小倉恵美(石川県知事選)の公約や経歴は?学歴や年齢や実績について!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年3月11日に行われる石川県知事選挙に立候補している小倉恵美(こくらえみ)氏について見ていきたいと思います。

小倉恵美氏はどのような候補者なのでしょうか?

小倉恵美氏の政策や経歴をまとめました。

石川県知事選挙2018で小倉恵美氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

小倉恵美のプロフィール

まずは、小倉恵美氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:小倉恵美(こくら えみ)

生年月日:1952年3月15日

年齢:65歳

出身地:岐阜県吉城郡古川町(現・飛騨市古川町)

小倉恵美氏は岐阜県出身の65歳です。

小倉恵美氏は共産党県委員会や政治団体「立憲民主石川」の推薦を受けての出馬です。

「石川県に新しい知事を誕生させる会」という会も発足して小倉氏をバックアップしています。

小倉恵美氏は現知事の谷本正憲氏は県民の声に耳を貸さないと政治姿勢を批判しています。

6期24年間にわたる谷本県政の終止符を打たせることができるのかに注目が集まります。

小倉恵美の学歴

小倉恵美 学歴

小倉恵美氏の学歴をご紹介します。

出身高校:岐阜県立斐太高等学校

出身大学:金沢大学医学部付属衛生検査技師学校

高校までは岐阜県で育ったと思われます。

岐阜県立斐太高等学校は県内でも上位高に入る高校です。

大学は医学部を卒業しています。

スポンサードリンク

小倉恵美の経歴

小倉恵美 経歴

小倉恵美氏の経歴をご紹介します。

1972年4月 済生会石川総合病院検査部就職(現 石川県済生会金沢病院)
臨床検査技師として勤務

2012年3月 退職

全済生会労働組合石川支部(現 済生会金沢病院労働組合) 執行委員長

石川県医療労働組合副委員長

石川県労働組合総連合 女性部長

石川県労働組合総連合 議長

現職
石川県母親大会連絡会 事務局長

原発を考える石川女性の会 代表委員

いしかわ労働相談センター所長

平和・民主主義・革新の日本をめざす石川の会 事務局長

全日本年金者組合石川県本部 書記次長

原発をなくす石川県連絡会 事務局

公益法人石川勤労者医療協会 理事

石川県健康友の会連合会金沢南ブロック 運営委員

出典:http://newgovernorofishikawa.strikingly.com/#_2

大学卒業後、臨床検査技師として病院で働く傍ら労働組合を中心として活動していました。

小倉恵美の公約

小倉恵美氏の政策を見ていきましょう。

小倉恵美氏は「現職の多選阻止」「志賀原発の廃棄」「積極的な情報公開」などを掲げます。

また、「医療や福祉政策の充実」も公約に掲げています。

小倉氏は多選と原子力発電所の反対を訴え支持獲得を図る意向です。

小倉氏は22日、金沢市平和町で第一声を上げた。

65人の支援者らを前に「多選はもうやめよう。県政のゆがみはひどく、税金の使い方は大型公共事業が中心になっている。

県民の命と暮らしを守る県政に変えよう」と訴えた。

反原発も掲げ、運転停止中の志賀原子力発電所(志賀町)の廃炉も主張した。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27272070S8A220C1LB0000/

まとめ

今回は、石川県知事選挙2018に立候補している小倉恵美氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

石川知事選挙の投票日は2018年3月11日(日)です。

今回は、小倉恵美氏と谷本正憲氏の一騎打ちとなります。

谷本正憲氏の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする