マクラクラン勉はハーフ?年齢や国籍や使用ラケットが気になる!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、ダブルスで活躍するマクラクラン勉選手について見ていきたいと思います。

救世主のように現れたマクラクラン勉選手とはどのような選手なのでしょうか?

マクラクラン勉選手のプロフィールや出身国、試合成績やランキングについてまとめました。

また、国籍や使用ラケットも気になったので調査しました!

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

マクラクラン勉はハーフ?

Thanks to @solinco for the continued support! #kyotochallenger

Ben Mclachlanさん(@benmclaaaach)がシェアした投稿 –


マクラクラン勉選手はハーフの選手です。

父親はニュージーランド人のクレーグさん母親が日本人の夕利子さんです。

マクラクラン勉選手の出生地はニュージーランドのクイーンズタウンです。

母親が大阪市柏原出身だったこともあり、小学校時代は4か月ほど柏原小学校に通っていたという経歴があります。

基本はニュージーランドで生活をしていたということですね。

マクラクラン勉のプロフィール

What a week! #daviscup #worldgroup #teamjapan

Ben Mclachlanさん(@benmclaaaach)がシェアした投稿 –


次に、マクラクラン勉選手のプロフィールを確認していきましょう!

名前:マクラクラン勉

生年月日:1992年5月10日

年齢:25歳(2018年3月時点)

出身国:ニュージーランド

利き腕:右利き

バックハンド:片手打ち

身長:185 cm

体重:78 kg

出典:http://news.tennis365.net/news/tour/players/details/index.html?id=men00985

マクラクラン勉選手はテニスを6歳から始めています。

少年時代はラグビーやバスケットボールの経験もしており、様々なスポーツをしていました。

その後、本格的にテニスに取り組みダブルス専門の選手として活躍しています。

出身高校はクイーンズタウンのワカティプ・ハイスクール、出身大学は、カリフォルニア大学バークレー校です。

大学時代はテニスの名門でテニスチームに所属し、テニスに打ち込みました。

マクラクラン勉選手は主にチャレンジャーツアーやフューチャーズのダブルスでプレーをしていました。

チャレンジャーツアーはATP250シリーズの下部の大会で、フューチャーズはさらにその下のツアーです。

マクラクラン勉選手は2017年から成績が急上昇しています!

マクラクラン勉の成績

マクラクラン勉 成績

画像引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/

マクラクラン勉選手の成績をご紹介します。

マクラクラン勉選手はチャレンジャーで1回、フューチャーズで13回の優勝を経験しています。

ダブルスのペアを組んでいる内山靖崇選手は13歳の頃からの知り合いです。

ワールドジュニア大会で両者は日本代表、ニュージーランド代表として出場しています。

2017年の9月デビスカップに初出場をすると、10月の楽天ジャパンオープンではダブルスでツアー初優勝を達成しました。

2017年の楽天オープンでは全米覇者をストレートで破る大金星をあげています。

2018年には四大大会である全豪オープンに初出場するとベスト4まで進出する快挙を果たしました。

スポンサードリンク

マクラクラン勉の国籍は?

マクラクラン勉 国籍

マクラクラン勉選手の国籍について見ていきたいと思います。

マクラクラン勉選手の国籍は日本です。

元々はニュージーランド人でしたが、2017年6月にニュージーランドから日本に国籍を変更しました。

国籍変更のきっかけは、バークレー校時代のトーマス嶋田コーチに声をかけられたことでした。

マクラクラン勉選手は国籍変更について次のように話しています。

「日本人として戦う方がより多くの機会に恵まれるだろうと信じていたので、日本を代表して戦うことを決めました。子どもの頃にも多くの時間を日本で過ごし、プロになってからも日本の試合にたくさん出場していました」

出典:http://news.tennis365.net/news/today/201712/117715.html

2017年のデビスカップ日本代表入りを想定して日本に登録変更し、初出場しました。

その後、内山靖崇選手とのダブルスで快進撃を続けています。

マクラクラン勉のランキング

マクラクラン勉 ランキング

マクラクラン勉選手のランキングはどのくらいなのでしょうか?

2018年3月10日時点は世界35位となっています。

これまでの自己最高ランキングは33位です。

シングルスのランキングは現在ゼロです。

シングルスの自己最高は729位となっています。

ジュニア時代の2010年にITFランキングで45位という成績を残しています。

マクラクラン勉選手のランキングの推移は以下の通りです。

年末ランキング推移(ダブルス)

2012年 1500位

2013年 1659位

2014年 916位

2015年 407位

2016年 195位

2017年 73位

出典:https://www.thetennisdaily.jp/players/contents/0026596.php

ランキングを着々と順位を上げています。

特に2017年は活躍し、ランキングを一気に押し上げました。

マクラクラン勉の使用ラケットは?

マクラクラン勉選手の使用ラケットはどこのメーカーなのでしょうか?

ラケットはウィルソンのラケットですね。

※世界のトッププレイヤーの錦織圭選手のウィルソンのラケットを使用しています。

こちらのラケットは錦織圭モデルとして紹介されています。

【錦織圭ラケットシリーズ】ウィルソン バーン 95 CV カウンターヴェイル 2017

ガットはソリンコを使用しています。

まとめ

今回はダブルスで活躍しているマクラクラン勉選手について見てきましたがいかがだったでしょうか?

錦織圭選手、西岡良仁選手、杉田祐一選手、ダニエル太郎選手などシングルスで頑張っている選手に続き、ダブルスでも注目選手が登場しましたね!

マクラクラン勉選手の活躍がもっと多くの方に知られるといいですね!

これからさらに活躍をしてくれるでしょう(^^♪

今後の活躍に期待です!!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする