森本たけし(川西市長選)の公約や経歴は?年齢や実績や学歴を調査!

こんにちは!

今回は、2018年10月21日に行われる兵庫県川西市長選挙に立候補している森本たけし(もりもとたけし)氏について見ていきたいと思います。

森本たけし氏は38歳と若い候補者ですが、どのような候補者なのでしょうか?

森本たけし氏の政策や経歴などについてまとめました。

川西市長選挙2018で森本たけし氏について気になっている方の参考になったら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

森本たけしのプロフィール

まずは、森本たけし氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:森本 猛史(もりもと たけし)

生年月日:1980年1月6日

年齢:38歳

出身地:川西市

肩書:元市議

森本たけし氏は川西市出身、38歳の若い候補者です。自民の推薦を受けて立候補します。

今回の選挙に立候補している41歳の越田謙治郎氏との一騎打ちになります。2人とも若いですね。川西市史上最も若い選挙戦になるようです。

これまで3期12年間市長を務めてきた大塩民生氏から後継指名を受けて立候補しました。

継承を目指す森本たけし氏と刷新を目指す越田謙治郎氏。継承と刷新も争点の1つとなりそうです。

森本たけし氏は、川西市議会議員を2期務めました。

趣味はマラソンと読書です。フルマラソンは3時間13分50秒という好記録です。

結婚しており、奥さんと2人で暮らしています。

森本たけしの学歴

森本たけし 学歴

森本たけし氏の学歴をご紹介します。

出身幼稚園:加茂幼稚園

出身小学校:加茂西小学校

出身中学校:川西南中学校

出身高校:伊丹北高校

出身大学:立命館大学経営学部経営学科ファイナンスインスティテュート

スポンサードリンク

森本たけしの経歴

森本たけし 経歴

森本たけし氏の経歴をご紹介します。

大学卒業後、株式会社ゴールドウインに就職し、営業職を経験します。

2010年の川西市議会議員選挙で初当選すると、2014年の川西市議会議員選挙でも連続当選を果たします。2018年8月に辞職。

2018年10月に行われる川西市長選挙に立候補し、市長を目指しています。

一般社団法人川西青年会議所 第51代 理事長
自由民主党 兵庫県第6区 青年部長

森本たけしの公約

森本たけし 公約

森本たけし氏の政策について見ていきたいと思います。

森本氏は「継承と改革」キャッチフレーズに以下の政策を掲げています。

1.子育て

こどもたちの成長をまち全体で応援します

2.教育

地域社会や日本の発展につながる人材を育みます

3.福祉

誰もが健康で楽しくいきいきと暮らすことが出来る健康都市を目指します

4.医療

住み慣れた地域で適切かつ必要な医療を受けられるまちを目指します

5.まちづくり

川西を関西トップクラスの住み良いまちへ

6.行財政改革

しっかりと未来に責任がもてる実現可能な改革の実施へ

特に子育て・教育政策を重点課題としています。

中学校での完全給食の実施を目指しています。

森本たけし氏のより細かい政策については公式サイトでご確認ください。

森本たけし氏の政策ページ

まとめ

今回は、川西市長選挙2018に立候補している森本たけし氏について見てきました。

川西市長選挙の投開票日は2018年10月21日(日)です。

今回の選挙は、森本たけし氏と元県議・越田謙治郎氏(41)の一騎打ちとなります。

越田謙治郎氏の記事もご覧ください。

越田謙治郎の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする