井上浩樹のボクシング戦績や階級は?鼻や家族や年収が気になる!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回はプロボクサーの井上浩樹選手についての記事です。

試合の戦績や階級、家族や年収などについてまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

井上浩樹のプロフィール

まずは、井上浩樹選手のプロフィールから見ていきましょう!

名前:井上浩樹(いのうえ こうき)生年月日:1992年5月11日(25歳)

血液型:O型

出身地:神奈川県座間市

身長:178㎝

体重:65㎏

出身高校:神奈川県立相模原青陵高校

出身大学:拓殖大学

所属ジム:大橋ジム

井上浩樹選手はスーパーライト級という階級で活躍中です。

井上浩樹選手は現WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥選手のいとこなのです!

世界王者・井上尚弥選手の父親はトレーナーの真吾さん。

真吾さんの兄の雄一さんの息子が井上浩樹選手です。

井上尚弥選手の弟は井上拓真選手で弟さんも第35代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座ということでチャンピオンなのです。

ボクシング界を井上家が席巻してますね!

小学生時代には一緒に練習をしていたそうです。

身近に同じ志を持った仲間がいることはモチベーションになったでしょうね!

井上浩樹選手2015年12月29日にプロデビューをしています。

スポンサードリンク

井上浩樹の戦績

井上浩樹選手の戦績をご紹介します。

高校時代は高校総体や国体、高校選抜での3冠王を達成しています。

その後実績を引っ提げてボクシングの名門・拓殖大学に進学します。

元々プロで志向があったため大学は中退します。

2015年秋に開催された和歌山国体ではライトウェルター級を制覇し、さらに全日本社会人選手権優勝と実績を積み重ねます。

井上浩樹選手はアマチュアで5冠を達成し、通算成績は130戦112勝18敗です。

素晴らしい戦績ですね!

先ほどもご紹介しましたが2015年12月29日にプロデビューします。

プロでの戦績は10戦無敗9KOという圧倒的な成績を残しています。

井上浩樹の鼻が特徴的?

井上浩樹選手を見てみると鼻が特徴的という印象を受けます。

かなり鼻が立派ですよね!

鼻が印象的ですが、ボクシングをしている影響はあるのでしょうか?

やっぱりすごい試合数をこなしていますし、凄い衝撃を受けるでしょう。

顔が変形したりといった選手も多いですからね。

鼻が立派だと鼻へのダメージは大きいのかな・・・

そんなことを思った管理人でした。

井上浩樹の年収は?

井上浩樹 年収

井上浩樹選手の年収はどのくらいなのでしょうか?

気になりますね・・・

井上浩樹選手はプロで活躍しています。

ファイトマネーもかなりものでしょう。

世界チャンピオンのタイトルマッチになれば、ファイトマネーも1000万円〜5000万円と跳ね上がります。タイトルを防衛して1年間に4試合すれば、ファイトマネーだけで4000万〜2億円になります。

その何割かを所属ジムから徴収されても、ぜいたくな生活ができます。さらに、世界チャンピオンになれば、テレビ番組やイベントへの出演料、CM出演料なども入ってきます。

出典:http://careergarden.jp/boxer/salary/

軽量級のファイトマネーは2000~3000万円くらいとされています。

ファイトマネーの3割程度はジムへ行くようですね!

ファイトマネーの観点から考えても世界戦は凄いんですね~!

まとめ

今回はプロボクサーの井上浩樹選手について見てきましたがいかがだったでしょうか?

井上浩樹選手は2018年1月10日の『ナカイの窓 』「オタクな人SP 第2弾」に出演します。

実は井上浩樹選手はかなりのオタクです。

番組内でもオタクっぷりを発揮してくれるでしょうね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする