村上博(西宮市長選)の公約や経歴は?学歴や実績や年齢を調査!

こんにちは!管理人のゆー。です!

兵庫県西宮市の今村岳司前市長の辞職に伴う市長選が2018年4月15日に行われます。

辞職した理由が問題発言によるものですので、後任の市長が誰になるのか注目されています。

今回は、西宮市長選挙に立候補している村上博(むらかみひろし)氏について見ていきたいと思います。

村上博氏の政策や経歴などについてまとめました。

西宮市長選挙2018で村上博氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

村上博のプロフィール

まずは、村上博氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:村上 博(むらかみ ひろし)

生年月日:1960年12月生まれ

年齢:57歳

出身地:大阪市

村上博氏は小児科医であり西宮市議会議員です。

「ユニコの森村上こどもクリニック」の院長をしています。

「ドクター村上ひろし」を名乗り、無所属で選挙に出馬します。

現在、西宮市議を務めていますが市議として市政を変えるのに限界を感じて立候補しています。

村上博の学歴

村上博 学歴

村上博氏の学歴をご紹介します。

出身高校:大阪府立天王寺高校

出身大学:大阪市立大学 医学部

立天王寺高校は偏差値が大阪府内でトップクラスです。

出身大学は大阪市立大学です。医学部卒のエリートです。

スポンサードリンク

村上博の経歴

村上博 経歴

村上博氏の経歴をご紹介します。

大阪市立大の大学院を修了後に西宮市立中央病院に勤務します。

2015年に西宮市議会議員選挙で初当選して1期目を務めています。

市議会定例会の閉会後に辞職します。

他、経歴は以下の通りです。

米国国立衛生研究所(NIH)2年勤務

西宮市立中央病院5年勤務
(病院の待ち時間短縮のため、西宮市立中央病院に全国自治体病院で初めてインターネット予約システムを導入)

平成15年より阪急西宮北口にてユニコの森村上こどもクリニック開業

平成19年より介護事業を開始

未来政治塾1期生(前滋賀県知事 嘉田由紀子主催)

西宮市次世代育成支援行動計画策定委員会 委員(平成16年5月から平成17年3月)

医学博士

日本医師会認定産業医 / 認知症サポート医 / 介護支援専門員

出典:https://www.dr-murakami.net/profile

村上博の公約

村上博 公約

村上博氏の政策について見ていきたいと思います。

村上博氏は、「西宮を救う4つの健康処方箋!」として以下の政策を掲げています。

西宮を救う4つの健康処方箋!

1.しがらみゼロだからこそできる政治の健康処方箋

・市長退職金ゼロ!市長給与3割カット!
・市民がつくる市長の通信簿(市政のチェック機能を用意)
・日本一厳しい公文書管理と情報公開制度
・政務活動費の見える化!

2.ドクターだからこそできるからだの健康処方箋

・待機児童ゼロ!自宅育児に対する育児給付金の創設
・子育て世代の負担軽減!予防接種の無料化!
・中学校3年生までの医療費を無料化!
・百歳でもイキイキ!高齢者向けバス優待パスの導入!
・医療体制の地域格差解消!在宅医療・介護の推進!

3.経営者だからこそできる経済・財政の健康処方箋

・歴代市長ではできなかった身を切る改革!(財源確保)
・事業分析による徹底的な無駄使いを減らす!
・市外に逃げてるお金を減らして経済の活性化!

4.ドクターだからこそできるこころの健康処方箋

・長時間労働対策とともに、職場におけるこころの健康づくりを推進!
・いじめなどの困難に負けない心を育てる心のワクチン外来の実施!
・育児、若者の就職、病気や介護などの不安解消を強力にサポート!

出典:https://www.dr-murakami.net/seisaku

まとめ

今回は、西宮市長選挙2018に立候補している村上博氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

西宮市長選挙の投開票は2018年4月15日(日)となります。

今回の選挙は村上博氏の他に石井登志郎氏、本井敏雄氏、吉岡政和氏、上田幸子氏、中川暢三氏が立候補しています。

他の候補者の記事もご覧ください。

石井登志郎氏の公約やプロフィールはこちら!

本井敏雄氏の公約やプロフィールはこちら!

吉岡政和氏の公約やプロフィールはこちら!

上田幸子氏の公約やプロフィールはこちら!

中川暢三氏の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする