平昌オリンピックのメダル予想!日本代表選手のメダル候補は?

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

平昌オリンピックの開幕が近づいてきました!

今年も注目選手がたくさんいて見どころが満載です。

そこで今回は平昌オリンピックの日本代表選手のメダル予想をしてみたいと思います。

平昌オリンピックのメダル候補選手の活躍に期待です(^^♪

これはあくまで予想なので良い意味で予想が外れてくれることを願っています!

是非ご覧ください♪

冬季オリンピック過去5大会のメダル獲得数

平昌オリンピック メダル予想

平昌オリンピックのメダル予想をする前にまずは、過去5大会のメダル獲得数を復習しておきましょう。

開催年 開催都市 合計
2014年 ソチ(ロシア) 1 4 3 8
2010年 バンクーバー(カナダ) 0 3 2 5
2006年 トリノ(イタリア) 1 0 0 1
2002年 ソルトレークシティ(アメリカ) 0 1 1 2
1998年 長野(日本) 5 1 4 10

過去最高のメダル獲得数の年は1998年の長野オリンピックです。

スキージャンプの原田雅彦選手や船木和喜選手が印象に残っています。

スピードスケートの清水宏保選手も活躍しました。

トリノオリンピックは荒川静香選手のイナバウアーが話題になりましたね。

前回大会のソチオリンピックでは長野オリンピックに次ぐ8個のメダルを獲得しました。

フィギュアスケートで羽生結弦選手が金メダルを獲得しまし、引退した浅田真央選手の渾身の演技には感動しました。

そして迎える2018年平昌オリンピック。

今回はメダルラッシュが期待できます(^^♪

平昌オリンピックのメダル候補選手

では、平昌オリンピックのメダル獲得候補選手を見ていきましょう!

小平奈緒(スピードスケート)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000095-dal-spo

500メートル、1000メートルでの2冠が期待されています。

特に公式戦で24連勝中の500メートルは敵なし!

1000メートルは世界記録を持っており、金メダルが期待できます。

選手団の主将も務める小平選手の重圧はかなりのものだと思います。

でも、絶対王者の実力を平昌でも見せてくれるでしょう!

高木美帆(スピードスケート)

平昌オリンピック メダル候補選手

写真右が美帆選手

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000009-dal-spo

8年ぶりの五輪出場となる高木美帆選手は、1500メートルでのメダルが期待されます。

1500メートルは今季4勝しており、安定した活躍を見せています。

3000メートルでは、中長距離のエースとしてメダル第1号を狙います。

1000メートルでは小平奈緒選手と同時表彰台を期待します!

高木菜那(スピードスケート)

平昌オリンピック メダル候補選手

写真左が菜那選手

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000009-dal-spo

妹の美帆選手と姉妹で出場する姉・高木菜那選手には今回の五輪には特別な想いがあるはず。

バンクーバー五輪では妹の美帆選手が出場し、ソチ五輪では姉の菜那選手が出場。

平昌では姉妹でメダルを持ち帰ってきて欲しいですね!

高木菜那選手はマススタートでメダルが狙えます。

郷亜里砂(スピードスケート)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-30002801-ehime-l38

30歳で初の五輪出場を果たした郷亜里砂選手もメダル候補です。

500メートルでのメダルが期待されています。

今季W杯では80%の高確率で表彰台に上がっています。

500メートルでは小平奈緒選手とのワンツーフィニッシュを期待します!

チームパシュート(スピードスケート団体追い抜き)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000066-jijp-spo.view-000

高木美帆選手、菊池彩花選手、佐藤綾乃選手、高木菜那選手によるチームパシュートも金メダル候補です。

今季のW杯で3度の世界記録を更新した実力は平昌でも発揮されるでしょう!

息ぴったりの滑りに注目したいです。

羽生結弦(フィギュアスケート)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00010001-wedge-ent

前回のソチ五輪で日本人唯一の金メダルを獲得した羽生結弦選手。

羽生結弦選手が金メダルを獲得すると男子フィギュアスケート界では66年ぶりの快挙です。

やはり心配は右足首の怪我の回復状態とブランク明けの五輪ということ。

復帰戦で五輪は相当厳しいですね!でも間に合って本当に良かったです。

宇野昌磨(フィギュアスケート)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00016794-theanswer-spo

日本フィギュアスケートのエースに成長した宇野昌磨選手もメダル候補です。

羽生結弦選手とのダブル表彰台を期待します。

また、前回のソチ五輪から新種目となった団体戦では羽生結弦選手の欠場を埋める活躍をしてくれるでしょう。

宮原知子(フィギュアスケート)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000116-dal-spo

女子フィギュアスケートでは宮原知子選手がメダル候補です。

痛めている左股関節の状態が心配されますが、平昌五輪に向けて調子を上げてきています。

2010年のバングーバー五輪で浅田真央選手が銀メダルを獲得以来のメダルを目指します。

渡部暁斗(ノルディック複合)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00829834-number-spo

ソチ五輪ではノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗選手。

オーストリアで行われたW杯では3連勝を達成しており現在絶好調です。

ラージヒル、ノーマルヒルでメダルが期待できます。

渡部暁斗選手が目指すは金メダルのみです!

高梨沙羅(スキージャンプ)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000132-dal-spo

スキージャンプの高梨沙羅選手はソチでメダルを逃したリベンジに燃えます。

しかし、今季W杯では未勝利で優勝から遠ざかっている状態が続いて心配の声が上がっています。

なにかと不安視されていますが、実力があるのは間違いなし!

平昌五輪でメダルを獲得して見返して欲しいです。

堀島行真(フリースタイルスキー)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00117054-nksports-spo

男子モーグルの堀島行真選手は金メダル候補です。

本人も金メダルを目標にしています。

2017年の世界選手権のシングル&デュアルで2冠を獲得した実力を平昌でも見せてくれるはずです!

鬼塚雅(スノーボード)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00117044-nksports-spo

スノーボードの鬼塚雅選手は2つの金メダルを目指しています。

スロープスタイルは2015年に世界選手権で優勝しており、今大会からの新種目ビッグエアでは昨年11月のW杯2位という成績です。

大技の「バックサイドダブルコーク1080」(縦2回転、横3回転)で金メダルを獲得だ!

岩渕麗楽(スノーボード)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000060-spnannex-spo

16歳で代表に選出された岩渕麗楽選手はスロープスタイルで女子史上最年少でのメダル獲得を狙います。

浅田真央選手の19歳5カ月が現在の女子最年少メダリストということを考えるとかなりの快挙です。

プロ最高峰大会Xゲームのビッグエアでは「バックサイドダブルコーク1080」を見事に決め、銀メダルを獲得しています。

国武大晃(スノーボード)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:http://dmksnowboard.com/news/hiroaki-kunitake-2nd-cardrona-games-2016

男子スノーボードでは日本チーム最年少の15歳・国武大晃選手に期待がかかります。

昨年12月のスロープスタイルW杯で自己最高の2位を獲得した期待の若手です。

思い切りのいいプレーでメダルを獲得してほしいです!

平野歩夢(スノーボード)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000092-spnannex-spo

平野歩夢選手は15歳だったソチ五輪日本人最年少メダリストとなりました。

それから大けがを乗り越え、Xゲームスーパーパイプで優勝。

平昌五輪でも金メダルを獲得してほしい!応援しています。

戸塚優斗(スノーボード)

平昌オリンピック メダル候補選手

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000049-jijp-spo.view-000

ハーフパイプの16歳・戸塚優斗選手もメダル候補です。

W杯で優勝をしている戸塚優斗選手は平昌五輪で勢いづけば金メダルも狙えます。

まとめ

今回は、平昌オリンピックでメダルが期待できる日本代表選手を予想してみました。

今年はスピードスケート、フィギュアスケート、スノーボードでメダルラッシュが期待されます。

今回は注目の15選手を挙げてみましたが、ここにいない選手もメダルに絡める実力を持っています。

勝負は何が起こるかわからないです。

新たなスター誕生も楽しみの1つです(^^♪

今年はどんなドラマが待っているのか本当に楽しみです!

選手の皆さん頑張ってください(*´ω`*)

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする