木原信義(のぶよし)の公約や経歴は?学歴や実績や年齢を調査!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年2月25日に行われる町田市長選挙に立候補している木原信義(きはらのぶよし)氏について見ていきたいと思います。

木原信義氏はどのような候補者なのでしょうか?

木原信義氏の政策や経歴をまとめました。

また、木原信義氏の学歴や実績も調査しました!

町田市長選挙2018で木原信義氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

木原信義のプロフィール

まずは、木原信義氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:木原信義(きはらのぶよし)

生年月日:1949年3月11日

年齢:68歳

出生地:福岡県

木原信義氏は共産党と自由党が推薦する元小学校教諭の候補者です。

現在は町田市中町に住んでします。

家族は妻と娘が2人、息子が1人、孫が5人います。

お孫さん5人が集まった時は賑やかそうですね!

プロフィールには仕事の傍ら母の介護を11年間していることが書かれていました。

2014年の町田市長選にも出馬しましたが、落選しています。

木原信義の学歴

木原信義 学歴

木原信義氏の学歴をご紹介します。

出身大学は横浜国立大学です。

あまり学歴に関する情報は見つかりませんでした。中学高校は不明でした。

スポンサードリンク

木原信義の経歴

木原信義 経歴

木原信義氏の経歴をご紹介します。

プロフィールでご紹介しましたが、木原信義氏は40年間小学校の教師として勤務しました。

1971年に都内の小学校に勤務後、1993年から町田市内の小学校で教師をしていました。

プロフィールには、勤務した小学校が「忠生6小、本町田西小、本町田小、図師小、町田1小など」と書いてありました。

現在は市民団体「明るく住みよい革新町田をつくる市民の会」事務局長を務めています。

他にも以下の経歴があります。

革新町田市民の会事務局長

町田革新懇世話人

町田退職教職員の会会長

日本民主主義文学会町田支部事務局長

中町中央町内会の健康推進委員

出典:http://kiharanobuyoshi.sakura.ne.jp/details1.html

木原信義の公約

木原信義 公約

木原信義氏の政策を見ていきましょう。

木原信義氏は政策として6つの柱を掲げています。

政策→市民負担増・公共施設削減、大型開発優先の現市政を転換し、憲法生かした、福祉・教育・緑優先の、住民自治が生きる町田市政へ

1.中学校全員給食実現など、全ての子どもが豊かに育つ町田市に

2.福祉・ 介護・ 医療の充実で、お年寄りも障がい者も、安心して暮らせる町田市に

3.雇用を増やし、地域を元気にして、若者が意欲的に働ける町田市に

4.だれもが暮らしやすく、文化を大切にする町田市に

5.緑・環境・都市農業を大切にする町田市に

6.憲法生かし、核兵器廃絶・平和を発信する町田市に

出典:http://kiharanobuyoshi.sakura.ne.jp/details2.html

大型開発による市民の負担が増加していることに懸念をしています。

市民サービスの向上、中学校の全員給食を目指します。

まとめ

今回は、町田市長選挙2018に立候補している木原信義氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

町田市長選挙の投開票は2018年2月25日(日)となります。

木原信義氏の他には、石阪丈一氏と河辺康太郎氏が立候補しています。

石阪丈一氏の公約やプロフィールはこちら!

河辺康太郎氏の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする