大木武夫の公約や経歴は?学歴や実績や年齢を調査!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年4月15日に行われる東京都練馬区長選挙に立候補している大木武夫(おおきたけお)氏について見ていきたいと思います。

大木武夫氏はどのような候補者なのでしょうか?

大木武夫氏の政策や経歴などについてまとめました。

練馬区長選挙2018で大木武夫氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

大木武夫のプロフィール

まずは、大木武夫氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:大木 武夫(おおき たけお)

生年月日:1951年10月25日

年齢:66歳

出身地:東京都練馬区

大木武夫氏は東京都練馬区の生まれで66歳の候補者です。

城北中学・高校の教諭を39年間していました。

現在は、東京都市大学と日本工業大学の非常勤講師をしています。

長年務めてきた教育者の経験と実績を活かし、一貫性のある教育で、子どもたちが伸び伸び暮らせるようにしたいという思いから立候補しています。

大木武夫の学歴

大木武夫 学歴

大木武夫氏の学歴をご紹介します。

出身小学校:練馬区立田柄小学校

出身中学校:練馬区立田柄中学校

出身高校:私立城北高等学校

出身大学:東京理科大学 理学部

城北高校は都内でも上位校に入る進学校です。

大学は、東京理科大学を卒業しています。

スポンサードリンク

大木武夫の経歴

大木武夫 経歴

大木武夫氏の経歴をご紹介します。

大学卒業後、日本原子力研究所勤務を経て、宇都宮海星女子学院教諭として教鞭をとり、「教育の仕事はライフワーク」と思いさだめる。

教育者育成機関である東京理科大学理学専攻科で理科教育を学び直し、城北学園教諭として39年にわたって教鞭をとる。

その間、教育は専門職であることから、埼玉大学大学院理工学研究科物質科学専攻博士後期課程を修了し博士(学術)を取得、東京大学物性研究所研究員(嘱託)などを務めた。

現在は城北学園を定年退職し、東京都市大学講師(非常勤)、日本工業大学講師(非常勤)、一般社団法人ジャパン・アマチュア・リーグ会長、WDC(World Dance Council)国際審査委員、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟会員・公認審判員、公益財団法人日本ボールルームダンス連盟会員・公認審査委員などを務める。

前 私立城北中学校・城北高等学校 教諭(勤続39年)
東京都市大学 講師(非常勤)
日本工業大学 講師(非常勤)

一般社団法人ジャパン・アマチュア・リーグ 会長
WDC(World Dance Council) 国際審査委員
公益社団法人日本ダンススポーツ連盟 会員・公認審判員
公益財団法人日本ボールルームダンス連盟 会員・公認審査委員

出典:https://www.takeoohki.com/profile

大木武夫の公約

大木武夫 公約

大木武夫氏の政策について見ていきたいと思います。

1. 区民の暮らしの安全を目指して電柱地中化
出来ない言い訳の財政論議の前にすべきこと。
区民の安全を目指す事を区民に訴えたい。
ればできるし地中化にするんだという強い意志を持つことこそ重要である。考えましょう。いつ始めるのですか。

2. 文教都市を目指して
区全域の施設の見直しを!(視察調査した結果)
区の財産が眠らせるな。人件費・光熱費の区民の税金を垂れ流すな。
区民は、図書館に行きたい。
しかし、この中の多くが、駅に遠く離れた、住宅街の分からない、利便性の悪い場所にあることは行政の大きな問題である。

3. 区全域の施設の見直しが保育園を生む。
ある公民館の学習室には、子供・学生・社会人は一人もいない。カラオケ大会に使われているが、子供が一人もいないとか、有効活用されていない。
そこが保育園に変わる。保育園が、プールの設備もある施設も夢ではない。

4. 区全域の施設の見直しが幼稚園を生む。
小学と中学校の一貫化で進む公立幼稚園(厚労省)の新設。半民半官で民間活力を生かす。
大木武夫の「教育練馬モデル」によれば、小学校4年生から中学迄の6年間一貫教育をする。児童の成長過程では望ましい形の一つである。
すると、小学校の3学年分が、空きます。そこに幼稚園(文科省)ができる。空間設備申し分ありません。

出典:https://www.takeoohki.com/

教育者というだけあって教育には力を入れています。

教育に関しては、独自の「文教練馬教育モデル」を提唱しています。

「文教練馬教育モデル」の詳細はこちらでご確認ください。

大木武夫氏のホームページ

まとめ

今回は、東京都練馬区長選挙に立候補している大木武夫氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

練馬区長選挙の投開票は2018年4月15日(日)となります。

今回は、大木武夫氏の他に松村友昭氏、前川燿男氏、田中将介氏が立候補しています。

他の候補者の記事もご覧ください。

松村友昭氏の公約やプロフィールはこちら!

前川燿男氏の公約やプロフィールはこちら!

田中将介氏の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする