乙黒拓斗(レスリング)の成績や家族(兄)は?記録や中学高校を調査!

こんにちは!

男子レスリングの乙黒拓斗選手(山梨学院大)が世界選手権男子フリースタイル65キロ級で見事優勝しました!おめでとうございます!

今回優勝した乙黒拓斗選手はどのような選手なのでしょうか?

プロフィールや経歴や成績などについてまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

乙黒拓斗のプロフィール

まずは、乙黒拓斗選手のプロフィールから見ていきたいと思います。

名前:乙黒 拓斗(おぐろ たくと)

生年月日:1998年12月13日

年齢:19歳

出身地:山梨県笛吹市

身長:172㎝

体重:64㎏

大学:山梨学院大学 2年

乙黒拓斗選手は山梨学院大学に通うレスリング選手です。

10月に開催されていたレスリング世界選手権男子フリースタイル65キロ級で見事優勝しました。

しかも、日本男子の最年少記録のおまけつきです。(19歳10ヶ月)今までの記録は1974年大会の世界選手権52キロ級を制した高田裕司さんの20歳6カ月でした。

高田裕司さんと言いましたが、実は山梨学院大学レスリング部の監督さんです。

恩師の記録を44年ぶりに更新するとともに、10代での世界選手権制覇というとんでもない記録を達成しました。

高田裕司監督も「天性の素質がある」と大絶賛しています。

これからの活躍が本当に楽しみな選手ですね!今後も活躍を見守りたいと思います。

乙黒拓斗の中学高校

乙黒拓斗 中学高校

乙黒拓斗選手の出身中学や高校をご紹介します。

乙黒選手は山梨県出身です。出身中学校は北区立稲付中学校、出身高校は帝京高校です。

レスリングは4歳の頃から始めています。その実力は小学校時代から注目されており、石和南小時代は山梨ジュニアレスリングクラブで活躍していました。

中学時代はJOCエリートアカデミーに所属し本格的にレスリングの練習に取り組みます。

JOCエリートアカデミーは、オリンピックなどの国際競技大会で活躍できる選手の育成を目標に開校した学校です。

高校時代もその実力をいかんなく発揮し、高校総体で3連覇するなど全国トップレベルの活躍をしてきました。

乙黒拓斗選手の輝かしい成績についてはこの後ご紹介します。

スポンサードリンク

乙黒拓斗の成績

乙黒拓斗 成績

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000004-asahi-spo

乙黒拓斗選手の成績をご紹介します。

先述しましたが、高校時代は高校総体で3連覇をしています。階級を上げていくたびに優勝し高校は6冠を果たしています。(50キロ級、55キロ級、60キロ級)

まさに敵なしでした。

さかのぼって、中学時代は東京都知事杯全国中学選手権47キロ級で2連覇しています。

2015年には世界カデット選手権54キロ級で優勝。

2017年には愛媛国体優勝。国民体育大会61kg級優勝。

2018年には明治杯で優勝しています。

2018年6月の全日本選抜選手権65キロ級で優勝しています。

そして2018年10月の世界選手権65キロ級で史上最年少での優勝。

こんなに素晴らしい実績を残しているなんて知りませんでした。今後も優勝を積み上げていくことでしょう。

乙黒拓斗の家族

乙黒拓斗 家族

画像引用元:https://www.japan-wrestling.jp/2017/10/08/116130/

乙黒拓斗選手にはお兄さんがいます。

兄・圭祐さんもレスリング選手で世界選手権に出場しています。

お兄さんはフリースタイル70キロ級代表です。

圭祐選手も世界大会に出場するほどの実力を持っています。

兄弟そろって東京オリンピックを目指しており、表彰台も夢ではありません。

楽しみな兄弟ですね!

今後さらに注目されることは間違いないです!

まとめ

今回はレスリング世界選手権で最年少優勝を果たした乙黒拓斗選手について見てきました。

調べてみると過去の実績もすごいことがわかりました。さらに乃木坂46オタクで白石麻衣さん推しだということもわかっています。

お兄さんも世界レベルの選手で兄弟で切磋琢磨できる環境が良いですよね!

最近はレスリングのゴタゴタが目立っていましたが、明るいニュースが届いて嬉しいです。

まだ19歳なので、これからの活躍が楽しみですね!また明るいニュースを届けてくれるでしょう。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする