市井昌秀(元髭男爵)のプロフィールや経歴は?芸人を辞めた経緯も!

スポンサードリンク

元髭男爵の市井昌秀さんが映画監督に転身したという内容のニュースが飛び込んできました。

元々市井昌秀さんは映画監督として2004年頃から活動をしていました。

市井昌秀さんは映画監督になる前に芸人をしており、あの髭男爵のメンバーだったのです!

そんな市井昌秀さんの気になるプロフィールや経歴をまとめました。

また、市井昌秀さんが髭男爵を脱退した経緯や理由を調査しました。

さらに現在の映画監督としての評判も気になったので調べてみました!

是非ご覧ください♪

元髭男爵の市井昌秀が映画監督に!ネット上の反応は?

まず今回のニュースを読んで気になったことが、髭男爵の市井昌秀って誰?ということです。

ネット上でも疑問の声が多数上がっています。

髭男爵は元々3人組だったんですね!知ってましたか?

管理人は髭男爵が3人いたことに驚きました!

髭男爵が解散してしまったと勘違いしている人も多いですね!

かくいう私も髭男爵は元々3人いたことも知らなかったですし、解散してしまったと思ってしまいました。

現髭男爵の2人のどちらかが映画監督になったのかと思いました。

逆に映画監督として市井昌秀さんを知っている人は元髭男爵だったことに驚いている様子です!

どちらにしても何かしらの驚きがあります!(笑)

では、そんな市井さんのプロフィールを見ていきましょう!

市井昌秀のプロフィール

市井昌秀 プロフィール

画像引用元:http://www.tst-movie.jp/special01/sp23_Hakorimusuko_DVD.html

名前:市井昌秀(いちい まさひで)

生年月日:1976年4月1日(41歳・2018年で42歳)

出身:富山県

妻:今野早苗(女優)

妻は、女優の今野早苗さんです。

今野さんは市井昌秀監督の2作目で2007年公開の『無防備』という映画に出演しています。

出産がテーマの映画で、今野早苗さんの本物の出産映像が使われています。

市井昌秀の経歴

市井昌秀 経歴

次に、市井昌秀監督の経歴を見ていきましょう。

出身高校:富山県立富山中部高等学校

出身大学:関西学院大学

大学時代は、お笑い芸人を目指していました。

髭男爵は1999年に結成されました。

(ちなみに髭男爵という芸名は市井昌秀さんがつけたそうです)

当時のメンバーは3人で、そのメンバーは今のメンバーである髭の山田ルイ53世とひぐちカッターのひぐち君、そして市井昌秀さんでした。

髭男爵はまさかのトリオだったのです!

どんな芸風だったのでしょうかね・・・

ちなみに、市井さんは髭男爵を結成する前に笑い飯の哲夫とのコンビ「スキップ」を組んでいました。

スポンサードリンク

こちらもびっくり!!

芸人って過去をたどると色んな人とコンビ組んでたりするんですよね~。

その後市井さんは髭男爵を脱退し、劇団東京乾電池の研究生を経て、映画学校のENBUゼミナールに入学し映画製作を学ぶことになります。

そして見事に映画監督デビューを果たします。

映画化された小説!

市井昌秀が髭男爵を脱退した経緯は?

市井昌秀 プロフィール

画像引用元:http://www.sunmusic.org/profile/higedanshaku.html

そこで気になるのが、市井昌秀さんはなぜ髭男爵を脱退したのかということです。

市井さんは、2000年~2001年くらいに髭男爵を脱退したと思われます。

脱退の理由は、市井さんが映画監督に転身したかったというのが一番の理由と思われます。

また、市井さんと山田さんの不仲も原因にあるようです。

山田さんは引きこもりの過去があり、お金でも問題を抱えていました。

芸人としての方向性の違いや性格の不一致が脱退した経緯にあるようです。

その後、髭男爵は腐らずに2008年に「ルネッサ~ンス!」の貴族キャラで見事のブレイクしました!

今となっては懐かしいですが・・・

芸人は一発当てるのが難しいですからね。

市井昌秀が映画監督になった理由

市井昌秀 プロフィール

画像引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000004-flix-movi&p=1

市井昌秀さんが映画監督になった理由を本人がコメントしています。

「コントをやっているときに、喜怒哀楽という人間のさまざまな感情が存在する中で、観客に笑ってもらうだけでは物足りなくなってきた」

「最初は役者として自分が出演したいという動機もあって、映画の脚本を書き出したんですけど……」

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000004-flix-movi&p=1

芸人をしているうちに映画を通して自分を表現したくなってきたのでしょうかね。

物語を作ることの面白さを知って監督を目指すようになったみたいです。

市井昌秀の映画作品&評判

市井昌秀 プロフィール

画像引用元:http://www.kadokawa-pictures.jp/official/haruchika_movie/

ここからは市井昌秀監督の映画作品と評判を見ていきたいと思います。

市井昌秀の映画作品

市井昌秀監督の映画作品は以下のタイトルです。

2005年 『隼』

2007年 『無防備』

2012年 『あの女はやめとけ』

2013年 『箱入り息子の恋』『地味なケガ』

2017年『僕らのごはんは明日で待ってる』『ハルチカ』

2017年1月には、Hey! Say! JUMP 中島裕翔主演『僕らのごはんは明日で待ってる』が公開されました。

3月には、Sexy Zoneの佐藤勝利さん、アイドルの橋本環奈さんによるW主演の『ハルチカ』が公開されました。

市井昌秀監督は精力的に活動をしているようですね!

知りませんでした(;^ω^)

話題作を手掛けるようになり、監督としての手腕も評価されています。

市井昌秀の映画の評判

市井昌秀監督初の長編作品となる映画「隼」は、2006年の第28回ぴあフィルムフェスティバルで準グランプリと技術賞、Gyao賞を受賞しています。

第13回釜山国際映画祭のコンペティション部門では、グランプリ受賞、第59回ベルリン国際映画祭フォーラム部門でも高い評価を得ています。

すごい手腕を発揮しているんですね~!

全然知らなかったです・・・

2015年にWOWOWで放送されたドラマW『十月十日の進化論』でも監督を務めています。

2017年公開の映画で映画監督としての真の手腕が問われるのかなと思っています。

まとめ

今回は、元髭男爵の市井昌秀さんについて見てきましたがいかがだったでしょうか。

まさか髭男爵が3人だったとは知りませんでした!

そして市井昌秀さんが髭男爵を脱退してからこんなに活躍しているとも知りませんでした。

今後の市井昌秀監督と髭男爵の活躍に期待したいですね!

がんばれひぐち君・・・応援してるぞ!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする