マグロの初競り歴代落札額まとめ!歴代最高額はいつ?いくら?

こんにちは!

今回は、年始恒例となっているマグロの初競りの歴代落札額について見ていきたいと思います。

毎年最高値で競り落とされるマグロが注目されます。

この記事では、最新2019年の落札価格までをまとめています。
※2019年の落札額は1月5日に更新します。

歴代最高額は何年で金額はいくらなのでしょうか?

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

マグロの初競り歴代落札額まとめ!歴代最高額はいつ?いくら?

では、早速見ていきましょう!

金額 重さ 産地
1999年 382万円 青森県大間
2000年 450万円 196㎏ 青森県大間
2001年 2,020万円 202㎏ 青森県大間
2002年 280万円 215㎏ 青森県大間
2003年 638万円 228㎏ 青森県大間
2004年 393万円 151㎏ 青森県大間
2005年 585万円 234㎏ 青森県大間
2006年 469万円 293㎏ 長崎県壱岐
2007年 413万円 207㎏ 青森県大間
2008年 607万円 276㎏ 青森県大間
2009年 960万円 128㎏ 青森県大間
2010年 1,628万円 233㎏ 青森県大間
2011年 3,249万円 342㎏ 北海道戸井
2012年 5,649万円 269㎏ 青森県大間
2013年 1億5,540万円 222㎏ 青森県大間
2014年 736万円 230㎏ 青森県大間
2015年 435万円 180㎏ 青森県大間
2016年 1,400万円 200㎏ 青森県大間
2017年 7,420万円 212㎏ 青森県大間
2018年 3,645万円 405㎏ 青森県大間
2019年 3億3,360万円 278㎏ 青森県大間

こんな内容となっています。

記録が残っている1999年以降のデータです。1999年の重さだけ不明でした。

落札者はすしざんまいが圧倒的!

マグロの初競り歴代落札額

画像引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXLASFK05H04_V00C17A1000000/

マグロの初競りで有名なのが「すしざんまい」を展開するつきじ喜代村の木村清社長です。

木村清社長は2012年から2017年まで6年連続で最高値のマグロを競り落としています。

近年は木村社長がいくらで競り落とすのか?くらいにお馴染みになっていましたが、2018年は築地のマグロ専門仲卸大手・やま幸が競り落とし、すしざんまいの7連覇を阻止しました。

やま幸が競り落としたマグロはすし店「銀座おのでら」の小野寺裕司社長が買い取り、銀座本店の他世界各国の視点で提供されました。

2018年のすしざんまいは、1キロあたりの単価が最も高いマグロを落札し、質はこちらのほうが良いと話しました。
(190キロのマグロを3,040万円で落札)

産地は大間が圧倒的

マグロの初競りといえば、青森県大間産のマグロが圧倒的な強さを見せています。

過去20年で18回の最高値をつける圧倒的な強さを見せています。

マグロと言えば大間という認識が広まっており、しばらくは大間産のマグロが最高値をつける可能性が高いかもしれませんね。

スポンサードリンク

歴代最高金額は2013年の1億5540万円!

マグロの初競りでの歴代最高金額は2013年の1億5,540万円です!

この年だけ飛びぬけていますね。

競り落としたのはもちろん、喜代村の木村清社長です。2013年は競り落としが過熱した結果この金額になりました。

毎年金額にばらつきがありますが、2013年だけちょっと金額がおかしいですね。そんな大金を使ってでも最高値で落札する価値があるということですね!

最高額で落札した木村社長は後に「あんなことはもうないのではないか」と話しています。

【更新】2019年に過去最高の3億3000万円を記録!

マグロの初競り歴代落札額

豊洲移転後初の初競りである2019年にとんでもない金額が出ました!

278キロの青森県大間産のクロマグロが約3億3,000万円で落札されました。

落札者はお馴染み、「すしざんまい」を展開するつきじ喜代村の木村清社長です。

2013年の1億5,540万円を叩き出した木村社長は「あんなことはもうないのではないか」と話していましたが、自分がその記録を超える金額で落札する結果となりました。

まとめ

今回は、マグロの初競り歴代落札額についてまとめました。

金額は2013年の1億5540万円が最高、重さは2018年の405㎏が最高だということがわかりました。

産地は青森県大間が圧倒的な強さを見せています。

毎年マグロの初競りは大きく取り上げられ世間の注目も高いです。

落札額を見てわかるとおり、それだけ価値が高いマグロということですね!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

※関連記事

マグロの初競りで漁師の取り分はいくらか気になった方はこちらの記事をご覧ください♪

マグロの初競り2019!漁師の取り分はいくら?なぜ価格が高いのか?

今回最高値をつけたマグロを釣り上げた漁師さんの情報はこちらにまとめています。

マグロの初競り豊洲2019!釣った人は誰?漁師の経歴をチェック!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする