中原八一(新潟市長選)の公約や経歴は?学歴や実績や年齢を調査!

こんにちは!

今回は、2018年10月28日に行われる新潟市長選挙に立候補している中原八一(なかはらやいち)氏について見ていきたいと思います。

中原八一氏はどのような候補者なのでしょうか?

中原八一氏の政策や経歴などについてまとめました。

新潟市長選挙2018で中原八一氏について気になっている方の参考になったら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

中原八一のプロフィール

中原八一 プロフィール

画像引用元:https://yaichi.jp/

まずは、中原八一氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:中原 八一(なかはら やいち)

生年月日:1959年4月25日

年齢:59歳

出身地:新潟市西区内野町

肩書:元参院議員

中原八一氏は新潟市出身、59歳の候補者です。

参議院議員1期、新潟県議会議員4期を務めています。

篠田昭市長は今期限りの引退を表明しており、16年ぶりの新人同士の戦いとなります。

中原八一氏は自民党の推薦を受けて立候補します。「県議、参院議員での経験と人脈をフルに活用する」と意気込みを語っています。

趣味はスポーツ観戦、自然散策、お神輿(新潟江戸神輿連合)です。

家族は娘さんと息子さんが1人います。

中原八一の学歴

中原八一 学歴

中原八一氏の学歴をご紹介します。

出身小学校:内野小学校(新潟県)

出身中学校:内野中学校(新潟県)

出身高校:新潟西高校

出身大学:明治大学 政治経済学部

新潟西高校は1期生でした。高校までは新潟で育ったようですね。

スポンサードリンク

中原八一の経歴

中原八一 経歴

中原八一氏の経歴をご紹介します。

大学卒業後、農林水産大臣の近藤元次の秘書になります。1985年から自由民主党本部事務局に勤務します。

1995年に新潟県議会議員選挙で初当選します。それから4期連続で県議を務めます。

2010年に自民党公認候補として第22回参議院議員通常選挙に新潟県選挙区から出馬し初当選します。

2013年に第2次安倍内閣で国土交通大臣政務官に就任します。(道路・港湾・海上保安担当)

2016年に参議院拉致問題等特別委員会委員長に就任します。同じ年の第24回参議院議員通常選挙では、558,150票を得票するも僅か2,000余票差で惜敗します。

2018年の新潟市長選挙に立候補しています。

中原八一の公約

中原八一 公約

中原八一氏の政策について見ていきたいと思います。

「あなたと一緒に笑顔あふれる新潟に!」をキーワードに10個の約束を掲げています。

約束1:元気なまち新潟
約束2:便利なまち新潟
約束3:人の集まるまち新潟
約束4:安心・安全なまち新潟
約束5:元気なお年寄りが多いまち新潟
約束6:子どもを産み育てやすいまち新潟
約束7:未来に夢の持てるまち新潟
約束8:農家が幸せなまち新潟
約束9:健全・健康なまち新潟
約束10:「区」が活気あふれる新潟

BRT(バス高速輸送システム)については「いまさら廃止ではなく、改善すべきところは改善する」としています。

東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題については「老朽化した原発の廃炉は理にかなっている」と主張しています。

中原八一氏の政策の詳細は公式サイトからご確認ください。

中原八一氏の政策ページ

まとめ

今回は、新潟市長選挙2018に立候補している中原八一氏について見てきました。

新潟市長選挙の投開票日は2018年10月28日(日)です。

今回は、中原八一氏の他に、元市議・吉田孝志氏(56)、元市議・小柳聡氏(31)、元市北区長・飯野晋氏(45)が立候補しています。

他の立候補者の記事もご覧ください。

吉田孝志氏の公約やプロフィールはこちら!

小柳聡氏の公約やプロフィールはこちら!

飯野晋氏の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする