長岡花火大会2018年チケットのコンビニでの購入方法や値段は?

こんにちは!管理人のゆー。です!

日本三大花火大会の一つとして有名な新潟県長岡市の長岡花火大会。

毎年多くの観光客で賑わい、人生で一度は見ておきたい感動の花火大会です。

今回は、2018年の長岡花火大会のチケットのコンビニでの買い方をご紹介します。

販売場所や料金、販売期間、締め切り期間や観覧席などを調査しました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

長岡花火大会2018コンビニでの販売期間は?

長岡花火大会2018 コンビニ

長岡花火大会2018のチケットのコンビニでの販売期間をご紹介します。

販売期間:2018年5月6日(日)10:00~

※先着順。売り切れ次第販売終了。

販売席:フェニックスエリア席(右岸)、フェニックステーブル席(右岸)、堤防上マス席(左岸)、テーブル席(左岸)、イス席(左岸)

※席の詳細はこの後ご紹介します。

既にコンビニでは販売が始まっています。

無くなり次第終了となりますので、お早めにチェックすることをおすすめします。

長岡花火大会2018コンビニでの購入方法は?

長岡花火大会2018 コンビニ

長岡花火大会2018年のチケットをコンビニで購入する方法をご紹介します。

販売コンビニは?

全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートで販売しています。

購入方法はコンビニ内にあるチケット販売機の端末で購入が可能です。

画面に従って進んでいけば購入ができます。

代金はコンビニレジでの支払いになります。

セブンイレブンとローソンにはそれぞれ専用のコードがあるので、そちらを利用すると便利です。

【セブンイレブン セブンコード】

フェニックスエリア席 064-780
フェニックステーブル席 064-781
堤防上マス席 064-782
テーブル席 064-779
イス席 064-778

【ローソン Lコード】

フェニックスエリア席 31021
フェニックステーブル席 31022
堤防上マス席 31023
テーブル席 31024
イス席 31025

【ファミリーマート】

ファミリーマート店内のFamiポートで「ナガオカマツリ」と検索し購入できます。

出典:http://nagaokamatsuri.com/ticketp.html

スポンサードリンク

コンビニ販売席の種類と値段は?

長岡花火大会2018 コンビニ

画像引用元:http://nagaokamatsuri.com/kanran.html

コンビニで販売している観覧席は、全部で5種類あります。

大きく分けて、信濃川右岸(長岡駅側)と信濃川左岸(長岡インター)があります。

⑪フェニックスエリア席(右岸)、⑫フェニックステーブル席(右岸)、⑧堤防上マス席(左岸)、⑨テーブル席(左岸)、⑩イス席(左岸)です。
※上の画像地図参照

ここからは、席と詳細と値段のご紹介をします。

長岡駅側(右岸)

長岡花火の最大の見どころであるフェニックスが一番よく観れる席となっています。

フェニックスエリア席・・・1席2000円

50人規模のエリアに区切った指定席です。
シートが敷かれているだけでイスやテーブルはありません。

フェニックステーブル席・・・1席3000円

テーブルとイスがある席で、車いす観覧も可能となっています。

長岡インター側(左岸)

堤防上マス席・・・1マス15000円(180㎝×180㎝ 定員6名)

堤防上にある席です。数名で観るのに最適です。
アスファルトなのでレジャーシートやクッションの持参をおすすめします。

テーブル席・・・1席4000円

テーブルとイスが付いた席です。

イス席・・・1席3000円

テーブルはなく、パイプイスのみの席です。

長岡花火大会2018年の日程と時間

長岡花火大会2018の日程と時間をご紹介します。

日程:2018年8月2日(金)、3日(土)

時間:19:20~21:15

長岡の花火大会は、毎年8月の2日と3日で固定されています。

今年は土曜日開催もありますので、普段仕事の方も観にいくチャンスです。

打ち上げ数は約2万発、2日間で100万人以上の人が訪れます。

特に復興祈願花火フェニックスは、感動間違いなしです!

迫力満点の花火を是非生で鑑賞してほしいです!!

まとめ

今回は、2018年の長岡花火大会のコンビニでのチケット情報をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

有料席は人気がある為、すぐに売り切れてしまうことが予想されます。

ご興味があるかたはお早めに購入をすることをおすすめします!

今年も花火大会で素敵な夏を過ごして下さい(^^♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする