NBA移籍情報2018-2019!噂やトレードや契約最新情報を紹介!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

2017-2018シーズンのNBAが終了しオフシーズンに入りました。

今回は、2018-2019年シーズンへ向けたNBAの移籍情報を見ていきたいと思います。

移籍やトレードの噂や契約更新などの最新情報を独自の視点でまとめました。

フリーエージェント(FA)になる選手の動きに注目が集まります。今オフはレブロン・ジェームズの動向に一番の注目が集まりますね!

2018-2019シーズンを占う重要なオフになります。

今年はどんなビッグトレードが実現するのでしょうか?

是非ご覧ください♪

NBAの移籍や契約更新情報!(随時更新)

NBA 移籍情報

NBAの移籍や契約更新などの最新情報をご紹介します!

フリーエージェントの選手が契約を結べるのが7月1日以降ですので今後ビッグニュースが次々に出てくるでしょう!

※情報は随時更新していきたいと思います。

NBA移籍の噂がある選手は?

NBA移籍情報2018

画像引用元:https://basket-count.com/article/detail/3994

移籍の噂が上がっている選手は誰なのでしょうか?

移籍の噂がささやかれている選手を集めました。

もし、この選手がこのチームでプレーしたら・・・なんて考えるのも面白いですよね(^^♪

レブロン・ジェームズ

今オフ最大の目玉であるレブロン・ジェームズ。

シーズン中からレブロンの移籍の噂は絶えないですね。

噂されている移籍先候補にレイカーズ、ロケッツ、シクサーズなどがあります。

一時期はウォリアーズなんて話も出ましたが、ウォリアーズはないでしょう。

もちろん、残留の可能性も十分に考えられますが優勝できないと感じるなら可能性があるチームに移籍するでしょう。

デアンドレ・ジョーダン

クリッパーズに所属しているジョーダンは移籍の可能性が高い選手です。

ポールとグリフィンが相次いて移籍したことを考えると完全に再建モードに突入しています。

今シーズンプレーオフにすら進めなかったことを考えると、ジョーダンの移籍は時間の問題なのではないかと思っています。

いろんなチームがオファーするでしょうね。

ハッサン・ホワイトサイド

ヒートのホワイトサイドに移籍の噂が出ました。

プレーオフファーストラウンドでシクサーズに完敗を喫したヒートはインサイドで力を発揮できなかったホワイトサイドのトレードを検討しています。

プレーオフでの平均出場時間が15分ということを考えるとチームにほとんど貢献できていなかったことがわかります。

問題はホワイトサイドの受け入れ先がみつかるのかどうかですね。

ポール・ジョージ

昨シーズンまさかのサンダーへ移籍したポール・ジョージ。

プレーヤーオプションを行使すれば制限なしのFAになることができます。

プレーオフ1回戦敗退という結果を受けてBIG3は解体するでしょう。移籍する可能性が高いですね。

レイカーズ行きの噂がシーズン前から続いています。シクサーズも獲得に興味を示しています。

カーメロ・アンソニー

昨シーズンポール・ジョージとサンダーに移籍したカーメロ。移籍1年目は期待以下の出来となりました。

特にプレーオフでの低調ぶりは印象に残っています。平均11.8得点はあまりにも低いです。

チームもプレーオフ初戦で姿を消すなど補強は完全に失敗に終わりました。カーメロはチームを去ると思われますが今のカーメロを欲しがるチームがあるのか疑問です。

優勝を狙うチームでシックスマンとして活躍してほしいですが本人はベンチスタートにはなるつもりはないと話しています。

※2018.06.25追記

カーメロはサンダーとの契約を破棄せずに残留するとの情報です。来季の年俸が高いのがネックです。2790万ドル(約30億6700万円)

カワイ・レナード

スパーズのエース・レナードにも移籍の噂が絶えません。

怪我の影響で今季わずか9試合の出場。そしてコーチであるポポビッチとの不仲報道などレナードの移籍を匂わす報道があります。

レナードが移籍となると勢力図がガラッと変わる可能性があります。それだけの影響力をもった選手です。

シクサーズがレナードに関心を示しているとの情報があります。

※2018.05.25追記

スパーズがレナードにスーパーマックス契約を提示する予定というニュースが入りました!今後の動きに注目です!

※2018.06.17追記

レナードがスパーズの退団を希望していることがわかりました。移籍先候補にレイカーズが挙がっています。

カール・アンソニー・タウンズ

ウルブズのセンターのタウンズに移籍の噂が浮上しています。

タウンズはチームを14年ぶりのプレーオフに導いた主力の1人です。しかし、プレーオフでは活躍ができずにチームに不満を持っていると報道されています。

インサイドで力を発揮するだけではなく、スリーも打てるビッグマンはインサイドで悩むチームからのオファーが多数あるとみられています。

2015年のドラフト1位は今季初のオールスターに選出され、成長中。若手でまだこれからの選手です。

アンドリュー・ウィギンズ

ウルブズのウィギンズにも移籍の噂が浮上しています。

バトラーがチームのエースになったため、ウィギンズはオフェンスでの役割に不満を持っているとされています。また、バトラーとの不仲も報じられています。

2014年のドラフト1位のウィギンズと2015年のドラフト1位のタウンズのドラ1コンビが揃ってチームを離れる可能性があります。

ウィギンズも若手で伸びしろがある選手なので、強豪チームからのオファーがある可能性もあります。

ラプターズが移籍候補に挙がっており、カナダ出身のウィギンズにとっては魅力的だと思われます。

デマー・デローザン

ラプターズのエースとして長年活躍してきたデローザンにラプターズ限界説があがっています。

ラプターズは今シーズンチーム史上最高の59勝をあげ、イースト初の首位でレギュラーシーズンを終えました。そのチームのエースがデローザンです。

しかし、プレーオフでキャバリアーズに10連敗を喫し、デローザンは第3戦で8得点、第4戦でフレグラント2で退場と後味最悪でシーズンを終了しました。

ラプターズが優勝を目指すにはラウリー&デローザンコンビにメスを入れる時が来たのかもしれません。

移籍先にウルブズがあがっています。

ドワイト・ハワード

ホーネッツのハワードがネッツに移籍する報道が出ています。ネッツはティモフェイ・モズゴフとドラフト2巡目指名権2枠をトレードすると言われています。

マジック時代の支配力はすっかり影を潜めているハワード。それでも3月のネッツ戦では32ポイント30リバウンドを達成する活躍を見せています。

マジックを出てからはレイカーズ→ロケッツ→ホークス→ホーネッツと完全にジャーニーマンになってしまいました。ホーネッツでもあまり好かれていなかったようですね。

ハワードがこのまま終わってしまいそうで非常に残念です。是非意地を見せて欲しいですね!

ジャマール・クロフォード

ウルブズのクロフォードが移籍1年でチームを退団することが発表されましました。ウルブズでは出場時間が減少し、コーチとの相性も悪かったようです。

過去に3度のシックスマン賞を受賞しているクロフォードの年齢は38歳です。年齢を感じさせないプレーが魅力ですが、獲得に動くチームはあるでしょうか?

優勝を狙うチームのサポート役で出場してくれたら個人的には嬉しいです。

ケネス・ファリード

ナゲッツのファリードがホークスとトレードする話が出てきています。プレーオフ進出に向けて補強したいナゲッツはサラリーに空きを作るためにファリードを放出する考えです。

2011年にナゲッツに指名されてからナゲッツ一筋で活躍していたファリードはすっかり若手の陰に隠れる存在になりました。

泥臭いプレーが印象的でアメリカ代表に選ばれた経歴もあります。今年29歳になる選手なのでまだ活躍できると信じています。

ケンバ・ウォーカー

ホーネッツのフランチャイズプレイヤーのウォーカーにはシーズン中からトレードの噂が出ていました。オフシーズンにキャブズがトレード案をホーネッツに提示したと報道されています。

ホーネッツとしては残留の考えを示しています。しかし、ウォーカーはプレーオフにすら進出できないチームに嫌気がさしているようです。

ウォーカーがホーネッツに残留するかどうかは、フロントの補強次第ではないでしょうか。ウォーカーが戦力的にダメだと感じたらホーネッツを離れる決断をするかもしれません。

スポンサードリンク

NBAおすすめ商品

キャップ

※海外アーティストも着用のシカゴ・ブルズのキャップ!ロゴのキラキラがカッコよすぎます(^^♪米国老舗ブランドの「ミッチェル&ネス」が手がけています。

ミッチェル&ネス キャップ スナップバック ダークホログラム NBA シカゴ ブルズ ブラック Mitchell&Ness

※シンプルなNBAキャップ!NBAロゴがやっぱり最高です(^^♪

ニューエラ 5950キャップ マルチロゴ NBA ロゴマン ネイビー スノーホワイト

Tシャツ・靴下

※レブロンのTシャツ!シンプルでカッコいいですね(^^♪海外でしか手に入らない商品です!

NBA レブロン・ジェームズ ネーム&ナンバーTシャツ キャバリアーズ(オールスター ホワイト)

※NBAのソックスです!価格も安いし是非これは押さえておきたいアイテムですね♪

NIKE/ナイキ バスケットボール NBA [sx5868 NBA_エリート_ミッド_ソックス] 靴下_ミッドソックス

ショップ

NBA商品を多数取り扱っているショップです!ここで探せば絶対に欲しいものが見つかります!要チェックです(^^♪

ワールドスポーツストアーズ渋谷店

まとめ

今回は、NBAの2018-2019に備えた各チームの移籍情報について見てきましたがいかがだったでしょうか?

情報は今後どんどん更新していきたいと思います。

今年のオフも盛り上がりそうですね!

ドラフトも楽しみです。2017年のルーキーは豊作でベン・シモンズやドノバン・ミッチェルをはじめ多くのルーキーが活躍しました。

2018年のルーキーも豊作と言われているので、こちらも楽しみです。

新たなスターの誕生が待ち遠しいですね!

また情報入りましたら更新したいと思います。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする