花咲徳栄高校野球部監督岩井隆の経歴は?出身高校や大学を調査!

こんにちは!

2017年の夏の甲子園で優勝を果たした埼玉県の花咲徳栄高校。

その花咲徳栄高校を指揮するのは岩井隆監督です。

今回は、岩井隆監督のプロフィールや経歴をまとめました。

また、岩井隆監督の学生時代の活躍もまとめました。

是非ご覧ください!

スポンサードリンク

岩井隆監督のプロフィール

岩井隆監督 プロフィール

画像引用元:http://www.saitama-np.co.jp/news/sports/kouya/2017/08/24/03_.html

まずは、岩井隆監督のプロフィールから見ていきましょう。

名前:岩井 隆(いわい たかし)

生年月日:1970年1月29日

年齢:48歳(2018年8月時点)

出身地:埼玉県川口市

岩井隆監督は花咲徳栄高校野球部の監督です。

社会科の教師で普段は社会科を教えています。甲子園大会中にも選手を歴史資料館へ見学に連れていくようです。

岩井隆監督は花咲徳栄を甲子園常連校に導き、2017年の夏に甲子園優勝をもたらしました。

甲子園優勝は監督にとって一番嬉しい瞬間なのではないでしょうか?

「人材育成・人間形成が一番大切です」と話すように野球を通して人材育成に力を入れています。

脳科学の専門家を招いて「ルーティン」や「緊張」などについての講義も行いました。

2018年2月に岩井隆監督の初の書籍が発売されました。

野球部は「社会」の縮図と考え、選手1人1人に生きる道筋をつくる。

岩井隆監督の指導法や思考法が学べます。

スポンサードリンク

岩井隆監督の経歴

岩井隆監督 経歴

岩井隆監督の経歴をご紹介します。

岩井隆監督が花咲徳栄のコーチに就任したのは1992年です。

大学卒業後に花咲徳栄に就職していますので、花咲徳栄一筋ということになります。

花咲徳栄の監督に就任したのは2001年のことです。

2000年10月に当時の監督・稲垣人司氏が逝去して後任として監督に就任しました。

稲垣人司氏は岩井隆監督が中学3年の時に出会い高校時代は指導をしてもらった恩師です。

花咲徳栄の監督として指揮を執って1年目の2001年夏に初の甲子園出場を果たします。

それから甲子園の常連校となり、2018年夏までに春夏通算10度の甲子園出場を果たします。

2017年夏には、ついに甲子園の頂点に立ちました。(埼玉県勢初)

岩井隆監督の出身高校や大学

岩井隆監督 出身高校や大学

岩井隆監督の出身高校や大学をご紹介します。

出身高校は神奈川県の桐光学園です。出身大学は東北福祉大学です。

大学時代は内野手として活躍。2年上に大魔神・佐々木主浩さんがいました。

埼玉県出身の岩井監督が桐光学園に進学を決めたのは恩師・稲垣人司氏の存在でした。

稲垣人司氏と岩井監督の出会いは中学3年生の時でした。

埼玉県の強豪校に進学しようとしましたが、体が大きい選手を集めていた高校に部活説明会で「体が小さい」と断られてしまいます。

岩井隆監督は身長が162㎝という小柄の選手でした。野球には自信がありましたが、体が小さいという理由だけで希望する高校の野球部に入ることができませんでした。

岩井監督が創価(東京)の練習の見学をした時に当時の監督であった稲垣人司氏に出会います。

「体が小さいからって何なんだ。誰が本塁を踏んでも1点。180センチの選手なら2点になるなんてことはない」。15歳の岩井はこの時、「この人に一生付いていくと決めた」。

稲垣が翌年から桐光学園(神奈川)に移ると聞くと、どこにあるのかも知らなかった学校に入るために猛勉強して合格。3年間で「理屈っぽい僕に野球をわかりやすく教えてくれた」。ただ、試合に使ってくれないことには反発。その度にビンタを食らった。

出典:https://www.zakzak.co.jp/spo/news/171012/spo1710120025-n1.html

大学卒業後は花咲徳栄で監督をしていた稲垣氏に声を掛けられ赴任することになりました。

そこから花咲徳栄一筋で現在に至ります。

ちなみに出身中学校は川口市立幸並中学校です。野球は小学3年の時に始めました。

まとめ

今回は、花咲徳栄の岩井隆監督について見てきましたがいかがだったでしょうか?

2017年夏に日本一に輝いた名監督ということがわかりました。

岩井監督は甲子園に出場するための指導ではなく、甲子園で強豪に勝つための指導を行ってきました。

6キロから10キロのトレーニング用ハンマーでトラックの大きなタイヤを叩くという特殊な筋力トレーニングを毎日の様に行いました。

その結果、日本一になるほどの強力打線が誕生しました。

今後も花咲徳栄は甲子園の強豪校としてライバル校を脅かす存在になるでしょう。

また近いうちに優勝できるのか注目ですね!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする