KYBの免振装置データ改ざんはなぜ発覚した?理由がやばかった!

こんにちは!

油圧機器メーカーKYBと子会社のカヤバシステムマシナリーが免振装置データの改ざんをしていたというニュースが話題になっています。

対象の建物が1000件近くに上っているため、全国各地に不安の声が上がっています。

なぜKBYは改ざんを行ったのでしょうか?そしてなぜ改ざんが発覚したのでしょうか?

この問題はかなり根深いです。

スポンサードリンク

KYBの免振装置データ改ざん発覚!

KYBの免振装置データ改ざん なぜ

大企業による免振装置データ改ざんという驚きのニュースが飛び込んできました。

内容は以下の通り。

油圧機器メーカーKYBと子会社による免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、両社が出荷した免震オイルダンパーのうち、7割以上が国土交通省や顧客が指定した基準を満たしていない疑いがあることが、KYBへの取材で明らかになった。中には、性能検査で基準値と40%以上もずれがある不適合品もあった。

KYBによると、不正は2000年から続いていた疑いがあり、免震ダンパーは計1万369本が出荷された。このうち、不適合品やその疑いのある7550本が903物件に納品されていた。制振ダンパーは2万779本が出荷され、問題のある3378本が83物件に使われていた。986物件のうち、検査データが残っていない576物件について、同社が調査している。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000074-mai-soci

ひどい改ざんです。

東京スカイツリーやオリンピックの会場であるアクアティクスセンター、通天閣、大阪府庁に改ざんした製品が使用されていることがわかっています。

※関連記事

KYBと子会社が改ざんした建物名や件数は?影響や今後の対応はどうなる?
こんにちは! 油圧機器メーカー「KYB」と子会社カヤバシステムマシナリーが地震の揺れを抑える免震・制振装置の検査データを改ざんしている...

KYBの免振装置データ改ざんはなぜ発覚した?

KYBの免振装置データ改ざん なぜ

では、なぜデータ改ざんが発覚したのでしょうか?

報道によると、改ざんには8名の検査担当者の社員が関わっていたとされています。改ざんを認めた社員は8名と報道されていますがもっと多い可能性もあります。

その社員は改ざんと知っていたにも関わらず、納品を長年続けていました。しかも口頭での引継ぎも行われていたようです。

ある日、改ざんに関わったカヤバシステムマシナリーの社員の会話を休憩中に聞いた何も知らない社員がいました。

その社員が上司に報告相談したことで、KYBが両社の歴代担当者を聴取した結果改ざんが発覚。改ざんが公になったということです。

何も知らずに仕事を頑張っていた社員も被害者ですよね。

一番の被害者は所有者や建設会社ですが。

スポンサードリンク

KYBの免振装置データ改ざんはなぜ行った?

KYBの免振装置データ改ざん なぜ

では、なぜKYBは免振装置データを改ざんしたのでしょうか?

それは、納品の問題があったようです。

製品を作って検査をするのですが、検査で引っかかると再検査まで時間がかかり、納期に間に合わなくなるそうなのです。

そのため、検査で問題があってもそのまま納品し建物に使用されていました。

これはひどいですね。

人の命がかかっているというのにそんな社内の理由で改ざんが長年行われていたなんて信じられないです。

まとめ

今回は、KYBの免振装置データ改ざんの理由や発覚した経緯について見てきました。

発覚した理由が社員の告発、改ざんした理由が納期に間に合わせるためということですね。

KYBの製品がある建物は全国各地に及びます。今後はすべての建物に交換をするようですが交換が完了するのは約2年を要するとの情報です。

KYBの失った信頼は取り戻せないかもしれません。今後の対応に注目です。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

※関連記事もご覧ください。

KYBと子会社が改ざんした建物名や件数は?影響や今後の対応はどうなる?
こんにちは! 油圧機器メーカー「KYB」と子会社カヤバシステムマシナリーが地震の揺れを抑える免震・制振装置の検査データを改ざんしている...
中島康輔(KYB社長)の経歴や年齢は?データ改ざんの影響や対応は?
こんにちは! 油圧機器メーカーKYBと子会社のカヤバシステムマシナリーが免振装置データの改ざんをしていたことがわかりました。 1...

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする