パヤノ(ボクシング)の戦績一覧!年収やファイトマネーはどのくらい?

こんにちは!

今回は、2018年10月7日に開催されるプロボクシングの世界戦「WBSS」で井上尚弥選手と対戦するファン・カルロス・パヤノについて見ていきたいと思います。

ファン・カルロス・パヤノはどのような選手なのでしょうか?

ファン・カルロス・パヤノの戦績を一覧でご紹介します。

また、パヤノのファイトマネーについて調べてみました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

ファンカルロスパヤノのプロフィール

まずは、ファン・カルロス・パヤノのプロフィールから見ていきましょう。

名前:ファン・カルロス・パヤノ(Juan Carlos Payano)

生年月日:1984年4月12日

年齢:34歳

国籍:ドミニカ共和国

身長:165㎝

階級:バンタム級

プロデビュー:2010年

ファン・カルロス・パヤノはドミニカ共和国のボクサーです。

元WBA世界バンタム級スーパー王者でWBA世界バンタム級4位です。

年齢は34歳ということでかなりベテランということがわかります。

今回対戦する井上尚弥選手は25歳なのでかなりの年齢差がありますね。

パヤノはアマチュア時代に五輪2大会に出場した実績もあります。(アテネ五輪・北京五輪)

戦績は21戦20勝(9KO)1敗と圧倒的な実力を誇ります。

獲得タイトルは以下の通りです。

【獲得タイトル】

WBCラテンアメリカバンタム級王座
WBAフェデラテンバンタム級王座
NABA北米バンタム級王座
IBO世界バンタム級王座
WBA世界バンタム級スーパー王座

スポンサードリンク

ファンカルロスパヤノの戦績一覧!

Embed from Getty Images

ファン・カルロス・パヤノの戦績を一覧でご紹介します。

戦績:21戦20勝(9KO)1敗

日にち 対戦相手 結果
2018年10月7日 井上尚弥
2018年3月23日 マイク・プラニア ○10R判定
2017年8月22日 アレックス・サンチャゴ ○10R判定
2017年1月13日 イサオ・ゴンサロ・カランサ ○7RTKO
2016年6月18日 ルーシー・ウォーレン ●12R判定
2015年8月2日 ルーシー・ウォーレン ○12R判定
2014年9月26日 アンセルモ・モレノ ○6R負傷判定
2014年2月22日 ドイツ・メラズ ○8R判定
2013年6月14日 ジュンディ・マラオン ○7RKO
2013年5月10日 ジョン・アルベルト・モリーナ ○2RTKO
2012年11月30日 ホセ・ルイス・アバインザ ○10R判定
2012年7月21日 ジョン・アルベルト・モリーナ ○9RTKO
2012年5月18日 ルイス・マルドナド ○10R判定
2012年3月2日 ホセ・シルベイラ ○10R判定
2011年12月3日 レシャウン・ブライアー ○1RTKO
2011年9月5日 ダニエル・レイノソ ○2RTKO
2011年4月23日 ルイス・アンヘル・パネト ○6R判定
2011年3月4日 クリストバル・ラモス ○2RKO
2010年10月9日 ノルベルト・ヒメネス ○2RTKO
2010年9月18日 ルイス・イノホサ ○4R判定
2010年8月28日 ダニエル・ベラス ○3RTKO
2010年8月21日 エネアディ・メサ ○4R判定

ファンカルロスパヤノの年収は?

ファンカルロスパヤノの年収

ファン・カルロス・パヤノの年収はどのくらいなのでしょうか?

軽量級での世界戦のファイトマネーは2000万円~3000万円くらいとの情報があります。賞金の約3割は所属先にいくようですね。

井上尚弥選手が2017年9月の米国デビューで手にしたファイトマネーが19万ドル(約2100万円)です。

階級によってもファイトマネーに差があり、重い階級になるほど賞金が高くなります。

色々調べてみると、人気や規模によりファイトマネーはかなりの幅があるようですね。

今回開催されるWBSSは注目度が全世界に及んでいるビッグイベントなので賞金もかなり跳ね上がります。

WBSS(ボクシング)の賞金額がヤバい!優勝賞金と賞金総額をチェック!
各階級のトップ選手が集まる『ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)』。 日本からは“モンスター"井上尚弥選手が日本人とし...

日本初の3階級制覇を成し遂げたWBA世界バンタム級王者・亀田興毅さんの2011年の年収は9000万円台と報道されました。

世界トップクラスのボクサーでも億越えは難しいということですね。

スポンサー契約を結んでいる選手はスポンサー収入が入りますのでそれも大きな収入源となります。

まとめ

今回は、WBSSで井上尚弥選手の対戦相手となるファン・カルロス・パヤノについて見てきました。

戦績は21戦20勝(9KO)1敗と圧倒的な実力を誇ります。

年齢が高いですが、経験がある選手で侮れない選手ですね。

井上尚弥選手とファン・カルロス・パヤノの試合は2018年10月7日です。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

※関連記事も是非ご覧ください♪

WBSS(ボクシング)の賞金額がヤバい!優勝賞金と賞金総額をチェック!
各階級のトップ選手が集まる『ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)』。 日本からは“モンスター"井上尚弥選手が日本人とし...

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする