【2019年4月】値上げ商品一覧!値上げラッシュの理由は?

こんにちは!

今回は、2019年4月から値上がりする商品やサービスについて見ていきたいと思います。

新年度から値上がりする商品はどのようなものが含まれているのでしょうか?

また、値上がりする理由は何なのでしょうか?

是非ご覧ください!

スポンサードリンク

2019年4月から値上げする商品やサービス一覧

値上げ商品一覧 2019年4月

2019年4月から値上げする商品やサービスをまとめました。

飲料

コカ・コーラボトラーズジャパンは、大型ペットボトル飲料を20円値上げすることを発表しました。

同社の値上げは27年ぶりです。

コカ・コーラ、ファンタ、綾鷹などが4月1日出荷分から値上げされます。

乳製品

明治、森永乳業、雪印メグミルクの大手が揃って牛乳やヨーグルトの価格を引き上げます。

明治は111品目、森永乳業は45品目、雪印メグミルクが79品目を値上げします。

値上げの理由は、原料となる生乳価格が上がるからです。この流れはこの先も続きそうです。

麺類

日清食品チルドが「チルド麺」80品目、東洋水産は「マルちゃん」ブランド商品など200品目を値上げします。

東洋水産は約11年ぶりに大規模な値上げに踏み切りました。

生めんは仕入れ値が3%から9%アップしています。

原料の高騰に加え、人件費や物流コストの上昇も重なり企業努力を超えたようです。

塩事業センターが家庭用食塩など10品目の価格を6~25%引き上げることを発表しました。

家庭用の食塩1キロは17円値上げとなります。

味の素も塩13品目をおよそ5~10%、コンソメ13品目をおよそ7~11%値上げします。

生活に密着した食品の値上げが相次いで、消費者は厳しいですね。

スポンサードリンク

サバ缶

日本水産はサバの缶詰11品を7~10%値上げします。

健康食品としてテレビで紹介され需要が伸びているサバ缶ですが、値上げは避けられなかったようです。

振込手数料

三井住友銀行は、ATMで他行のキャッシュカードを使い他行宛てに振り込む際の手数料を108円値上げしました。

振込額3万円未満で324円に上がります。

4月1日に値上げする商品は、食料品だけでも800品目以上もあります。

値上げの原因は原料の高騰、人件費の高騰、物流費の高騰が挙げられます。

値上げはしなくても、内容量を減らして実質値上げのような商品も多数あります。

値上げは5月以降も続く

値上げ商品一覧 2019年4月

今回は4月の値上げ商品について見てきましたが、5月以降も値上げが続きます。

5月にはポテトチップスや、4月に上げなかったメーカーの大型ペットボトル飲料、6月には、インスタントラーメンなどの値上げが、すでに各社から発表されています。

10月には消費税増税が始まります。増税後に値上げは踏み切りにくいことから、増税前までは値上げの傾向が続くと見られています。

値上げの波は今後も続きそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする