皆川夏穂の大学や高校や中学を調査!身長体重や成績について!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、新体操の皆川夏穂選手について見ていきたいと思います。

皆川夏穂選手は、2020年に開催される東京オリンピックの代表候補です。

そんな期待の皆川夏穂選手のプロフィールや成績をまとめました

また、皆川夏穂選手の出身中学や高校、大学を調査しました。

是非ご覧ください♪

皆川夏穂のプロフィール

皆川夏穂 プロフィール

画像引用元:http://www.sankei.com/sports/news/171001/spo1710010043-n1.html

まずは、皆川夏穂選手のプロフィールから見ていきましょう。

名前:皆川 夏穂(みなが わかほ)

生年月日:1997年8月20日

年齢:20歳

出身地:千葉県

皆川夏穂選手は千葉県出身の新体操選手です。

新体操は4歳の頃に始めました。

やはりスタートは早いですね!

小学生時代からその才能を発揮し、全日本ジュニアで優勝を経験しています。

2013年、中学卒業と同時に特別強化選手に選出され、新体操の本場ロシアに新体操留学に行きます。

有名選手を育てた実績があるロシアの名コーチからのマンツーマン指導を受け、力をつけていきます。

2016年のリオデジャネイロオリンピック日本代表になり、2017年の世界選手権では種目別フープで銅メダルを獲得しています。

2020年の東京オリンピックでメダルが期待できる注目の選手です!

皆川夏穂の成績

皆川夏穂 成績

皆川夏穂選手の成績をご紹介します。

2012年、2013年 全日本ジュニア 優勝

2015年 世界新体操選手権 15位

2015年 W杯ポルトガル大会 8位

2016年 リオデジャネイロオリンピック 予選敗退

2016年 W杯スペイン大会 7位

2017年 世界選手権種目別フープ 銅メダル

2018年3月 新体操リスボン国際トーナメント個人総合 優勝

ジュニア時代の実績も凄いです!

ジュニア時代には、全国中学校総合体育大会2連覇、イオンカップ(世界新体操クラブ選手権)ジュニア総合2位、アジア選手権ジュニア日本代表、全日本ジュニア選手権2連覇と数々の成績を収めてきました。

出典:https://www.city.chiba.jp/shimin/seikatsubunka/sports/prof_minagawa-kaho.html

2016年のリオ五輪は個人として日本人12年ぶりの五輪出場となりました。

2017年の世界選手権では、日本人として42年ぶりにメダルを獲得しました。

ロシア留学の成果が確実に成績に反映してきています。

スポンサードリンク

皆川夏穂の身長や体重は?

皆川夏穂 身長や体重

画像引用元:http://number.bunshun.jp/articles/-/830156

皆川夏穂選手の身長と体重をご紹介します。

皆川夏穂選手の身長は170㎝、体重は53㎏です。

長身で長い手足が特徴です。

白い肌に美しくしなやかな演技には定評があります。

「世界一のエレガントさ」とも言われています。

皆川夏穂の出身中学や高校や大学

皆川夏穂 出身学校

皆川夏穂選手の出身学校をご紹介します。

さかのぼって出身小学校から見ていきましょう!

出身小学校は、千葉県市立真砂第2小学校です。

出身中学校は、葉市立真砂中学校です。

この頃は、イオン新体操クラブに所属していました。

中学卒業と同時にロシアに新体操留学しています。

出身高校は、通信制の大原学園高等学校を卒業しています。

大学は、国士舘大学21世紀アジア学部に在籍中です。

まとめ

今回は、新体操の皆川夏穂選手について見てきましたがいかがだったでしょうか?

ロシア留学は全てロシア語で1日8時間の猛練習をし過酷な環境の中、指導を受けています。

宿舎と練習場を往復するのみで、ストイックな生活を続けています。

これも東京オリンピックでメダルを獲得するために行っています。

体操選手は20歳で引退が近づくと言われています。

皆川夏穂選手にとっては、東京オリンピックがメダルを獲得できるラストチャンスとなる可能性が高いのです。

その為に、孤独と戦いながら練習に励む姿はさすがアスリートですね!

この努力が東京オリンピックで報われることを願っています!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする