西田武史の公約や経歴は?学歴や実績や年齢を調査!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は2018年の大阪府岸和田市長選挙に立候補している西田武史(にしだたけし)氏についての記事です。

西田武史氏の政策や経歴をまとめました。

また、西田武史氏のプロフィールや学歴について調査しました!

岸和田市長選挙2018で西田武史氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

西田武史のプロフィール

西田武史 プロフィール

画像引用元:http://www.sankei.com/west/news/171006/wst1710060016-n1.html

まずは、西田武史氏のプロフィールから見ていきましょう!

名前:西田武史(にしだ たけし)

生年月日:1965年5月4日(52歳)

出身地:大阪府岸和田市出身

血液型:A型

大阪府岸和田市在住

岸和田市役所 岸和田市議会議員

今回の選挙は昨年11月の選挙で当選した前市長の現金提供問題による辞職に伴う選挙です。

西田武史氏は昨年11月に行われた市長選に立候補したものの、敗れました。

今回も前回に続き立候補してリベンジを誓います。

西田武史の学歴

西田武史 学歴

西田武史の学歴をご紹介します。

出身高校:関西大倉高等学校

出身大学:同志社大学 商学部

関西大倉高等学校は大阪府内でもトップクラスの進学校です。

部活動も盛んのようですね!

大学は同志社大学を卒業しています。

西田武史の経歴

西田武史 経歴

西田武史氏の経歴をご紹介します。

同志社大学卒業後は会社員として就職します。

その後専門学校事務部長などを経て2011年の市議選で初当選。

2期を務めます。

2017年の岸和田市長選では敗れましたが、2018年の岸和田市長選で再び立候補しました。

西田武史の公約

西田武史 公約

西田武史平氏の政策を見ていきましょう。

西田武史平氏は「市の財政」と「教育の改革」の2本の政策を掲げています。

「市の財政」は市の厳しい財政状況を構造的に変える必要があると訴えています。

今回の選挙も本来行われるべきではない選挙で税金の無駄と話します。

「教育の改革」は小中一貫教育を進め子どもの学力向上を目指し子どもの将来を支えます。

6年間市議の経験をアピールしています。

まとめ

今回は岸和田市長選挙2018に出馬する西田武史氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

岸和田市長選挙の投開票は2018年2月4日(日)となります。

永野耕平氏と信貴芳則氏との戦いになります。

結果が楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする