小川町七夕まつり花火大会2018の穴場は?駐車場や時間を調査!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、埼玉県比企郡小川町で開催される「第70回小川町七夕まつり花火大会」について見ていきたいと思います。

小川町七夕まつりの初日に花火大会が行われます。

毎年多くの人で賑わう小川町七夕まつり花火大会2018の場所取りや鑑賞スポットについてまとめました。

また、駐車場や交通規制情報も調査しました!

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

小川町七夕まつり花火大会とは?

小川町七夕まつり花火大会 穴場

小川町七夕まつりは和紙のふるさと埼玉県比企郡小川町で行われるおまつりです。

小川町の伝統工芸品である和紙を使用した100本を超える竹飾りが小川町駅前周辺を華やかに彩ります。驚くほどの大きさや色とりどりの豪華な飾りに目が奪われます。

イベントは小川和紙まつりや北関東一の竹飾りコンクールなどが開催され、小川町の伝統に触れることができます。

今年は記念すべき第70回目を迎える七夕まつりですので、より一層盛り上がること間違いないでしょう。

七夕まつり初日の夜には花火大会が開かれます。約2000発の花火が打ち上げられます。

迫力ある大スターマイン(連射連発花火)は必見です!

小川町七夕まつり花火大会2018の日程や時間

小川町七夕まつり花火大会2018 日程

小川町七夕まつり花火大会2018の日程と時間をご紹介します。

日程:2018年7月28日(土)

時間:19:15~20:30(予定)

※荒天の場合は7月29日 (日)に延期
※小川町七夕まつりは7月28日(土)、29日(日)に開催

小川町七夕まつり花火大会2018の打ち上げ場所

小川町七夕まつり花火大会の打ち上げ場所の地図をご紹介します。

打ち上げ場所はこちら!

仙元山見晴しの丘公園で打ち上げが行われます。

仙元山見晴しの丘公園は、全長203mにも及ぶローラー滑り台(有料)が楽しめる公園です。

打ち上げ数:約1200発

打ち上げ時間:約75分

小川町七夕まつり花火大会2018の有料席は?

小川町七夕まつり花火大会では有料席がありません。

ご自身で花火を鑑賞するスポットを見つける必要があります。

小川町七夕まつり花火大会2018の穴場は?

小川町七夕まつり花火大会 穴場

花火の打ち上げ場所となる仙元山見晴らしの丘公園は、標高約200mの仙元山の中腹にある公園です。

この花火大会では標高の高い場所からの打ち上げとなるため、どの場所からも比較的花火が見やすいです。

栃本親水公園

花火を見るのにおすすめしたい場所が「栃本親水公園」です。

こちらは2013年に新しく作られた公園で「武蔵の小京都」と呼ばれる小川町を流れる槻川(つきかわ)のほとりに位置します。

和紙の産地ならではの綺麗な川に、映り込む花火を見て感動すること間違いなしです。

今年の夏は栃本親水公園で小川町の花火を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

小川町七夕まつりへのアクセス

会場へのアクセスをご紹介します。

【電車】
JR東武鉄道小川町駅すぐ

【車】
関越自動車道「嵐山小川IC」より約12分

小川町駅の改札を出るとすぐにまつり会場なので迷うことはないでしょう。

会場へは公共交通機関のご利用をおすすめしています。

小川町七夕まつり花火大会2018の駐車場

小川町七夕まつり花火大会2018 駐車場

小川町七夕まつり花火大会の駐車場情報をご紹介します。

会場周辺の5ヵ所に臨時駐車場(約650台収容)が設けられます。

小川小学校校庭臨時駐車場・・・300台

八幡台駐車場・・・70台

JA小川支店臨時駐車場・・・30台

町有地臨時駐車場・・・100台

小川町役場職員駐車場・・・150台

各駐車場の地図はこちら!

小川町七夕まつり花火大会2018 駐車場

※2017年の情報です ※クリックで拡大できます。

花火大会が行われる仙元山見晴しの丘公園から最も近いのは「小川小学校校庭臨時駐車場」となっております。

収容台数が300台ですので、早めに車を停めておくことをおすすめします。

小川町七夕まつり花火大会2018の交通規制

小川町七夕まつりでは、交通規制があります。

会場となるメインストリートを中心にその周辺が交通規制されます。

交通規制の詳細は上の地図を参考にしてください。

交通規制の時間は以下の通りです。

7月28日(土)11時~22時

7月29日(日)11時~21時30分

小川町七夕まつり花火大会2018の屋台は?

小川町七夕まつり花火大会2018 屋台

小川町七夕まつりではたくさんの屋台が並びます。

メインストリートを中心に数えきれないほどの屋台が出店します。

小川町七夕まつりの屋台やイベントを楽しんだ後に花火を楽しむのが最高の流れですね!

お時間のあるかたはぜひ小川町七夕まつりを楽しんでみてください♪

花火大会の持ち物をチェック!

最後に花火大会をより楽しむためのアイテムをチェックしておきましょう♪

浴衣

通気性に優れていおり、爽やかな着心地が続きます。浴衣を着れば花火大会がさらに楽しくなること間違いなし!他のデザインもあるので是非チェックしてみてください♪

レジャーシート

手のひらサイズでコンパクト!2人用のレジャーシートです♪

お手頃価格の2人用のレジャーシート!

toneイージー レジャー シート 2人用

3~4人用のレジャーシート!デザインがおしゃれです♪
Gimmick…kodan レジャーシート 大きめサイズ レジャーマット 200cm×144cm コンパクト収納可能!選べる6つのデザイン♪

クーラーボックス

おしゃれで軽くてコンパクトなクーラーボックスです♪

うちわ(扇子)

夜でも暑いので扇子があると便利ですね♪女性に人気のかわいい猫柄です。

男性はこちら!楽天ランキング1位の人気扇子です。

日焼け止め

場所取りや日中出かける人には必須です。

【女性用】

日やけ止め特有の白浮きがなく、ベタつかない商品です。汗や水に強いウォータープルーフタイプです。

【男性用】

男性に特化した日焼け止めです。青ひげやニキビ跡、くまやシミも隠す効果もあります!

他の持ち物

他にもタオル、ウエットティッシュ、日傘、ゴミ袋、汗拭きシート、虫よけスプレー、ばんそうこうなどがあると便利ですね♪

まとめ

今回は、小川町七夕まつり花火大会2018について見てきましたがいかがだったでしょうか?

小川町の伝統を楽しめる七夕まつりは一度は訪れたいお祭りですね。

花火大会も比較的広範囲で楽しめそうなので安心ですね♪

暑い日が続いていますので、熱中症対策は忘れずにしてください!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする