9月19日 シンピウェ・コンコ ○12R 判定3-0
16年3月19日 バイロン・ロハス ●12R 判定0-3
16年10月22日 シヤボンガ・シヨ ○12R 判定3-0
17年2月4日 ジョーイ・キャノイ ○8R TKO
17年9月16日 ミラン・メリンド ●12R 判定1-2
18年5月20日 田口良一 ○12R 判定3-0
18年12月31日 京口紘人

ヘッキーブドラーのプロフィール

ヘッキー・ブドラーのプロフィールをご紹介します。

名前:ヘクター・ブドラー

生年月日:1998年5月18日

年齢:30歳

国籍:南アフリカ共和国

身長:160㎝

WBA世界L.フライ級スーパー王者

ヘッキー・ブドラーは南アフリカ共和国のボクサーです。

年齢は30歳です。

WBA世界L.フライ級スーパー王者で、2018年12月31日に行われる世界戦で京口紘人選手と対戦します。

これまで獲得した王座は以下の通りです。

元WBA・IBF世界L.フライ級統一王者
元WBA世界ミニマム級スーパー王者(防衛⑤)
元IBO世界L.フライ級王者(防衛①)
元IBO世界ミニマム級王者(防衛⑨)

ヘッキー・ブドラーは2007年7月5日のプロデビュー戦で1RTKO勝利を収めてデビュー戦を勝利で飾りました。

その後、2010年8月14日まで負けなし17連勝を記録しました。

2011年1月27日のギデオン・ブゼレジ戦で初黒星を喫しIBO世界L.フライ級王座王座から陥落しました。

2018年5月20日にWBA・IBF世界ライトフライ級スーパー王者の田口良一選手と対戦し、12回3-0の判定勝ちを収め2階級制覇を達成しました。

スポンサードリンク

京口紘人の戦績一覧!

2018年12月31日の大晦日決戦でヘッキー・ブドラーと対戦する京口紘人選手の戦績もまとめました。

戦績:11戦11勝(8KO)無敗

対戦日 対戦相手 結果
16年4月17日 ナーヨレック・シッサイトーン ○2R KO
16年5月16日 ファンタ・ルークジャオメーサイトーン ○1R TKO
16年8月7日 宮崎拳一 ○3R KO
16年11月15日 マイケル・カメリオン ○1R KO
16年12月31日 ジュヌエル・ラカール ○3R KO
17年2月28日 アルマンド・デラクルス ○3R KO
17年4月25日 ジョナサン・レフジョ ○12R 判定3-0
17年7月23日 ホセ・アルグメド ○12R 判定3-0
17年12月31日 カルロス・ブイトラゴ ○8R TKO
18年5月20日 ビンス・パラス ○12R 判定3-0
18年12月31日 ヘッキー・ブドラー

京口紘人のプロフィール

京口紘人選手のプロフィールも簡単にまとめました。

名前:京口 紘人(きょうぐち ひろと)

生年月日:1993年11月27日

年齢:25歳

出身地:大阪府

所属:ワタナベボクシングジム

WBA世界L.フライ級1位、IBF同級4位
前IBF世界ミニマム級王者(防衛②)
元OPBF東洋太平洋ミニマム級王者(防衛①)

京口紘人選手は大阪府出身、25歳のボクサーです。

2016年に大学卒業と同時にプロ入りし、ワタナベボクシングジムに入門しました。

2016年4月17日のデビュー戦でKO勝利をすると6戦連続でKO勝ちをします。

2017年7月23日IBF世界ミニマム級王者のホセ・アルグメドと対戦し判定勝ち。日本ボクシング界最速となる、プロデビューから1年3ヶ月での世界王座奪取に成功すると同時に辰吉丈一郎さん、名城信男さんに並ぶプロ8戦目での世界戴冠に成功しました。

2018年12月31日にマカオで2階級制覇をかけWBA世界ライトフライ級スーパー王者ヘッキー・ブドラーに挑戦します。

まとめ

今回は、2018年の大晦日で対戦するヘッキー・ブドラーと京口紘人選手の戦績とプロフィールをまとめました。

ヘッキー・ブドラーはプロデビュー後11戦負けなしの京口紘人選手と対戦します。

京口紘人選手は先輩の田口良一選手がヘッキー・ブドラーに統一戦で負けているので、かなり燃えていることでしょう。

京口紘人選手が大晦日の世界戦で、2階級制覇達成してくれるでしょう!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする