河野しゅんじ(宮崎県知事選)公約や経歴は?実績や学歴を調査!

こんにちは!

今回は、2018年12月23日に行われる宮崎県知事選挙に立候補している河野俊嗣(こうのしゅんじ)氏について見ていきたいと思います。

河野しゅんじ氏は現職の宮崎県知事で3選を目指します。

河野しゅんじ氏の政策や経歴などについてまとめました。

宮崎県知事選挙2018で河野しゅんじ氏について気になっている方の参考になったら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

河野しゅんじのプロフィール

河野しゅんじのプロフィール

画像引用元:https://twitter.com/shunji_kouno

まずは、河野しゅんじ氏のプロフィールから見ていきたいと思います。

名前:河野 俊嗣(こうの しゅんじ)

生年月日:1964年9月8日

年齢:54歳

出身地:広島県呉市

肩書:宮崎県知事

河野しゅんじ氏は現職の宮崎県知事です。

宮崎県知事と言えば東国原英夫さんが知事を務めた時が話題になりましたよね。

河野しゅんじ氏は、その時の副知事を務めていました。

2010年の宮崎県知事選挙で初当選して2期を務めました。

宮崎県知事は東国原さん→河野さんの流れなんですね。

河野しゅんじ氏は、自民、立民、国民、公明、希望、社民の推薦を受けて立候補しました。

今回の選挙は共産党推薦の松本隆氏も立候補しています。

河野氏の趣味はトライアスロン、オペラ鑑賞、家庭菜園です。水泳やヨガもするようですね。

結婚しており、お子さんが3人います。

子供が所属するサッカー少年団で保護者会の会長を務めています。

河野しゅんじの学歴

河野しゅんじ 学歴

河野しゅんじ氏の学歴をご紹介します。

出身高校は広島大学附属高等学校、出身大学は東京大学法学部です。

さすが高学歴ですね。

広島大学附属高校は広島県でトップクラスの進学校です。

政治家やスポーツ選手、アナウンサーなど卒業生で活躍している方が多数います。

学生時代はサッカーをしていました。

スポンサードリンク

河野しゅんじの経歴

河野しゅんじ 経歴

河野しゅんじ氏の経歴をご紹介します。

大学卒業後の1988年に自治省(現:総務省)に入省します。

1990年には人事院長期在外研修でハーバード大学へ留学しています。

埼玉県のまちづくり支援課長、埼玉県財政課長、総務省自治行政局自治政策課理事官などを歴任します。

2007年に宮崎県副知事に就任し、2011年に宮崎県知事に就任しました。

経歴の主催は以下の通りです。

昭和63年4月 自治省入省

昭和63年7月 宮城県総務部地方課

平成元年8月 宮城県総務部財政課

平成2年6月 人事院長期在外研修
(ハーバード・ロー・スクールにて法学修士課程修了)

平成5年4月 春日井市企画調整部長

平成7年4月 国土庁土地局土地政策課課長補佐

平成9年4月 埼玉県総合政策部市町村課長

平成10年4月 埼玉県総合政策部まちづくり支援課長

平成11年4月 埼玉県総務部財政課長

平成13年4月 総務省自治行政局自治政策課課長補佐

平成15年4月 総務省自治行政局自治政策課理事官

平成15年7月 総務省自治財政局地方債課理事官

平成16年4月 総務省自治税務局企画課税務企画官

平成17年4月 宮崎県総務部長

平成19年2月 宮崎県副知事

平成22年10月 退職

平成23年1月 宮崎県知事就任

平成27年1月 宮崎県知事2期目就任

出典:http://www.kouno-shunji.com/profile/index.html

河野しゅんじの公約

河野しゅんじ 公約

河野しゅんじ氏の政策を見ていきたいと思います。

河野氏は「安心と希望あふれる未来へ」をキーワードに以下の政策を掲げています。

1.人口減少問題に徹底して取り組む
人口減少に歯止めをかけるために、県や市町村、産業界、大学、民間団体等の力を結集し、本県の強みを生かすことにより、「合計特殊出生率2.07」と「社会減ゼロ」への道筋をつけるべく徹底して取り組みます。

2.地域経済の着実な成長を図る
これまで、フードビジネスや東九州メディカルバレー構想など、農林水産業の成長産業化や成長産業の育成等にも取り組んできた結果、それぞれの分野の生産額や輸出額は増加傾向にあります。この流れを確実に軌道に乗せ、県外から稼ぐ力を強化します。

3.安全・安心で心豊かな暮らしを築く
「人生100年時代」を迎えようとする今、人口減少や高齢化等に伴う不安を解消するため、医療や福祉人材の育成・確保、地域包括ケアの体制整備、健康づくり等を進めるとともに、バリアフリーのまちづくり、公共交通の維持・充実、地域資源を生かした中山間地域の振興に取り組みます。

4.スポーツ・文化で地域に活力をもたらす
ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックなどが行われます。そのため、「日本にひなた宮崎県」や「神話の源流みやざき」「スポーツランドみやざき」などの取り組みを総合的・戦略的に展開し、認知度向上やイメージアップを図ります。

河野しゅんじ氏の政策の詳細や過去の実績はこちらの資料を参考にしてください。

河野しゅんじ氏の政策提案ページ

まとめ

今回は、宮崎県知事選挙2018に立候補している河野しゅんじ氏について見てきました。

宮崎県知事選挙の投開票日は2018年12月23日(日)です。

今回の選挙は、河野しゅんじ氏と新人で政党役員の松本隆氏(57)の一騎打ちとなります。

松本隆氏の記事もご覧ください。

松本隆の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする