大間木公園花火大会2018の場所取り穴場スポット!駐車場や屋台は?

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は埼玉県さいたま市で開催される「平成30年度さいたま市花火大会東浦和大間木公園会場」について見ていきたいと思います。

さいたま市で開催される3つの花火大会の1つである大間木公園花火大会2018の穴場や場所取りのポイントをまとめました。

また、大間木公園花火大会2018の駐車場や屋台の情報もまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

大間木公園花火大会とは?

大間木公園花火大会

大間木公園花火大会は3つの会場で開催されるさいたま市花火大会の1つの花火大会です。

関東有数の規模を誇る埼玉県さいたま市の「さいたま市花火大会」は3つの開催地・日程に分かれて開催されます。

大間木公園花火大会は3つある花火大会の2番目に開催される花火大会です。

この会場では見沼の大自然を満喫しながら花火を楽しむことができます。

花火の数は約5000発、屋台も250店ほど出店するため、例年8.5万人が来場するほどの人気の花火大会となっています。

大間木公園花火大会2018の日程や時間

大間木公園花火大会2018 日程

大間木公園花火大会2018の日程と時間をご紹介します。

日程:2018年8月11日(土)

時間:19:30~20:30

※荒天時は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止

さいたま市花火大会大和田公園会場は7月30日(月)に開催されます。

さいたま市花火大会岩槻文化公園会場は8月18日(土)に開催されます。

こちらも要チェックですね♪

大間木公園花火大会2018の打ち上げ場所

大間木公園花火大会2018の打ち上げ場所をご紹介します。

打ち上げ場所はこちら!

打ち上げ数:約5000発

打ち上げ時間:約60分

大間木公園花火大会2018の有料席は?

大間木公園花火大会2018 有料席

大間木公園花火大会に有料席はありません。

とても賑わう花火大会なので有料席でゆっくり鑑賞をしたい方も多いはず・・・

残念ながら有料席はないので、ご自身で鑑賞スポットを見つける必要があります。

場所取りについてはこの後ご紹介します。

大間木公園花火大会2018の穴場

大間木公園花火大会2018 穴場

ここからは大間木公園花火大会2018の場所取りスポットをご紹介します。

大間木公園

花火大会のメイン会場です。公園自体が広いため、大混雑で座ることができないことはないと思われます。

打ち上げ場所に近く、1番きれいに見られる観賞スポットとなっておりますので、混雑が苦手でない限りこちらで鑑賞することをおすすめします。

注意するポイントとしては、木の多い公園となっているため、木の近くではなく開けた場所で鑑賞するようにしましょう。

武蔵野線陸橋

武蔵野線陸橋は、JR武蔵野線東浦和駅から武蔵野線沿いに南浦和方向へ向かって5分ほど歩いた場所にある陸橋です。

周辺の建物で花火が邪魔されることなく、きれいに見られるスポットとなっています。

会場から離れているため、静かな場所で見たい方にはおすすめです。ただし立ち見になってしまいますのでご注意ください。

イオン浦和美園店の屋上駐車場

大間木公園花火大会の当日、イオン浦和美園店では屋上の駐車場を花火鑑賞ができるように開放してくれています。

会場からは少し離れていますが、車で行く場合には会場周辺の交通規制に巻き込まれることなく、駐車場も利用することができるのでおすすめです。

また小さなお子様連れの方には、トイレや店舗が近くにあるため、安心して花火を鑑賞することができます。

芝川周辺

芝川沿いの道で鑑賞するのもおすすめです。

周辺には高い建物がないので、花火をきれいに見ることができる上に花火大会の混雑から逃れることもできます。

川の水面に映る花火がきれいで、素敵な雰囲気になること間違いなしです。

大間木公園花火大会2018の屋台

大間木公園花火大会2018 屋台

大間木公園花火大会2018では屋台が多数出店します。

メイン会場となる大間木公園を中心に周辺で屋台を楽しむことができます。

屋台も花火大会を盛り上げてくれますので、利用したいですよね!

屋台は混雑が予想されますので、時間には余裕をもって利用してくださいね!

大間木公園花火大会2018の駐車場

大間木公園花火大会2018 駐車場

大間木公園花火大会では駐車場がありません。

公式ホームページでは公共交通機関を利用するようにアナウンスされています。

当日は公共交通機関を利用するようにしましょう。

車を利用する方は渋滞に巻き込まれるので会場に近づかないほうが良いでしょう。

近くのコインパーキングは満車が予想されます。車で行かれる方は十分ご注意ください。

大間木公園花火大会2018の交通規制

大間木公園花火大会2018の交通規制情報をご紹介します。

大間木公園花火大会2018 交通規制

※クリックで拡大できます。

東浦和駅や大間木公園周辺を中心に交通規制がかかります。

スポンサードリンク

大間木公園花火大会会場へのアクセス

メイン会場となる大間木公園へのアクセスをご紹介します。

JR東浦和駅から「観覧場所誘導ルート」を通って徒歩約20分となっています。

「観覧場所誘導ルート」は上の交通規制の図に表示されています。

会場周辺には通行禁止エリアがありますのでご注意ください。

花火大会の持ち物をチェック!

最後に花火大会をより楽しむためのアイテムをチェックしておきましょう♪

浴衣

通気性に優れていおり、爽やかな着心地が続きます。浴衣を着れば花火大会がさらに楽しくなること間違いなし!他のデザインもあるので是非チェックしてみてください♪

レジャーシート

手のひらサイズでコンパクト!2人用のレジャーシートです♪

お手頃価格の2人用のレジャーシート!

toneイージー レジャー シート 2人用

3~4人用のレジャーシート!デザインがおしゃれです♪
Gimmick…kodan レジャーシート 大きめサイズ レジャーマット 200cm×144cm コンパクト収納可能!選べる6つのデザイン♪

クーラーボックス

おしゃれで軽くてコンパクトなクーラーボックスです♪

うちわ(扇子)

夜でも暑いので扇子があると便利ですね♪女性に人気のかわいい猫柄です。

男性はこちら!楽天ランキング1位の人気扇子です。

日焼け止め

場所取りや日中出かける人には必須のアイテムです。

【女性用】

日やけ止め特有の白浮きがなく、ベタつかない商品です。汗や水に強いウォータープルーフタイプです。

【男性用】

男性に特化した日焼け止めです。青ひげやニキビ跡、くまやシミも隠す効果もあります!

他の持ち物

他にもタオル、ウエットティッシュ、日傘、ゴミ袋、汗拭きシート、虫よけスプレー、ばんそうこうなどがあると便利ですね♪

長時間座って場所取りを行う際にはクッション等があると便利です。

まとめ

今回は、大間木公園花火大会2018について見てきましたがいかがだったでしょうか?

さいたま市で開催される人気の花火大会となります。

当日はかなりの混雑が予想されますので、時間に余裕をもって行動することをおすすめします。

暑い日が続いていますので、場所取りなどで日中外出する方は熱中症対策も忘れずに行ってください。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする