柴橋正直の公約や経歴は?学歴や実績や嫁を調査!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は2018年の岐阜市長選挙に立候補している柴橋正直氏についての記事です。

柴橋正直氏は若い候補者ですが、どのような候補者なのでしょうか?

柴橋正直氏の政策や経歴を中心にまとめました。

また、柴橋正直氏の出身や学歴や家族についても調査しました!

岐阜市長選挙2018で柴橋正直氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

※追記2018年1月28日

柴橋正直氏が初当選しました!おめでとうございます!

スポンサードリンク

柴橋正直のプロフィール

まずは柴橋正直氏のプロフィールから見ていきましょう!

名前:柴橋正直(しばはし まさなお)

生年月日:1979年7月3日(38歳)

出生地:京都府京都市中京区

元衆議院議員

柴橋正直氏は京都府生まれます。

2歳で兵庫県へ移ると、8歳で岐阜県本巣郡北方町に移ります。

そこからは岐阜で育ちます。

柴橋正直氏は2009年の第45回衆議院議員総選挙で岐阜1区に出馬し当選します。

2012年の第46回衆議院議員総選挙では前回破った野田聖子氏に敗れ落選しました。

2014年にも無所属で岐阜市長選挙に出馬しましたが、落選しました。

柴橋正直氏は2012年12月に結婚しました。嫁さんは一般人女性。

2013年10月に長男が誕生しました。

柴橋正直の学歴

柴橋正直 学歴

柴橋正直氏の学歴をご紹介します。

出身小学:糸貫町立一色小学校(現・本巣市立一色小学校)

出身中学:糸貫町立糸貫中学校(現・本巣市立糸貫中学校)

出身高校:県立岐阜高等学校

出身大学:大阪大学文学部人文学科

高校までは岐阜の学校に通い、大学は大阪大学に進学しています。

大学卒業後は株式会社UFJ銀行に勤務します。

スポンサードリンク

柴橋正直の経歴

柴橋正直 経歴

柴橋正直氏の経歴です。

2002年の大学卒業後は株式会社UFJ銀行に勤務します。

2003年1月、小沢一郎政治塾に3期生として入塾しています。

2004年10月に株式会社UFJ銀行を退職しています。

2005年26歳で第44回衆議院議員総選挙に初挑戦するものの惨敗を喫します。

初当選は2009年の第45回衆議院議員総選挙です。

野田聖子氏を上回る票を獲得し当選します。

現在の活動はこちら!

現在(2017年9月時点)

・ 岐阜新生の会 代表

・ 一般社団法人岐阜創発研究会 代表理事

・ 一般社団法人サステイナブル・サポート 理事

・ 岐阜お城研究会・岐阜城山上石垣整備推進協議会 副代表

・ 岐阜県ジョギング協会 会長

出典:http://www.sho-jiki.com/pages/profile.html

柴橋正直の公約

柴橋正直氏の政策を見ていきましょう

こちらの動画でわかりやすく説明しています。

柴橋正直氏は政策の基本方針はこちら!

Uターン・移住・結婚・出産を市民税実質ゼロで応援します。

幼児教育の無償化で、子ども達に積極的に投資します。

自動運転や、公共交通ネットワークを充実させます。

岐阜城・岐阜公園を整備し、観光まちづくりをします。

周辺都市との広域連携を進め、往来を活発にします。

駅前を再開発し、玄関口復活と働く場づくりをします。

企業誘致・創業支援で、岐阜の経済を活性化します。

出典:http://www.sho-jiki.com/pages/policy.htm

柴橋氏は「住む人・来る人・働く人を増やす成長都市へ」を掲げています。

駅前の再開発や地元企業の発展を支援することで、岐阜市に住む人、岐阜市に来る人、岐阜市で働く人全てを応援します。

子育て応援は小さな子どもがいる柴橋氏が力を入れるでしょう。

柴橋氏が掲げる5つの重要分野はこちらです。

①成長都市の基盤づくり

②こどもファースト

③働く場づくり

④本物志向の観光まちづくり

⑤健康で元気な安心・安全の社会づくり

岐阜市の変化を見て欲しい。

命を懸けてこの戦いに挑むと意気込みは高いです。

※他の候補者もチェック!

中西謙司のプロフィールや公約はこちら!

棚橋保之のプロフィールや公約はこちら!

小森忠良のプロフィールや公約はこちら!

吉田里江のプロフィールや公約はこちら!

森下満寿美のプロフィールや公約はこちら!

岐阜市長選挙2018の日程や立候補者一覧

まとめ

今回は2018年の岐阜市長選挙に立候補している柴橋正直氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

6人も立候補者がいる中抜け出せるのかに注目が集まります。

投開票は1月28日(日曜日)です。

※追記

柴橋正直氏が初当選しました!おめでとうございます!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする