松田道人(多摩市長選)の公約や画像は?経歴や学歴が気になる!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年4月15日に行われる東京都多摩市長選挙に立候補している松田道人(まつだみちひと)氏について見ていきたいと思います。

松田道人氏はAI候補者で話題ですが、どのような候補者なのでしょうか?

松田道人氏の政策や経歴などについてまとめました。

多摩市長選挙2018で松田道人氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

松田道人のプロフィール

まずは、松田道人氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:松田 道人(まつだ みちひと)

生年月日:1973年6月26日

年齢:44歳

出身地:東京都

ついに政治の世界にAIが導入?松田道人氏は世界初のAI候補者として注目されています。

候補者ポスターも本人の顔写真ではなく、ロボットの画像が使われています。

斬新で新しい発想を政治の世界に持ち込もうとしています。

普段は通信会社の社員として働いています。

IT関連会社を経営した経験もあります。

松田道人氏は、AIの力で公正な政治を目指しています。

2014年の市長選にも挑戦しましたが、落選しています。

話題性があるこの候補者にどれだけ票が集まるのか注目しています。

松田道人の学歴

松田道人 学歴

松田道人氏の学歴をご紹介します。

出身大学は上智大学です。

それ以外の学歴は不明でした。

松田道人氏は多摩ニュータウンで生まれ、30歳まで暮らしました。

スポンサードリンク

松田道人の経歴

松田道人 経歴

松田道人の経歴をご紹介します。

1997年に三菱マテリアル社に入社します。

翌年にはディレクTVへ。

ディレクTV在職中に有限会社日本エム・エム・オーを立ち上げます。

その後ヤフーに転職しています。

2001年10月ヤフー退社。

2014年多摩市長選挙も出馬するも落選しています。

約20年間IT分野で働いてきた経験を生かし、政治を変えると意気込みを見せています。

松田道人の公約

松田道人 公約

松田道人氏の政策について見ていきたいと思います。

「AIによって日本中のニュータウンのロールモデルを目指します」として以下の政策を掲げています。

1.AI自動車走行の推進
AI自動走行の推進により、高齢者の移動手段確保、事故減少、カーシェアリングを推進します。

2.交通空白地帯の解消
AIによるバス路線の最適化

3.AI市長によるチャット相談

4.永尾副市長の更迭

5.AIによる予算編成
AIによる予算編成を行い、税金の無駄遣いをやめて減税します。

6.仮想通貨TAMAコイン発行
地域仮想通貨「TAMAコイン」発行により、多摩市をICO(イニシャル・コイン・オファリング)し、地域を活性化します。

出典:https://www.ai-mayor.com/

人間による市政に限界を感じており、人間を超えた人工知能が必要だと訴えます。

まとめ

今回は、東京都多摩市長選挙に立候補している松田道人氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

多摩市長選挙の投開票は2018年4月15日(日)となります。

今回は、松田道人氏の他に現職の阿部裕行氏と高橋俊彦氏が立候補しています。

どのような結果になるのか注目です!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする