ニックファジーカスは日本語話せるの?出身地や帰化した理由とは?

こんにちは!

日本のBリーグで活躍しているニック・ファジーカス。

今回は、日本バスケットボール界に貢献しているニック・ファジーカスについてご紹介します。

ニック・ファジーカスのプロフィールや出身地や経歴について見ていきたいと思います。

また、日本語は話せるの?帰化した理由は?といった疑問について調査しました!

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

ニックファジーカスのプロフィール

ニックファジーカスのプロフィール

画像引用元:https://www.bleague.jp/roster_detail/?tab=1&year=2017&PlayerID=8490#player-stats

まずは、ニックファジーカスのプロフィールから見ていきたいと思います。

名前:ニコラス・ライアン・ファジーカス

生年月日:1985年6月17日

年齢:33歳(2018年9月時点)

出身地:アメリカ

身長:210㎝

体重:111㎏

出身大学:ネバダ大学

所属:川崎ブレイブサンダーズ

ニックファジーカスはBリーグの川崎ブレイブサンダーズに所属するバスケットボールプレイヤーです。

出身地はバスケットボール王国・アメリカです。

210㎝の長身を活かしたインサイドのプレーや柔らかいシュートが持ち味です。このサイズながらスリーポイントも放つことができます。

ファジーカスは、2018年4月に日本国籍を取得しました。

帰化したことにより、日本代表1名の帰化枠に入り日本代表に選出されました。

その後、ワールドカップアジア1次予選で4連敗中で崖っぷちだった日本代表を引っ張り勝利に貢献しました。

ニックファジーカスの加入で戦力を大幅にアップさせた日本代表はその後2連勝を飾り、2次予選への切符をつかみました。

特に6月29日の強豪オーストラリア戦での大金星は大興奮でした。今後の日本代表が楽しみです。

ニックファジーカスの経歴

ニックファジーカス 経歴

画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kiyoshimio/20161229-00066016/

ニックファジーカスの経歴をご紹介します。

ファジーカスはアメリカのNBAでプレーした経験があります。

2007年ドラフト2位でダラス・マーベリックスに指名されました。その後ロサンゼルス・クリッパーズに移籍しましたがNBAでは出場機会に恵まれませんでした。

さすがNBA。本当にレベルが高いリーグです。

スポンサードリンク

その後は海外リーグ、NBAの下部リーグであるGリーグなどを経て2012年に来日しました。

JBLの東芝(現・川崎)ブレイブサンダース神奈川に入団します。

そしていきなりその年のリーグベスト5と得点王を受賞する活躍を見せます。

チームも前年最下位(8勝34敗)という成績から29勝13敗まで引き上げ、最終的には準優勝に輝きました。

2016年から新設されたBリーグでは、川崎ブレイブサンダーズで初代得点王、MVP、ベストファイブに選出されました。

2年目のシーズンも2年連続となるベスト5を受賞しました。

今やBリーグを代表するスター選手という地位を確立しました。

ニックファジーカスは日本語が話せるの?

ニックファジーカス 日本語

ニックファジーカスは簡単な日本語なら話すことができます。

しかし、まだ英語での会話がメインでインタビューでは通訳をつけています。

ファジーカスは現在日本語を勉強をしているので、これからどんどん日本語が話せるようになると良いですね!

Bリーグでは外国選手が多数活躍しています。

タイムアウト中にはコーチの指示を伝える際に通訳がいるのを見ます。

日本語は難しいですから理解するのに時間がかかるでしょう。

ファジーカスも日本語は難しいと話しています。

目標はインタビューに日本語で答えられるようになること。

ファジーカスが全て日本語でインタビューをする日を楽しみに待ちましょう(^^♪

ニックファジーカスの成績

ニックファジーカス 成績

画像引用元:https://twitter.com/b_league

ニックファジーカスの成績をご紹介します。

2017-2018シーズン

平均得点 25.3
平均リバウンド 10.9
平均アシスト 2.8
フィールドゴール成功率 55.3%
3Pシュート成功率 44.6%
フリースロー成功率 84.6%

60試合に出場し、リバウンド王に輝きました。2年連続となる年間ベスト5、個人賞を受賞しました。

2016-2017シーズン

平均得点数 27.1
平均リバウンド 12.7
平均アシスト 2.4
フィールドゴール成功率 54.6%
3Pシュート成功率 42.8%
フリースロー成功率 81.5%

60試合に出場。初代得点王、初代MVPを獲得しています。年間ベスト5にも選出されました。

ニックファジーカスが帰化した理由

ニックファジーカス 帰化

ニックファジーカスが帰化した理由は何なのでしょうか?

ファジーカスは2012年に日本に来て、2018年4月に帰化しました。

来日してすぐに日本を気に入っていたと話します。奥さんも日本気に入ってくれているようです。

ファジーカスは帰化した理由について以下のように話しています。

「帰化しませんか?という話があったわけではありません。あくまで自分が帰化したいと考え、クラブや家族に相談したうえで決断したことです。

理由はシンプルに日本が大好きだから。幸い両親も妻も私が日本に帰化したいという強い気持ちを理解してくれて、最初からサポートしてくれました」

出典:http://www.bbspirits.com/bleague/b180429b/

バスケットボールを通して日本と接点を持ったファジーカスは日本の住みやすさや文化、Bリーグを気に入ってくれました。温かく迎えてくれる日本のファンも凄く気に入ってくれています。帰化することでもっと日本のバスケットボールに貢献したいと考えたのでしょうね。

あくまでも自分の強い意志で帰化の決断をしたということですね。バスケットボールファンにとっては嬉しいことですよね!

川崎ブレイブサンダーズとしてもファジーカスが外国人選手としてではなく、帰化選手としてプレーできるので出場時間にプラスに働くでしょう。

これからもファジーカスの活躍に期待しましょう!

まとめ

今回は、川崎ブレイブサンダーズのニックファジーカスについて見てきました。

帰化したということで、今後の日本代表が楽しみです。

ニックファジーカス、八村塁選手、渡邊雄太選手が揃った代表なんて考えるだけでもワクワクします。

ファジーカスはBリーグを代表する選手なので今後もBリーグを引っ張っていってほしいですね!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする