黒川光博虎屋社長の経歴や年収は?学歴や年齢や家族について!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は虎屋の社長の黒川光博についての記事です。

1月9日放送の『マツコの知らない世界』で初のバラエティ番組出演をしました。

黒川光博虎屋社長の経歴や年収、学歴や年齢についてまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

黒川光博社長のプロフィール

黒川光博社長 プロフィール

画像引用元:http://toyokeizai.net/articles/-/70956?page=2

まずは黒川光博社長のプロフィールから確認していきましょう。

名前:黒川光博(くろかわ みつひろ)

生年月日:1943年生まれ(74歳)

出身地:東京都

趣味:読書

黒川光博社長は虎屋の第17代社長です。

17代目って凄いですね!

虎屋は創業およそ500年を誇ります。

創業は室町時代で戦国大名が誕生したころだそうです。

皇室御用達の高級和菓子としてここまで歴史を刻んできました。

管理人も虎屋の羊羹を食べたことがありますが本当に高級感があっておいしかったです(^^♪

黒川社長は東京に住んでおり家族は奥さんと息子さんが1人、娘さんが2人います。

ご家族は和菓子の舌が肥えてそうですね!(笑)

黒川さんは30代半ばの息子さんを次期社長にする準備を進めているようです。

娘さん2人は虎屋には所属していないとのことです。

趣味は読書で特に本田宗一郎さんから影響を受けたそうです。

著書は『虎屋 和菓子と歩んだ五百年』『虎屋和菓子と歩んだ五百年』などがあります。

黒川光博社長の学歴

黒川光博社長 学歴

黒川光博社長の学歴はどうなのでしょうか。

黒川社長は学習院大学法学部を卒業しています。

学習院大学は前の方が偏差値は高かったような。

学習院大学卒業後、富士銀行就職します。

スポンサードリンク

黒川光博社長の経歴

黒川光博社長 経歴

画像引用元:https://withnews.jp/

次に黒川光博社長の経歴を見ていきましょう!

学習院大学法学部を卒業後、富士銀行(現みずほ銀行)勤務を経て20台半ばの1969年に虎屋に入社しました。

最初から虎屋に入社したわけではないんですね!

黒川光博社長は父親にそれまでは自由なことをやっていいと言われていました。

そこで銀行で学びたいということから富士銀行に入社しました。

虎屋に入社してから5年くらいは工場で勤務していました。

その後副社長に就任し、1991年より虎屋の代表取締役社長に就任します。

全国和菓子協会会長、全日本菓子協会副会長、一般社団法人日本専門店協会会長等を務めています。

黒川光博社長の年収は?

黒川光博社長 年収

黒川光博社長の年収はどのくらいなのでしょうか。

これは公表がないので予想ということになります。

上場企業1500社、未上場企業1000社のアンケート結果から社長の平均年収は3476万円というデータがあります。

虎屋の黒川社長はこれよりは少し上でしょうか。4000万円前後かもしれませんね。

500年の伝統を守るのはかなりの重圧ですよね。

時代の辺かも激しく業界的には厳しい波ですからね。

まとめ

今回は虎屋の第17第社長の黒川光博社長について見てきましたがいかがだったでしょうか?

虎屋とマツコさんのコラボが楽しみです♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする