川井友則(松戸市長選)の公約や経歴は?学歴や実績や年齢を調査!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年6月10日に行われる千葉県松戸市長選挙に立候補している川井友則(かわいとものり)氏について見ていきたいと思います。

川井友則氏はどのような候補者なのでしょうか?

川井友則氏の政策や経歴などについてまとめました。

松戸市長選挙2018で川井友則氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

川井友則のプロフィール

川井友則 プロフィール

画像引用元:https://twitter.com/kawatomo823

まずは、川井友則氏のプロフィールから見ていきましょう!

名前:川井 友則(かわいと ものり)

生年月日:1975年8月23日

年齢:42歳

出身地:千葉県

川井友則氏は元県議会議員です。

2010年まで松戸市長を務めていた川井敏久氏の次男です。

川井友則氏は現市政について「財政を圧迫していく」と批判し緊縮財政への転換を訴えました。

家族は奥さんと2人の娘さんがいます。趣味は料理とバーベキューです。

座右の銘は蘭心竹性です。

川井友則の学歴

川井友則 学歴

川井友則氏の学歴について調べてみましたが情報が見つかりませんでした。

2018年6月3日時点で川井友則氏のホームページのリンクは見つかりましたがアクセスできない状況です。

もう少し情報が欲しいですね!せめてホームページは作り上げてほしいです。

スポンサードリンク

川井友則の経歴

川井友則 経歴

川井友則氏の経歴をご紹介します。

2011年に行われた千葉県議会議員選挙で初当選しています。

2015年に行われた千葉県議会議員選挙では落選しています。

・千葉県議会議員

・文教常任委員会

・環境審議会

・青少年相談員連絡協議会 副会長

川井友則の公約

川井友則 公約

川井友則氏の政策について見ていきましょう。

・子育て世代の流入を目的とした市街地の空き家の整備

・利便性の高いJR東松戸駅前への企業誘致

「市長は公約を守れず移転建て替えとなった千駄堀の松戸市立総合医療センターは建設費が大幅にふくらんだ。今の病院の経営状況では今後の市の財政を圧迫していく」と現市政を批判しました。

そのうえで、これまでの市政運営を検証し、総合医療センターは売却を検討するなど緊縮財政への転換を訴えました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00010002-chibatelev-l12

※わかりやすいでお馴染みの池上彰さんによる選挙の基本がわかる書籍!選挙とは?いまさら聞けない選挙の知識が満載の一冊です!

※こちらも池上彰さんの本!日本の選挙制度や議会のしくみ、憲法など、知らなかった政治・選挙のキホンを図を使ってやさしく解説した必読の一冊です!

まとめ

今回は千葉県松戸市長選挙に立候補している川井友則氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

松戸市長選挙の投開票は2018年6月10日(日)となります。

今回は川井友則氏の他に、本郷谷健次氏、中村典子氏、ミール計恵氏が立候補してます。

他の候補者の記事もご覧ください。

本郷谷健次氏のプロフィールや公約はこちら!

中村典子氏のプロフィールや公約はこちら!

中村典子と立花孝志の関係は?松戸市長選挙に立候補した理由は?

ミール計恵氏のプロフィールや公約はこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする