能護寺のあじさい2018年の開花や見頃情報!駐車場やアクセスは?

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、埼玉県熊谷市にある能護寺のあじさい情報について見ていきたいと思います。

「あじさい寺」として知られている歴史ある能護寺のあじさいはいつが見ごろなのでしょうか?

能護寺のアクセスや駐車場情報もまとめました。

毎年多くの見物客が訪れる能護寺でのあじさいは必見です!

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

能護寺とは?

能護寺 あじさい

画像引用元:http://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/midokoro/nogoji.html

能護寺(のうごじ)は天平15年(743年)に建てられた埼玉県熊谷市にあるお寺です。

境内にある鐘楼の鐘は元禄14年(1701年)に作られたもので、市の文化財に指定されています。

本堂は文化11年(1814年)に再建されたものですが、それでもかなりの歴史があります。

そんな歴史ある能護寺はあじさい寺として有名で毎年多くの見物客があじさいを楽しみます。

歴史を感じながら色とりどりに咲くあじさいを味わうのも風情があっていいですね!

能護寺2018年のあじさいの見頃時期は?

能護寺 あじさい

能護寺の2018年のあじさいの見頃時期をご紹介します。

あじさいの見頃時期は6月上旬~6月下旬です。

今年もこのくらいの時期が見頃時期になると思われます。

境内には約50種類800株のあじさいが色とりどりに咲き誇ります。

県内外から見物客が訪れる人気あじさいスポットです。

スポンサードリンク

能護寺のアクセス

能護寺へのアクセスをご紹介します。

地図はこちら!

JR高崎線の籠原駅もしくは深谷駅から徒歩で約1時間半かかります。

徒歩は厳しいですね・・・

籠原駅から能護寺前に停まるバス(ゆうゆうバス)もありますが、本数が数本なので時間にはお気を付けください。

最盛期にはシャトルバスが出ているという情報もありますのでチェックしてみてください。

電車の方は駅からタクシーで行くのが最適かもしれませんね。

能護寺の駐車場情報

能護寺 駐車場

能護寺には無料の駐車場があります。

場所は能護寺の目の前にあります。

あじさい寺は駅から遠いので車で行ける方は車で行くのがいいようですね!

まとめ

今回は、あじさい寺で親しまれる能護寺のあじさい情報について見てきましたがいかがだったでしょうか?

駅からのアクセスが悪いのが残念でした。

車で行けるのであれば車で行くのがいいでしょうね。

歴史あるお寺を背景に色とりどりのあじさいを味わってみてはいかがでしょうか?

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする