河辺康太郎の公約や経歴は?家族や学歴や実績を紹介!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年2月25日に行われる町田市長選挙に立候補している河辺康太郎(かわべこうたろう)氏について見ていきたいと思います。

河辺康太郎氏は若い候補者ですがどのような候補者なのでしょうか?

河辺康太郎氏の政策や経歴をまとめました。

また、河辺康太郎氏の家族や学歴も調査しました!

町田市長選挙2018で河辺康太郎氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

河辺康太郎のプロフィール

まずは、河辺康太郎氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:河辺康太郎(かわべ こうたろう)

生年月日:1979年3月25日

年齢:38歳

出身地:東京都町田市

河辺康太郎氏は現在の年齢が38歳と若い候補者です。

町田生まれの町田育ちです。

2006年の市議選で初当選し、現在3期目を迎えています。

2017年末に民進党を離党し、無所属での立候補となりました。

家族は妻と子供が3人います。

長女が小学5年生、長男が小学2年生、次女が年長で子育てをする一家の父でもあります。

河辺康太郎の学歴

河辺康太郎 学歴

河辺康太郎氏の学歴をご紹介します。

出身小学校:町田市立山崎小学校

出身中学校:町田市立忠生中学校

出身高校:東京都立小川高等学校

出身大学:中央大学 経済学部国際経済学科

大学時代はラグビー部に所属していました。

現在は、町田ワールドマッチラグビー実行委員会の事務局長を務めています。

ベンチプレスは115㎏いけるそうですよ(;^ω^)

さすがラグビー部ですね!

スポンサードリンク

河辺康太郎の経歴

河辺康太郎 経歴

河辺康太郎氏の経歴をご紹介します。

大学卒業後は企業に就職し、3年働いて退職します。

その後、2006年の市議選に旧民主党公認で初当選します。

続く2010年、2014年の市議選のも当選し、現在3期目を務めています。

これまでの主な役職は以下の通りです。

町田市スポーツ振興議員連盟 事務局長

青少年問題協議会 委員

多摩ニュータウン環境組合議会 議員

多摩地域ラグビー交流会 副会長

中央大学学員会町田支部 役員

町田ワールドマッチラグビー実行委員会 事務局長

出典:https://kawabe-kotaro.jp/

河辺康太郎の公約

河辺康太郎 公約

河辺康太郎氏の政策を見ていきましょう!

河辺康太郎氏は町田生まれ町田育ちで町田愛があります。

そんな町田が衰退していく危険があると思い今回立候補しました。

河辺康太郎氏は主な政策として5つの柱を掲げています。

1誰もが健康で暮らせる町田に!
医療・介護・スポーツ・日々の活動の充実で、市民が一日も長く健康に生活できる町田をつくります。
医療・介護の充実と健康を増進することができる環境整備

2子どもが元気よく育つ町田へ!
教育環境の充実で子どもも大人も未来に希望が持てる町田を。
一人ひとりが大切にされる教育環境の整備が重要だと考えます。

3誰もが働きがいのある町田へ!
少子化・高齢化社会に伴う問題点を解決する視座を持ちながら、地域の仕事や暮らし、生活を守っていくこと。

4「農と緑と住」の町田へ!
国営公園化も視野にいれながら、町田の財産である北部丘陵の広大な土地を「農と緑と住」の一大自然保護区域へ!

5民間企業と協業する町田へ!
行政だけではなく、民間の力も借りて課題を解決していける民間企業の社会参加、社会貢献の場を用意します。

出典:https://kawabe-kotaro.jp/

市内3公園の整備に約100億円をかけるという税金の使い方に反対しています。

民間企業と協力して町田の経済を盛り上げます。

また、河辺康太郎氏自身子育てをする父として市民と同じ目線で市政に取り組みます。

まとめ

河辺康太郎氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

町田市長選挙の投開票は2018年2月25日(日)となります。

河辺康太郎氏の他には、石阪丈一氏と木原信義氏が立候補しています。

木原信義氏の公約やプロフィールはこちら!

石阪丈一氏の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする