川口市たたら祭り花火大会2018の場所取り穴場紹介!駐車場や屋台は?

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は埼玉県川口市で開催される「第40回たたら祭り花火大会」について見ていきたいと思います。

「たたら祭り」の見どころの1つである川口市花火大会の場所取りや穴場についてまとめました。

また、2018年の川口市たたら祭り花火大会の交通規制や駐車場情報もご紹介します。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

川口市たたら祭り花火大会とは?

川口市たたら祭り花火大会

川口市たたら祭り花火大会は、今年で40回目を迎える埼玉県川口市の代表的な花火大会です。

連続打ち上げ花火やスターマインなど、様々な種類の花火が約4000発打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。

「川口市たたら祭り」は8月4日(土)と5日(日)の2日間にわたり開催されます。

日中は神輿や各種ステージなどのイベントで盛り上がることから、埼玉県内でも人気の高いお祭りとなっています。

川口市花火大会2018の日程や時間

川口市花火大会2018 日程

川口市花火大会2018の日程と時間をご紹介します。

日程:2018年8月5日(日)

時間:19:10~20:10

※荒天時は中止

天気が悪いと中止になってしまいます。

花火大会当日は絶対に晴れて欲しいですね!

川口市花火大会2018の打ち上げ場所

川口市花火大会2018の打ち上げ場所をご紹介します。

打ち上げ場所はこちら!

川口オートレース場で打ち上げが行われます。

打ち上げ数:約4000発

打ち上げ時間:約60分

川口市花火大会2018の有料席は?

川口市花火大会2018 有料席

川口市花火大会に有料席はありません。

とても賑わう花火大会で時間も長いため有料席でゆっくり鑑賞をしたい方も多いはず・・・

残念ながら有料席はないので、ご自身で鑑賞スポットを見つける必要があります。

場所取りについてはこの後ご紹介します。

川口市花火大会2018の穴場スポット

川口市花火大会2018 穴場

ここからは川口市花火大会2018の場所取りスポットをご紹介します。

川口オートレース場の観覧席


川口オートレース場はメイン会場となっております。

打ち上げ会場ということだけあって、迫力ある花火を真下から見ることができるスポットとなります。

川口市花火大会は、観覧席と打ち上げ場所がかなり近いことが特徴となっています。

川口オートレース場の席の上には屋根がついているので、上の方の席に座ってしまうと屋根が邪魔になってしまい花火をキレイに見ることができませんので注意しましょう。

例年川口オートレース場では場所取りという概念がなく、花火が始まるとみなさん見えやすい位置で立ち見をするようです。

新芝川の土手

会場からは200mほどしか離れておらず、会場と変わらず迫力ある花火を見ることができます。

土手なのでレジャーシートなどを敷き、座って見ることもできるので、花火をゆっくりと堪能したい方におすすめです。

三ツ和公園


会場から2㎞ほど離れた場所の住宅地にある穴場スポットです。

500mほどのウォーキングコースや100本もの桜の木があるほど広い公園ですので、ゆっくり観賞することができます。

最寄り駅は、埼玉高速鉄道線の南鳩ヶ谷駅です。徒歩約7分なのでアクセスも良いのが嬉しいポイント。

打ち上げ会場の混雑に巻き込まれないのも魅力の1つです。

イオンモール川口前川の屋上


イオンモール川口前川の屋上の駐車場からはきれいに花火を見ることができます。

打ち上げ会場からは離れるため、花火の音量が少し小さめになることから、小さなお子様連れでも見やすい観賞スポットになります。

いざという時にトイレや食事に困らないのも、この鑑賞スポットのおすすめポイントです。

川口市花火大会2018の駐車場

川口市花火大会2018 駐車場

川口市花火大会では駐車場がありません。

当日は公共交通機関の利用が良いでしょう。

近くのコインパーキングも満車が予想されます。

また、当日は会場周辺で交通規制あるため、車で行かれる方は十分ご注意ください。

スポンサードリンク

川口市花火大会2018の交通規制

川口市花火大会2018の交通規制情報をご紹介します。

花火大会当日は川口オートレース場周辺に交通規制がかかります。

川口市花火大会2018 交通規制

※クリックで拡大できます。

車をご利用の方は交通規制箇所をチェックしておくことをおすすめします。

川口市花火大会2018の屋台

川口市花火大会2018 屋台

川口市たたら祭り花火大会ではオートレース場を囲むように屋台が出店されているため、様々な屋台を楽しむことができます。

お化け屋敷が設けられているほかにも、各種イベントが行われているので、夜だけでなく昼間から楽しむことがでます。

屋台も花火大会を盛り上げてくれますので、利用したいですよね!

屋台は混雑が予想されますので、時間には余裕をもって利用してくださいね!

川口市花火大会2018会場へのアクセス

会場の川口オートレース場へのアクセスをご紹介します。

埼玉高速鉄道南鳩ヶ谷駅から徒歩15分

JR西川口駅(東口)、JR川口駅(東口)、JR蕨(わらび)駅(東口)、鳩ケ谷駅(西口)の4か所から無料シャトルバスが出ています。

詳細はこちら!

川口市花火大会2018 アクセス

※クリックで拡大できます。 

花火大会の持ち物をチェック!

最後に花火大会をより楽しむためのアイテムをチェックしておきましょう♪

浴衣

通気性に優れていおり、爽やかな着心地が続きます。浴衣を着れば花火大会がさらに楽しくなること間違いなし!他のデザインもあるので是非チェックしてみてください♪

レジャーシート

手のひらサイズでコンパクト!2人用のレジャーシートです♪

お手頃価格の2人用のレジャーシート!

toneイージー レジャー シート 2人用

3~4人用のレジャーシート!デザインがおしゃれです♪
Gimmick…kodan レジャーシート 大きめサイズ レジャーマット 200cm×144cm コンパクト収納可能!選べる6つのデザイン♪

クーラーボックス

おしゃれで軽くてコンパクトなクーラーボックスです♪

うちわ(扇子)

夜でも暑いので扇子があると便利ですね♪女性に人気のかわいい猫柄です。

男性はこちら!楽天ランキング1位の人気扇子です。

日焼け止め

場所取りや日中出かける人には必須のアイテムです。

【女性用】

日やけ止め特有の白浮きがなく、ベタつかない商品です。汗や水に強いウォータープルーフタイプです。

【男性用】

男性に特化した日焼け止めです。青ひげやニキビ跡、くまやシミも隠す効果もあります!

他の持ち物

他にもタオル、ウエットティッシュ、日傘、ゴミ袋、汗拭きシート、虫よけスプレー、ばんそうこうなどがあると便利ですね♪

長時間座って場所取りを行う際にはクッション等があると便利です。

まとめ

今回は、川口市たたら祭り花火大会2018について見てきましたがいかがだったでしょうか?

当日はかなりの混雑が予想されますので、時間に余裕をもって行動することをおすすめします。

暑い日が続いていますので、場所取りなどで日中外出する方は熱中症対策も忘れずに行ってください。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする