松岡あきみち(豊中市長選)の公約や経歴は?学歴や年齢や実績を調査!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年4月22日に行われる大阪府豊中市長選挙に立候補している松岡信道(まつおかあきみち)氏について見ていきたいと思います。

松岡信道氏はどのような候補者なのでしょうか?

松岡信道氏の政策や経歴などについてまとめました。

豊中市長選挙2018で松岡信道氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

松岡信道のプロフィール

松岡信道 プロフィール

画像引用元:http://matsuoka-akimichi.net/

まずは、松岡信道氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:松岡 信道(まつおか あきみち)

生年月日:1980年5月26日

年齢:37歳

出身地:豊中市

松岡信道氏は、豊中市出身の37歳という若い候補者です。

ラグビーのジャージ姿が印象的です。

2007年の豊中市議会議員で初当選した時の年齢は26歳でした。

市議を3期務め、3期目には第73代副議長も務めます。

市長の若返りを訴えており、世代交代を目指します。

松岡信道の学歴

松岡信道 学歴

松岡信道氏の学歴をご紹介します。

出身小学校:豊中市立南丘小学校

出身中学校:豊中市立第九中学校

出身高校:大阪府立北野高等学校

出身大学:同志社大学 法学部政治学科

小学校、中学校、高校で生徒会長を担当していました。

北野高校は府内でもトップクラスの進学校です。

大学は同志社大学を卒業しています。

学生時代はラグビーをしていました。

大学時代は議員インターンシップを経験しています。

スポンサードリンク

松岡信道の経歴

松岡信道 経歴

松岡信道氏の経歴をご紹介します。

大学卒業後、大阪府信連(JAバンク大阪)に就職します。

2006年末に退社した後、NPO法人JASSE代表理事として教育活動に取り組みました。

2007年の豊中市議会議員で初当選し、3期を務めています。

議員時代の活動は以下の通りです。

・金融機関での勤務経験を生かし、行政改革、財政再建に取り組む。借入の据置きを見直す方向性を示させ、将来にわたって負担金6億円を削減できる見通しとなった。

・空港問題調査特別委員会の副委員長を務め、30年ぶりとなる被害住民との懇談会を実現し、本会議決議に至る。

・その他、会派幹事長・議会改革検討委員として、市政改革にも尽力した。

・3期目には、第73代副議長も務める。

・地域では、校庭芝生化シンボル事業に携わり、教育ボランティアにも従事する。

・また、豊中ラグビースクールコーチ、豊中BBS会理事や少年野球連盟サンマテオ使節なども務めた。

出典:http://matsuoka-akimichi.net/#profile

松岡信道の公約

松岡信道 公約

松岡信道氏の政策について見ていきたいと思います。

半世紀を見通すための世代交代をキャッチコピーに以下の政策を掲げています。

豊中を元気にするための4つのトライ

トライ1.子どもが笑う、大人が喜ぶ豊中に

明るく豊かな生活がおくれる豊中に
安心して子どもを産み、育てられる豊中に
子どもが夢をもてる豊中に

トライ2.財政を健全化し、減税を目指す豊中に

人件費は経常収支比率構成比の 30%未満に
市有資産の有効活用と売却、不良資産の議論
毎年、一定額を積み立てる財務構造に

トライ3.ものづくりと商いが栄える豊中に
ブランド力のある豊中に
中小企業を支える豊中に
消費したくなる豊中に

トライ4.愛を感じ、誇れる豊中に

世界にはばたく豊中に
政治が動く豊中に
人に恵まれる豊中に

出典:http://matsuoka-akimichi.net/#profile

各政策の詳細はこちらでご確認ください。

松岡信道氏の政策ページ

まとめ

今回は、大阪府豊中市長選挙に立候補している松岡信道氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

豊中市長選挙の投開票は2018年4月22日(日)となります。

今回は、松岡信道氏の他に長内繁樹氏と中川隆弘氏が立候補しています。

他の候補者の記事もご覧ください。

長内繁樹氏のプロフィールや公約はこちら!

中川隆弘氏のプロフィールや公約はこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする