仲摩恵佑(不動産社長)の経歴や年齢は?結婚や会社や学歴を調査!

こんにちは!

今回は、「3畳激狭アパートで年商30億円」を達成した仲摩恵佑さんについて見ていきたいと思います。

不動産事業で大成功している仲摩恵佑社長とはどのような方なのでしょうか?

プロフィールや年齢、事業内容などを調べてまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

仲摩恵佑のプロフィール

仲摩恵佑のプロフィール

画像引用元:https://spilytus.co.jp/

まずは、仲摩恵佑さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:仲摩 恵佑(なかま けいすけ)

年齢:31歳

出身地:大分県

会社:株式会社SPILYTUS

仲摩恵佑さんは現在31歳!とても若い社長さんですが凄いんです!

冒頭にも書きましたが「3畳激狭アパートで年商30億円」を達成した凄腕社長さんなんです。

「3畳激狭アパートで年商30億円」ってかなり興味をそそる内容ですよね(^^♪

都心で激安の理由

「都心、駅近、築浅」と聞くと高い家賃を想像しますよね?しかし、仲摩恵佑さんが手がける物件は10万円以下なんです。しかも、6~7万円くらいのものも多いという超激安賃貸なのです。

「恵比寿駅徒歩10分」や「目黒駅徒歩7分」、「戸越駅徒歩6分」といった物件が家賃7万円台で住めるのです。凄くないですか?

何でそんなに賃料が安いのでしょうか?その秘密は部屋の広さにありました。

部屋は3畳と激狭なんです。4畳半が激狭の代名詞的な広さでしたが、それよりも狭いのです。部屋が狭いのでロフトを使って空間をうまく利用しています。

仲摩恵佑 経歴

スペースを有効活用するために共用部の廊下は超狭く、玄関の扉を開けると前の部屋にぶつかるほどの狭さで通行はできなくなります。

凄いのが狭いながらもトイレ、お風呂、キッチンが完備されており洗濯機、冷蔵庫も置けるのです。住みやすさも失っていない上に建物や部屋がきれいな事、オートロック完備という安全性もあることから女性の利用者も多いようですよ!

ユーザーのメインは若者です。1人暮らしのサラリーマンや学生さんに支持されています。

メディアにも取り上げられ話題に!

仲摩恵佑 経歴

3畳の部屋という話題性からテレビにも取り上げられています。

テレビ朝日の『ソノサキ』で取り上げられていたのを見たことがあります。住んでいる方は物を極力減らしたりと工夫して暮らしています。

他にもTBS『あさチャン』やBSジャパン『日経モーニングプラス』、フジテレビ『とくダネ!』、テレビ東京『じっくり聞いタロウ』など様々な番組で取り上げれれています。

スポンサードリンク

win-winの好循環!

仲摩恵佑 経歴

賃料が安いとオーナーさんが大変だと思われがちですが、部屋が狭い分、部屋数が多いので賃料は確保できるのです。1棟にできるだけ多くの部屋を設け、合計の家賃収入を増やすことで賃料を確保しています。

激狭戦略は徹底しており、たとえ広い土地を仕入れてもあえて分割し2棟建てることにより、多くの部屋数を確保しているのです。

仲摩恵佑さんが手がける物件は大人気なので、物件はほぼ満室。空室ができてもすぐに埋まるんだとか。

会社もオーナーも利用者も嬉ぶ事業を展開しています。

3畳ワンルームの誕生まで

仲摩恵佑 経歴

3畳ワンルームは仲摩恵佑さんが起業当時にヒントを得ました。

新宿で起業した仲摩恵佑さんは毎日忙しく、当時住んでいた八王子では時間が足りませんでした。

そんな中、会社に近い新宿で物件探しをしていましたが、家賃は安いが築年数が長く風呂がない、風呂はあるけど10万以上とニーズに合う部屋がないことに気づきます。

この実体験をヒントに、家賃が安く快適な部屋を作ることにしました。

仲摩恵佑の会社について

仲摩恵佑 会社

仲摩恵佑さんは、株式会社SPILYTUS(スピリタス)の社長です。

事業内容は、極小アパートの設計や販売、管理支援となっています。場所を都心に絞ってアパートの不動産投資売買を展開しています。事務所は虎ノ門に構えています。

極小アパート「QUQURI(ククリ)」は東京23区に建てています。

2012年に立ち上げた会社ですが、2013年には数億円の売上をあげるまでに成長しました。その後も勢いを増し、2014年は約10億円、2015年は15億円を超え、2016年は30億円を突破しました。右肩上がりに成長していますね!

「極小ワンルーム市場」って今までなかったのではないでしょうか?狭くてもいいから都心に安く住みたいって人はかなり多いと思います。そのニーズを満たした結果がこの売り上げなんでしょうね!

仲摩恵佑の学歴

仲摩恵佑 学歴

仲摩恵佑さんは、大分県出身です。

大学は私立大学に入学するもすぐに退学しており、最終学歴は高卒です。通っていた高校は大分鶴崎高等学校です。高卒ですが学歴なんて関係ないですよね。特に今の時代は。

大学退学後は2年くらい福岡でブラブラしていたそうです。その中で仲摩恵佑さんは不動産業界に目をつけました。

その後、不動産会社に就職し好成績をあげますが、2008年のリーマンショックで不動産業界が一気に冷え込みます。会社の業績が下がる中で仲摩恵佑さんは2008年に名古屋支店、2009年に東京支店の立ち上げに参加して会社を支えます。

しかし、会社との考え方の違いから退職を決意。オーナーの助言もあり起業を決意します。

起業資金は、義父から300万円、日本政策金融公庫から300万円、叔父から400万円、投資家から600万円の計1600万円です。これも信用がないと集まらないお金です。

その後の快進撃は先ほど見てきた通りです。

仲摩恵佑は結婚している?

仲摩恵佑 結婚

仲摩恵佑さんは結婚しており、娘さんがいます。

結婚は2011年の時にしました。ということは24歳~25歳くらいの時に結婚していることになります。

仲摩恵佑さんのFacebookにご家族で映る写真がありました。奥様はとてもきれいな方でお子さんも可愛かったです(^^♪

仕事もプライベートも順調に進んでいることでしょう。

まとめ

今回は、株式会社SPILYTUSの仲摩恵佑さんについて見てきました。

今までになかった利用者のニーズに応えた事業を展開されていますよね。断捨離やミニマリストという言葉があるように最近は物を持たない若者も増えてきています。

都心に住みながら家賃を節約し、余ったお金で自己投資をする。通勤時間を減らす。今まで出来なかったことがこの部屋に住むことでできるようになりますよね。

本当に良いところに目を付けたなと思います。売り上げが物語ってますよね!都心に絞っているのも戦略的だと思います。

今後はもっと部屋数を増やしつつホテル経営にも挑戦したいと話します。これからも事業を拡大させていくことでしょう。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする