いだてんNHK大河ドラマのロケ地まとめ!撮影地を一気にチェック!

こんにちは!

2019年1月6日からNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」が放送スタートとなります。

日本が初めて夏季オリンピックに参加した1912年から1964年の東京オリンピックが実現するまでの52年間の知られざる歴史を描いたドラマとなっています。

今回は、「いだてん~東京オリムピック噺~」のロケ地についてまとめました。

主人公の一人である金栗四三の出身地熊本県やもう一人の主人公である田畑政治の出身地である静岡県浜松市などで撮影が行われています。

この記事では「いだてん」のロケ地についてご紹介しています。海外ロケも行われていますよ!

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

いだてんNHK大河ドラマのロケ地まとめ!撮影地をチェック!

いだてん ロケ地

画像引用元:https://music.oricon.co.jp/php/news/NewsInfo.php?news=2115951

では、早速見ていきましょう!

様々な場所でロケが行われており、ロケ地巡りも面白そうですね!

いだてんロケ地情報

・熊本県 和水町、芦北町、玉名市、美里町、山鹿市、人吉市
・茨城県 つくばみらい市、笠間市
・栃木県 鹿沼市
・京都府 京都市
・静岡県 掛川市、浜松市、島田市、川根本町
・千葉県 千葉市 木更津市 九十九里町
・三重県 桑名市
・スウェーデン ストックホルム市

「いだてん」は2018年4月7日にクランクインしました。最初の撮影現場は熊本県でした。

熊本県は主人公の一人である金栗四三の出身地です。

京都府京都市 龍谷大学大宮学舎

いだてん ロケ地

画像引用元:https://www.let.ryukoku.ac.jp/campus/omiya.html

第1話で登場した東京高等師範学校のロケ地は、龍谷大学大宮学舎です。

ここでは、テレビ朝日「科捜研の女」(2017年)など様々な映画やドラマのロケ地となっています。

東京高等師範学校は現・筑波大学だったんですね。調べてみるといろいろ歴史があることがわかります。

歴史のある建物で重要文化遺産に指定されています。

龍谷大学大宮学舎の場所はこちら!

ストリートビューはこんな感じです。

三重県桑名市 六華苑

いだてん ロケ地

画像引用元:http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/26,29302,236,669,html

六華苑は、イギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による洋館と、池泉回遊式庭園を持つ和風建築からなる場所です。平成9年に国の重要文化財に指定されました。

2018年5月に撮影があったことが六華苑のホームページで発表されています。

スポーツを愛する天狗倶楽部が登場した庭ですね。

いだてん ロケ地

画像引用元:http://www.intsurf.ne.jp/~rokkam/

庭園や洋館、和館が撮影地として使用されました。

六華苑の場所はこちら!

東京都荒川区 諏方神社

諏方神社でも撮影が行われました。

西日暮里駅の近くにある諏方神社ですね。

東京都品川区 清泉女子大学

いだてん ロケ地

画像引用元:https://www.seisen-u.ac.jp/shimadzu/

清泉女子大学の本館(旧島津公爵邸)が撮影に使用されました。

第1話のフランス大使館のシーン等で登場しました。ベランダが印象的な洋館です。

六華苑と同じくこちらもイギリス人建築家ジョサイア・コンドル氏が設計しています。

邸内はこんな感じです。

清泉女子大学の場所はこちら!

スウェーデン ストックホルムオリンピックスタジアム

冒頭に海外でも撮影があったと書きましたが、ロケ地はスウェーデンのストックホルム市にあるストックホルムオリンピックスタジアムです。

大河では異例の海外ロケを敢行しました。それだけ力が入っているということですね!

2018年の夏に実際にストックホルムに行き、1912年にオリンピックが開催されたスタジアムで撮影を行いました。4話分くらい撮影したようです。

ストックホルムオリンピックスタジアムのストリートビューです!

当時のスタジアムの姿がほぼ残っているストックホルムオリンピックスタジアムで気合の入った撮影が行われました。

金栗四三が日本最初のオリンピック選手としてストックホルムオリンピックのマラソンに出場しました。しかし、40度という暑さや海外という条件が重なり、レース途中で意識を失い倒れて途中棄権となりました。

その55年後にストックホルム五輪開催55周年記念式典に招待された金栗四三は54年8ヶ月6日5時間32分20秒3という記録でゴールし、記録がアナウンスされました。

熊本県和水町 金栗四三の生家

いだてん ロケ地

画像引用元:http://www.kanakurishiso.jp/

こちらは、金栗四三が生まれ育った生家です。

和水町中林には、金栗四三が生まれ育った生家が築200年以上たった今でも現存しています。2018年4月に撮影が始まったと和水町が発表しています。

金栗四三の生家の近くには「金栗四三ミュージアム」がいだてんの公開に合わせて開館します。

開館期間:2019年1月11日~2020年1月13日までの1年間

金栗四三の生家と金栗四三ミュージアムの位置関係は下図の通りです。

いだてん ロケ地

画像引用元:http://www.kanakurishiso.jp/user_data/access

金栗四三の生家の場所はこちら!

いだてん効果で盛り上がりそうですね(^^♪

熊本県葦北郡芦北町 旧女島小学校跡地

芦北町立女島小学校は、熊本県葦北郡芦北町にあった公立小学校です。

こちらでも撮影が行われました。

こんな感じです。自然に囲まれた静かなところです。

熊本県玉名市  高瀬船着場跡

いだてん ロケ地

画像引用元:https://www.city.tamana.lg.jp/q/aview/538/10625.html

熊本県玉名市の高瀬船着場跡で、2018年5月6日、7日、9日の3日間撮影が行われました。

ここでは、明治時代の玉名の情景を撮影しました。

中村勘九郎さんや綾瀬はるかさんが撮影に参加したと玉名市のホームページで発表されています。

大日本報徳社大講堂

2018年05月22日に静岡県掛川市の大日本報徳社大講堂で撮影が行われました。

いだてん ロケ地

画像引用元:https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=836605

茨城県 ワープステーション江戸

これまでに大河ドラマで撮影されてきたワープステーション江戸。

リニューアルされたこの地で撮影が行われました。

※ロケ地情報は随時更新していきます!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする