NBAのシーズンMVP2017-2018の発表はいつ?予想や候補選手は?

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、NBAの2017-2018シーズンのMVPについて見ていきたいと思います。

今シーズンのMVPの発表はいつあるのでしょうか?

また、MVPは誰になるのでしょうか?発表前なので候補者を予想してみました!

是非ご覧ください♪

NBAのシーズンMVP2017-2018の発表はいつ?

NBA シーズンMVP

画像引用元:http://www.nba.co.jp/nba/russell-westbrook-quotes-201706126/io8lo68e8zso1lr8udtoqqv69

今シーズンのMVPの発表はいつになるのでしょうか?

やはりシーズンMVPは毎年よく話題になりますし気になりますよね!

2017-2018年シーズンのMVPの発表は日本時間で2018年6月26日に発表されます。

NBAシーズンMVPの発表が変更!

実は、昨シーズンからMVPの発表のタイミングが変更になっています。

2015-2016シーズンまではレギュラーシーズンが終わった数週間後にMVPの発表がありました。

しかし、昨シーズン(2016-2017)からNBAファイナル終了後の発表に変更されています。

NBAの全日程が終了し、チャンピオンが決まった後にMVPの発表が行われました。

昨シーズンは2017年6月26日にMVPの発表がありました。

今シーズンもNBAファイナル終了後に発表される予定になっています。

MVPの発表を楽天TVで放送!

NBA MVP

今シーズンから放送を開始した楽天TVの「Rakuten NBA Special」。

「Rakuten NBA Special」では、MVPをはじめ各部門の受賞者の発表が行われる『NBAアウォードショー』の放送が決定しています。
※『NBAアウォードショー』についてはこの後にご説明します。

日本ではおそらく初めて放送されるので非常に楽しみにしています♪

ドキドキワクワク間違いなしのNBAアウォードショーを楽天TVで観る!

楽天TVの値段や詳細はこちら!

https://tv.rakuten.co.jp/nba/

楽天TVでは、他にもNBAドラフト2018が6月22日に放送されます。さらに7月は日本の渡邊雄太選手の参加するNBAサマーリーグも放送されます。

また、今シーズンのNBAファイナルやプレーオフ、レギュラーシーズンの配信カードがVODで視聴できます。

シーズンMVP以外の発表も変更へ!

NBA シーズンMVP

画像引用元:https://twitter.com/nbajpn

先ほどMVPの発表のタイミングが変更になったことをご説明しました。

NBAにはシーズンMVPの他にも新人王、最優秀守備選手賞、シックスマン賞、MIP賞、年間最優秀ヘッドコーチ賞などの賞があります。

MVP同様、これらの賞の受賞者も気になりますよね!

これらの賞の発表のタイミングも昨シーズンから変更になり、MVPと同じ日に発表されることになりました。

発表が先延ばしになってしまったということですね。

ファンからしたら早く発表してほしい気持ちがありますが、変更になってしまったからには辛抱強く待つしかないですね!

NBAアウォードショーが新設!

NBAは 昨シーズンからレギュラーシーズン各賞の発表方法を変更することを決めました。

『NBAアウォードショー』という名前の発表会を開催し、各受賞者を同時に発表する形式になりました。

これまでは各受賞者を単独で小出しに発表していましたが、統一して同時発表にしたということです。

『NBAアウォードショー』はアメリカニューヨークで開催され、特別番組として放送されます。

アメリカのファンからしたら、楽しみが1つ増えたという感じですね!

昨シーズンから新たに6部門が誕生!

これまでに発表されていた個人賞に加え、新たに6部門が誕生しました。

この6部門はファン投票で決定することもあり、個人賞がより一層盛り上がることが予想されます。

これまでに発表されていた個人賞はこちら!

・最優秀選手賞(MVP)

・最優秀新人賞

・最優秀守備選手賞

・シックスマン賞

・最も成長した選手賞(MIP)

・最優秀コーチ賞

・最優秀バスケットボール・エグゼクティブ

・最優秀スポーツマンシップ賞

・最優秀トワイマン・ストークス・チームメイト賞

・NBAオールルーキーチーム

・NBAオールディフェンシブチーム

・NBAケアーズ・コミニティアシスト賞

この個人賞に加えて今年から新たに6部門がファン投票で決まります。

新設された部門はこちら!

・最優秀ダンク賞

・最優秀ブロック賞

・最優秀アシスト賞

・最優秀ゲームウィナー賞

・最優秀トップパフォーマンス賞

・最優秀スタイル賞

今シーズンで最も印象に残ったプレーをピックアップしてファン投票で決めちゃおう!という新しい試みです。

なかなかおもしろいですよね♪

スポンサードリンク

NBA2017-2018シーズンMVPは誰?予想してみた!

NBA シーズンMVP

画像引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/

では、気になる今シーズンのMVPは誰になるのでしょうか?

今年はジェームズ・ハーデン(ロケッツ)がMVP最有力候補です!

ハーデンは昨シーズンも大活躍したものの、超人的な活躍をしたラッセル・ウェストブルックが受賞してMVPを逃しています。

今年は65勝17敗というリーグナンバーワンの勝率をあげていますし、初の得点王にもなりました。

個人成績は、72試合に出場して30.4ポイント、5.4リバウンド、8.8アシストという素晴らしい数字を残しています。

今シーズンはジェームズハーデンが初のシーズンMVPに輝く可能性が非常に高いです。

シーズンMVPの対抗は?①

NBA シーズンMVP

画像引用元:http://www.nba.co.jp/nba/lebron-james-on-when-to-retire/1wdb5ocvkqzq1d44i37dv58dg

ハーデンの対抗としてレブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)が挙げられます。

レブロンはこれまでにシーズンMVPを4度受賞している現役最強の選手です。

現在33歳と全盛期を超える年齢ではありますが、今シーズンのレブロンは27.5ポイント、8.6リバウンド、9.1アシストという数字を残し、アシストとリバウンドでキャリアハイの数字を残しています。

MVPを受賞したシーズンよりも主要部門の数字が高いのです。

しかも、キャリア初の82試合全試合出場を果たしました。

チームは怪我人が多く、シーズン途中の大型トレードやコーチの体調不良などがありました。

チームがなかなかまとまらなかったですが、その中でも50勝32敗の成績を残せたのはレブロンがいたからです。

しかし、チームの成績やインパクトを考えるとハーデンの方がレブロンより勝っていると言えます。

シーズンMVPの対抗は?②

NBA シーズンMVP

画像引用元:https://basket-count.com/article/detail/4051

もう一人対抗をあえて挙げるとすると、ラッセル・ウエストブルック(サンダー)です。

ウエストブルックを挙げた理由はMVPを受賞した昨シーズンとほぼ同じ成績を残したからです。

ウェストブルックは昨シーズンに31.6ポイント、10.7リバウンド、10.4アシストを記録し、史上2人目のシーズントリプルダブルを達成して初のMVPを受賞しました。

1シーズンで42回のトリプルダブルは歴代最多で得点王にも輝きました。

サンダーは昨シーズン47勝35敗でシーズンを終えました。

50勝未満のMVP受賞は史上2人目でした。それだけ昨シーズンはウエストブルックのインパクトが強かったんでしょう。

今シーズンも25.4ポイント、10.1リバウンド、10.3アシストという素晴らしい成績を残し、史上初の2シーズン連続のシーズントリプルダブルを達成しました。

さらに自身初のアシスト王にも輝いています。

チームは当初かみ合わず、なかなか勝利できなかったですが、最終的には昨シーズンを上回る48勝34敗で終了しました。

ウエストブルックもリーダーとしてチームを勝利に導いていますが、昨シーズンの活躍や今シーズンのハーデンの活躍と比較すると少しインパクトに欠けます。

※2018年5月18日更新 MVP候補者発表!

今シーズンのMVP候補は以下の3人に絞られました。

ジェームス・ハーデン 30.4得点、8.8アシスト、5.4リバウンド

レブロン・ジェームズ 27.5得点、9.1アシスト、8.6リバウンド

アンソニー・デービス 28.1得点、11.1リバウンド、2.6ブロック

過去10年のシーズンMVP受賞者

NBA シーズンMVP

画像引用元:http://www.nba.co.jp/

過去のシーズンMVP受賞者を見ていきましょう!

2007-2008
コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)

2008-2009
レブロン・ジェームズ (クリーブランド・キャバリアーズ)

2009-2010
レブロン・ジェームズ (クリーブランド・キャバリアーズ)

2010-2011
デリック・ローズ (シカゴ・ブルズ)

2011-2012
レブロン・ジェームズ (マイアミ・ヒート)

2012-2013
レブロン・ジェームズ (マイアミ・ヒート)

2013-2014
ケビン・デュラント (オクラホマシティ・サンダー)

2014-2015
ステフィン・カリー (ゴールデンステート・ウォリアーズ)

2015-2016
ステフィン・カリー (ゴールデンステート・ウォリアーズ)

2016-2017
ラッセル・ウェストブルック (オクラホマシティ・サンダー)

レブロン、デュラント、カリー、ウエストブルックとNBAを代表する選手の名前がズラリと並びます。

MVP受賞はNBAの本当のスーパースターですよね!

※昨シーズンMVPを受賞したウエストブルックのソックス!インパクトが凄い!(笑)

NBA サンダー ラッセル・ウェストブルック カレント プレーヤーズ ソックス スタンス/STANCE ネイビー

※NBA人気ナンバーワン!アンダーアーマーのカリーのリュック!さりげないカリーアピールがカッコイイです(^^♪

under_armour/アンダーアーマー バスケットボール バッグ [1311050 SC30_Expandable_Sackpack_SC30エクスパンダブルサックパック]

※関連記事

NBAプレーオフ2018の結果速報!トーナメント表と日程も紹介!

NBAプレーオフ2018の放送日程!BS1や地上波での放送予定は?

NBAファイナル2018の結果速報!日程や予想や記録も紹介!

NBAファイナル2018の放送予定!BS1や地上波での放送日程は?

楽天TVのNBA放送をテレビで視聴する方法!

NBAのBS1での放送予定は?放送されない理由や今後の予定について!

まとめ

今回は、2017-2018シーズンのシーズンMVPについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

今シーズンのMVPはハーデンが受賞する可能性が高いです。

MVP受賞は「インパクトの強さ」というものが重視される傾向があります。

個人的には働きや個人成績、昨シーズン47勝のウエストブルックが受賞したことを考えるとレブロンもMVP受賞にふさわしいと思います。

しかし、インパクトを考えるとどうしてもハーデンに軍配が上がるのです。

レブロンは毎年MVP候補にあがります。怪我もなく毎年ハイパフォーマンスでチームに貢献しています。しかし、レベルが高いゆえにそれが普通になっておりどうしてもインパクトに欠けてしまうのです。

レブロンがMVPを受賞するためには、普段のレブロン以上の働きをしなくてはならないということになります。これはトッププレイヤーならではのことですね。

しかし、レブロン本人はMVPのことなんて全然考えていないでしょう。考えていることは優勝のみです。その気になれば毎年MVP受賞出来るでしょうね(^^♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする