三郷花火大会2018の場所取りと屋台情報!駐車場や交通規制は?

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、埼玉県三郷市で開催される「みさとサマーフェスティバル花火大会2018」について見ていきたいと思います。

三郷花火大会の場所取りや穴場スポットについてまとめました。

また、三郷花火大会の駐車場や交通規制情報も調査しました!

是非ご覧ください♪

三郷花火大会とは?

三郷花火大会

「みさとサマーフェスティバル花火大会2018」

三郷花火大会は、埼玉県三郷市で開催される埼玉県内でも人気の高い花火大会です。

江戸川をはさんで埼玉県三郷市と千葉県流山市が同日に花火大会を開催します。2か所からの迫力ある花火を見ることができます。

打上数は千葉県流山花火大会と合わせて約14000発を予定しているのでかなりのボリュームがあることがわかります。

音楽に合わせた音楽花火など、趣向を凝らした花火を見ることができます。

三郷花火大会2018の日程や時間

三郷花火大会2018 日程

三郷花火大会2018の日程と時間をご紹介します。

日程::2018年8月25日(土)

時間:19:00~20:30

※雨天、荒天時は8月26日(日)延期

8月の後半に開催されます。夏休み最後の思い出作りに最適ですね!

三郷花火大会2018の打ち上げ場所

三郷花火大会2018の打ち上げ場所をご紹介します。

打ち上げ場所はこちら!

江戸川河川敷の江戸川運動公園で打ち上げが行われます。

打ち上げ数:約1万4000発(流山市と合わせて)

打ち上げ時間:約75分

三郷花火大会2018の有料席は?

三郷花火大会2018 有料席

三郷花火大会2018の有料席情報をご紹介します。

三郷花火大会では、有料席をもうけています。

あらかじめ購入しておくことで場所取りをせずに迫力ある花火を間近で楽しむことが出来ます。

自由席1席/1名 3,000円
ペア席1席/2名 6,000円(屋台ブースで使用できる商品券1,000円分付)

しかもペア席であれば屋台ブースで使用できる商品券付きなので、お得ですね。

チケットぴあにて2018年7月2日(月)から販売開始です。

三郷花火大会2018の場所取りおすすめスポット!

三郷花火大会2018 場所取り

三郷花火大会2018の場所取りおすすめスポットをご紹介します。

見晴らしの良い河川敷からの打ち上げなので広範囲で花火を楽しむことができます。

江戸川土手

打ち上げ場所の近くの土手で鑑賞するのがおすすめです。

河川敷は広々としているため、場所取りをしなくても花火を楽しむことができます。

流山橋前が有料席になっています。その周辺からだんだん奥にかけて人が場所取りをしていきます。

観賞場所の江戸川土手は、三郷駅南口から江戸川方面へ進んでいった場所にあります。

土手になっているため、レジャーシートは忘れずに持って行くようにしましょう。

早稲田公園

基本的にはみなさん土手で鑑賞するので、こちらの早稲田公園は穴場スポットとなっております。

人混みが本当に苦手な方や、カップルで静かな時を過ごしたいという方にも、ピッタリな場所ですね。

流山市の江戸川土手

流山駅から徒歩5分の場所にある、流山市側の土手です。

流山花火大会とのダブル花火大会を楽しむことができます。

流山市の土手で鑑賞すれば、種類豊富な屋台と花火の両方が楽しめます。

三郷花火大会2018の駐車場

三郷花火大会2018 駐車場

三郷花火大会では駐車場がありません。

公式ホームページでも公共交通機関で来るように発信しています。車を停めるとしたら駅周辺のコインパーキングになるでしょう。

しかし、どのコインパーキングも満車になっている可能性が高いです。

また、当日は交通規制もしますので、会場周辺はかなり混雑することが予想されます。

スポンサードリンク

三郷花火大会2018の交通規制

2018年の三郷花火大会の交通規制情報はまだ不明です。(2018年7月1日現在)

参考までに昨年の交通規制の情報をご紹介します。

今年も同規模の交通規制が敷かれると思われます。

三郷花火大会2017交通規制ページ

時間:18:00~21:30

起点:早稲田3丁目14番地先(県道52号上)より文化会館東交差点、三郷駅北口

終点:三郷1丁目12番地先(ワオシティー先、土手側)より駅高架延長、起点まで

三郷花火大会2018の屋台情報

三郷花火大会2018 屋台情報

三郷花火大会2018ではたくさんの屋台が出店します。

屋台も花火大会を盛り上げてくれますよね!

観賞スペースとなっている江戸川土手沿いに屋台のブースが設けられています。

三郷花火大会の観賞スペース近くの屋台の数は少ないようです。

そのため、屋台を思いっきり楽しみたいという方には、屋台村のある流山花火大会会場の方へ足を運んでみることをおすすめします。

流山市側の土手で鑑賞すれば、種類豊富な屋台と花火の両方が楽しめます。

三郷花火大会会場へのアクセス

会場へのアクセスをご紹介します。

JR三郷駅南口から徒歩約5分

公式ホームページでも三郷駅南口から河川敷方面での鑑賞を勧めています。

駅から近いのが魅力的です。

会場に駐車場がないため、公共交通機関で行くようにしましょう。

花火大会の持ち物をチェック!

最後に花火大会をより楽しむためのアイテムをチェックしておきましょう♪

浴衣

通気性に優れていおり、爽やかな着心地が続きます。浴衣を着れば花火大会がさらに楽しくなること間違いなし!他のデザインもあるので是非チェックしてみてください♪

レジャーシート

手のひらサイズでコンパクト!2人用のレジャーシートです♪

お手頃価格の2人用のレジャーシート!

toneイージー レジャー シート 2人用

3~4人用のレジャーシート!デザインがおしゃれです♪
Gimmick…kodan レジャーシート 大きめサイズ レジャーマット 200cm×144cm コンパクト収納可能!選べる6つのデザイン♪

クーラーボックス

おしゃれで軽くてコンパクトなクーラーボックスです♪

うちわ(扇子)

夜でも暑いので扇子があると便利ですね♪女性に人気のかわいい猫柄です。

男性はこちら!楽天ランキング1位の人気扇子です。

日焼け止め

場所取りや日中出かける人には必須のアイテムです。

【女性用】

日やけ止め特有の白浮きがなく、ベタつかない商品です。汗や水に強いウォータープルーフタイプです。

【男性用】

男性に特化した日焼け止めです。青ひげやニキビ跡、くまやシミも隠す効果もあります!

他の持ち物

他にもタオル、ウエットティッシュ、日傘、ゴミ袋、汗拭きシート、虫よけスプレー、ばんそうこうなどがあると便利ですね♪

長時間座って場所取りを行う際にはクッション等があると便利です。

まとめ

今回は、三郷花火大会2018について見てきましたがいかがだったでしょうか?

三郷花火大会と流山花火大会が同時に観賞できるなんてかなり贅沢ですよね!

当日は混雑が予想されますので、お時間に余裕をもって行動することをおすすめします。

暑い日が続いていますので、場所取りなどで日中外出する方は熱中症対策も忘れずに行ってください。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする