翁長政俊(那覇市長選)の公約や経歴は?学歴や実績や年齢を調査!

こんにちは!

今回は、2018年10月21日に行われる那覇市長選挙に立候補している翁長政俊(おながまさとし)氏について見ていきたいと思います。

翁長政俊氏はどのような候補者なのでしょうか?

翁長政俊氏の政策や経歴などについてまとめました。

那覇市長選挙2018で翁長政俊氏について気になっている方の参考になったら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

翁長政俊のプロフィール

翁長政俊 プロフィール

画像引用元:https://www.facebook.com/masatoshionaga/

まずは、翁長政俊氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:翁長 政俊(おなが まさとし)

生年月日:1949年7月1日

年齢:69歳

出身地:石垣市

肩書:元県議

翁長政俊氏は石垣市生まれ、69歳の候補者です。

那覇市議会議員2期、沖縄県議会議員4期を務め自由民主党沖縄県支部連合会の会長代行を務めています。

今回の選挙は再選を目指す城間幹子氏との一騎打ちとなります。

翁長政俊氏は、自民、公明、維新、希望が推薦しています。

城間市政を批判した上で「私が出馬することによって、市民サービスを向上させていきたい」と意気込みを語っています。

趣味はウォーキング、読書、ゴルフです。

家族は既に社会人になった3人の息子さんがいます。お孫さんも1人います。

翁長政俊の学歴

翁長政俊 学歴

翁長政俊氏の学歴をご紹介します。

出身小学校:石垣市立登野城小学校

出身中学校:石垣市立石垣中学校 、那覇市立古蔵中学校

出身高校:沖縄県立浦添高等学

出身大学:駒沢大学法学部卒業

スポンサードリンク

翁長政俊の経歴

翁長政俊 経歴

翁長政俊氏の経歴をご紹介します。

大学卒業後、衆議院議員・小渡三郎氏の公設秘書を務めます。

1985年の那覇市議会議員選挙で初当選すると2期務めます。

1996年には沖縄県議会議員選挙で初当選を果たします。県議は5期目です。

2004年には参院選沖縄選挙区に自民党公認で出馬しましたが落選しました。2012年から2013年まで自民党県連会長を務めました。

拓南製鐵株式会社の専務取締役、拓南製鐵株式会社の非常勤取締役、那覇市収入役なども務めました。

翁長政俊の公約

翁長政俊 公約

翁長政俊氏の政策について見ていきたいと思います。

那覇市民の皆様と3つの大事なお約束として以下の3つの約束を掲げています。

1.15歳まで医療費無料
中学3年生まで、こども医療費の無料化を拡充!

2.介護・福祉の処遇改善
介護・福祉の充実と、従事者へ市独自の支援策を新設!

3.公共交通無料化
高齢者や交通弱者等の市民の皆様が無料で利用できる公共交通を導入!

7つの政策、実行していきます!

1.日本一深刻な交通渋滞解消に 向けての施策を強化!

2.今までの那覇市政に無かった学生や 若者へのサポート施策を新設!

3.現市政の「税金の使い方」を あらためる!

4.教育施策や人材育成政策の推進!

5.中小零細企業・まちぐゎーの支援や観光振興、人手不足対策施策を新設!

6.若者や学生の皆様のアイディアを 活かしたまちづくりを推進!

7.防災・救急・消防力の強化!津波や地震など災害に強いまちづくりを推進!

陸上自衛隊那覇駐屯地を移転して跡地に臨空産業を誘致することや、那覇軍港の移設・返還の早期実現、新市民会館整備計画の見直しなどを主張しています。

翁長政俊氏の政策の詳細は公式サイトをご覧ください。

翁長政俊氏の政策ページ

まとめ

今回は、那覇市長選挙2018に立候補している翁長政俊氏について見てきました。

那覇市長選挙の投開票日は2018年10月21日(日)です。

今回の選挙は、翁長政俊氏と現職・城間幹子氏(67)の一騎打ちとなります。

城間幹子氏の記事もご覧ください。

城間幹子の公約やプロフィールはこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする