中村美史(ハンマー投げ)の記録や成績は?両親や高校やトレーニングを調査!

こんにちは!

ハンマー投げで期待の選手が出てきました!中京大学に通う中村美史(なかむらよしふみ)選手です。

U-20日本代表にも選出されている中村美史選手とはどのような選手なのでしょうか?

中村美史選手のプロフィールや成績や身長体重について見ていきたいと思います。

また、高校時代の活躍やトレーニング方法や母親についてまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

中村美史のプロフィール

まずは、中村美史選手のプロフィールから見ていきたいと思います。

名前:中村 美史(なかむら よしふみ)

生年月日:不明

年齢:18歳

出身地:兵庫県宝塚市

身長:181㎝

体重:102㎏

大学:中京大学

中村美史選手は中京大学に通うハンマー投げの選手です。

ハンマー投げと言えば、真っ先に室伏広治さんの名前が出てきます。アテネオリンピックでは金メダル、ロンドンオリンピックでは銀メダルを獲得している日本を代表するハンマー投げ選手です。

実は室伏広治さんも中京大学の卒業生で中村美史選手の大先輩にあたります。

中村美史選手は、憧れの人に室伏広治さんの名前を挙げています。

室伏広治さん以来の日本人2人目の80m越えを目標に日々練習に励んでいます。80m越えしたら一気に日本中に名前が知れわたりますね!

室伏広治さんの後継者となって、世界で活躍してほしいですよね(^^♪

中村美史選手は2018年6月に岐阜で開催されたアジアジュニア選手権の日本代表に選出されています。日の丸を背負って頑張っています!

中村美史の母親や兄弟について

中村美史 母親や兄弟

中村美史選手は3人兄弟の真ん中です。とにかくスポーツが大好きな少年でした。

野球、空手、水泳、陸上など様々なスポーツを経験しています。

投てきを始めたきっかけは母・美千代さんの影響でした。

美千代さんも投てきの選手で、中学校の外部コーチをしていました。

元々短距離の選手になろうと思い陸上部に入部しましたが、母親の助言で投てきをするようになりました。

上にはお姉さんがおり、陸上の短距離経験がありました。美史選手もお姉さんを追いかけるように短距離をするつもりでしたが、母親のアドバイスを受けて種目を変更しました。

それが今の快進撃につながっています。

スポンサードリンク

中村美史の出身高校は?

中村美史 高校

中村美史選手の出身高校は市立尼崎高校です。通称市尼ですね。

尼崎高校はとにかく部活動が盛んです。野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、体操などの部活は全国レベルの実績を誇ります。

卒業生にはプロスポーツ選手が多数います。

投てきでは毎年高校チャンピオンを生み出している名門校です。やり投げのディーン元気選手も尼崎高校の卒業生です。

中村美史の成績や記録

中村美史 成績や記録

中村美史選手は、2017年夏の高校総体で優勝しました。しかもハンマー投げに加え、円盤投げでも優勝して2冠を達成しています。この記録は32年ぶりのことで過去に4人しか達成していない快挙です。

これだけでも中村美史選手の凄さやポテンシャルの高さがわかります。

2017年10月の国民体育大会でもハンマー投げで優勝しています。

高校時代には食事とトレーニングで30㎏の増力をして力をつけました。写真を見ると筋肉が本当に凄いです。これも努力の賜物ですね!

高校時代の陸上部の監督である大久保保良正先生は「研究熱心、練習熱心」だと評価しています。

中村美史 成績や記録

画像引用元:https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201707/0010417962.shtml

記録は高校歴代2位のハンマー投げ68m22㎝という記録を持っています。

高校記録である68メートル33まであと11㎝まで迫りましたが記録更新とまではいきませんでした。

優勝しても満足してなかったことから基準値の高さがわかります。敵は自分自身といった感じですね!

70m越えは時間の問題でしょう。あとは日本人2人目の80m越えを達成してほしいですね!

中村美史の食事やトレーニング

中村美史 食事やトレーニング

中村美史選手は母親が栄養を考えて作った食事を毎日食べています。

もちろん、お昼ご飯はお弁当持参です。

高校生と言えば、菓子パンや唐揚げなど偏った食事をしがちですよね(;^ω^)

しかし、中村美史選手は母親が早起きして作ったお弁当を3年間食べ続けました。

しっかりとした栄養管理をした努力もあって、高校時代にアスリートとして30㎏の増量に成功しています。

母親と二人三脚でここまで来たんですね!

大会で結果も出してますし、しっかり母親への恩返しもできてますよね!

お母さんが元競技者というのも大きいですね。

トレーニングも忘れずに行っています。

自宅にこんなトレーニングスペースがあるんですね!さすが世界を狙うアスリートです。努力家ですね!

まとめ

今回は、ハンマー投げの中村美史選手について見てきました。

母親のアドバイスで投てきを始めて高校時代は高校歴代2位の記録を出しました。

今後どこまで記録を伸ばせるか楽しみですね!

円盤投げでも全国レベルですが、ハンマー投げ一本に絞っています。

中村美史選手は、2022年のパリオリンピックで頂点を目指しています。2022年は24歳で世界レベルになってるでしょうね。

中村美史選手の名前はこの先色んな所で聞くことになりそうです。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする