本井敏雄(西宮市長選)の公約や経歴は?学歴や実績や家族をチェック!

こんにちは!管理人のゆー。です!

兵庫県西宮市の今村岳司前市長の辞職に伴う市長選が2018年4月15日に行われます。

辞職した理由が問題発言によるものですので、後任の市長が誰になるのか注目されています。

今回は、西宮市長選挙に立候補している本井敏雄(もといとしお)氏について見ていきたいと思います。

本井敏雄氏の政策や経歴などについてまとめました。

西宮市長選挙2018で本井敏雄氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

本井敏雄のプロフィール

まずは、本井敏雄氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:本井 敏雄(もとい としお)

生年月日:1951年4月7日

年齢:66歳

出身地:西宮市

本井敏雄氏は、西宮市出身の候補者です。

2010年10月から2014年6月まで西宮副市長を務めていました。

現在の西宮市は停滞していると指摘し市長選に立候補しました。

家族は妻と娘さんが1人、息子さんが2人います。

趣味はスポーツ全般、舞台鑑賞です。

本井敏雄の学歴

本井敏雄 学歴

本井敏雄氏の学歴をご紹介します。

出身小学校:西宮市立南甲子園小学校

出身中学校:私立甲陽学院中学校

出身高校:私立甲陽学院高等学校

出身大学:大阪大学大学院 土木工学専攻

本井敏雄氏は1歳から西宮市で育ちました。

甲陽学院は中高一貫校で兵庫県トップクラスの進学校です。

前西宮市長の今村岳司氏も同じ高校を卒業しています。

出身大学は大阪大学で大学院卒です。

技術士の資格を持っています。

学生時代は、アメリカンフットボールに熱中していました。

スポンサードリンク

本井敏雄の経歴

本井敏雄 経歴

本井敏雄氏の経歴をご紹介します。

大学院卒業後の1977年に兵庫県に入庁しています。

その後の経歴は以下の通りです。

昭和52年 兵庫県土木部交通政策課

昭和63年 関西国際空港株式会社 出向

平成21年 兵庫県 まちづくり担当部長

平成22年 西宮市 副市長( 平成26年6月まで)

平成26年 株式会社柄谷工務店 入社

平成29年 株式会社柄谷工務店 退社、現在に至る。

出典:https://motoi-toshio.com/profile/

本井敏雄の公約

本井敏雄 公約

本井敏雄氏の政策について見ていきたいと思います。

「もっといい西宮(とし)を。」をキーワードに以下の政策を掲げています。

1.品格ある市政推進による信頼の回復
市民と行政、市民と市民が市政の展開に関して「参画と協働」の精神で取り組むことにより、品格ある市政の信頼の回復が実現します。
そのために、まず市役所の改革、次に行政による自治会や町内会の活動支援が必要です。

2.最高の子育て環境と生涯学習環境の実現
西宮の教育環境について就学前から高齢期に至るまで、それぞれの期間で最高の環境が提供されることが必要です。

3.高齢者の安心基盤と共生社会のもとでの高品質生活文化の実現
市民のなかの高齢の方、また障がいのある方、これらの方々に対する配慮が、即ち、健常者も含め西宮らしい高い品質の生活と文化をもたらすと考え、そのための施策が必要です。

4.総合的都市再整備計画の策定推進
迫られる公共施設の建替えや空地の活用といった課題に対し、土地利用の見直しや道路整備などのハードな”まちづくり”に加え、芸術祭やウォーキング大会、イベント実施など”まちづかい”も含めた総合的な都市再整備計画を、市民の意見も聞きながら策定し計画的に推進することが必要です。

5.産業発展基盤の育成
西宮が将来、都市間競争に勝ち抜き、文字通り文教住宅都市の王道をいくためには、ふさわしい産業の活発な活動が必要です。品格を備えつつも元気で明るく活力のあるまちにとって、以下のような産業政策が必要と考えます。

出典:https://motoi-toshio.com/voice/

まとめ

今回は、西宮市長選挙2018に立候補している本井敏雄氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

西宮市長選挙の投開票は2018年4月15日(日)となります。

今回の選挙は本井敏雄氏の他に石井登志郎氏、吉岡政和氏、上田幸子氏、村上博氏、中川暢三氏が立候補しています。

他の候補者の記事もご覧ください。

石井登志郎氏の公約やプロフィールはこちら!

吉岡政和氏の公約やプロフィールはこちら!

上田幸子氏の公約やプロフィールはこちら!

村上博氏の公約やプロフィールはこちら!

中川暢三氏の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする